行きずり体験談

旦那しか知らない幼妻・まい

91文字数: 4849

まいは、都内に住む人妻。
といっても、まだ22歳の若妻だった。
高校を卒業してすぐ、18歳で結婚。
すぐに子供が生まれ、保育園に預けながら某洋服販売店でバイトしていたらしい。
18歳で結婚したけど、決してすれてるわけではなく、それと正反対のマジメな純朴な子。
街中でキャッチセールスに捕まると、延々と話を聞いてしまうのだそうで、他人を疑うことを知らないらしい。
目鼻立ちははっきりしていて、美少...

【続きを読む】


混浴で、初めて見た

4文字数: 159

昔、混浴で初めて女性の下の毛を見た、30代半位の普通のおばさんだった。
おへその下から下腹部全体の広範囲にちぢれた濃いヘア、
浴槽に入る時、アソコからお尻の方まで、ビッシリと黒い陰毛が見えた。
あんな所まで毛が生えているのかと興奮した。
昔は、剃ったり手入れなどしなかったのでしょうね。ちなみに腋の方もボウボウでした。


空き巣先でセレブ刺青ピアスブーツ妻とアナルセックスした。

4文字数: 1629

今は、足を洗っているが、昔、空き巣をしていた。
ある多摩地域の高級住宅に入った話をしよう。
旦那は仕事が忙しくあまりいない。あとは、奥さんと大学生の娘1人で、昼は誰もいないらしい。しかし、奥さんも娘さんも上品、そして美人だ。
俺は、怪しまれないよう、慎重に調査した。
そして、実行当日。
思ったより暑いが、奥さんと娘が出かけたことを、確認した後、準備を始めた。塀をよじのぼり、侵入。そして、ひっ...

【続きを読む】


妻と妻の姉が、刺青・ピアスをして、若い男達とアナル乱交やフィストファックをしていた

5文字数: 2192

私は、妻と妻の姉のケイコさん夫妻と旅行に行きました。
その時の話です。温泉に入り床に入ったのですが、寝られないので、もう一浴びしようと、温泉へと行きました。
清掃中の札。
私はそれも構わず入りました。露天風呂に出ると、キャッキャと、じゃれあった声。
よく見ると、妻とケイコさんが、若い男達とじゃれあっているではありませんか。
「ちょっと触らないでよ。」
「いいじゃないですか?」
「もう仕方ない...

【続きを読む】


客人へのもてなしに娘を抱かせた

2文字数: 316

今は無いと思いますが、わたしの近所では以前、客人にもてなすものが無いとき、娘を抱かせたとの事。
私も、これを事実とおもいます。
山間部は20年前くらいまで、ほぼ冬の交通が遮断されたので、社会構成は孤立していました。
血族と姻族の混同が起こることは、遺伝的によくないことは、昔の人もよく知っていますから、外社会の新しい遺伝子は人気があったと思います。
今と違いDNAを受け継がせることは重要でなか...

【続きを読む】


村の女たちがおしかけ、性交を迫る

3文字数: 340

ガビオン族
アマゾン奥地に住むという少数民族のカビオン族。
彼らは、村近くに迷い込んだ白人男性を誘拐して村に連れ帰る。
誘拐された男の元には村の女たちがおしかけ、性交を迫るという。

ただし、充分な食料を与えられ、仕事をする必要もない。このため被害者は逃げ出そうとしないらしい。
男を誘拐する理由は、民族間の子孫づくりだけだと、どうしても近親相姦になり、子供に奇形などの障害がでるため、外部の...

【続きを読む】


やさしいダンプカーのおっちゃん

10文字数: 2992

あたしが10歳頃のことでした。
小学校の生徒数が多くなりすぎて、分割化が盛んに行われた頃のことです。
今からでは考えられないでしょうが、一学年が十クラス以上なんてザラでしたよ。
あたしの家のすぐそばの田んぼが潰されて、学校に作り替えられました。
それまで、3、4キロメートルも遠い小学校に通っていましたので、とても嬉しく、あたしも友達も出来上がるのが待ち遠しかったんです。
実は、五、六年生だけ...

【続きを読む】


「いまだに風習が残っています」

3文字数: 864

西表島に行った時、観光ガイドが言ってた。
「この島ではいまだに夜這いの風習が残っています」
これってホントかいな?


筑波山にハイキングに行ったです。
普通にハイキングの目的で。
そしたら山頂の男体・女体神社の縁起(由来が書いてある。誰でも読める)に「この山は昔は・・・」とそのようなことが書いていてちょっとビクーリ&ひきました。

関東地方だと「櫂(女偏に櫂)歌」という風習があっ...

【続きを読む】


海で会った小学生と思い出作り

5文字数: 1027

高校生の頃、友達3人と夏休みに海へ行っていた時、面白半分で小学校高学年くらいの男の子3人組に声をかけた。私を含めた友達全員が年下好きで中でも小学校高学年くらいで特に小学6年生がドストライクだったので、一緒に遊んで少しずつ好みの男の子と2人ずつに分かれて遊んだ。私と一緒になったのは少し気弱な印象の信人君という子で少し肥満気味で抱きしめると柔らかくて心地よかった。
信人君を連れて周りに人がいない...

【続きを読む】


スーパーの駐輪場のそばのアパートの一階の右端の部屋に住んでるおばさん

8文字数: 4478

ある日のことだった。
休み時間になるや否や清史郎が俺たちグループを集めてドヤ顔でこう言った。

清史郎「俺!童貞!卒業した!」

オナニーにコンドームが必要、などとほざいていた清史郎である。
当然俺たちは信じなかった。そんな俺たちの雰囲気を察してか清史郎は詳細を話し始めた。
そう、セックスおばさんの話を。


学校の裏門から200メートルほどまっすぐ進んだところにあるスーパーの駐輪場...

【続きを読む】


◯◯容疑者の件

1文字数: 325

小◯よしおさん、コレは犯罪では??

https://livedoor.blogimg.jp/nemusoku/imgs/9/a/9a61fe47.jpg


u5幼女「赤ちゃんってどうやって産まれるの?」
おじちゃん「……赤ちゃん、作ってみる?」


◯◯容疑者は昨年◯月◯◯日夕方◯時ごろ、
保育園からひとりで帰宅途中の女児に路上で声を掛け、
近くのアパートの階段の踊り場...

【続きを読む】


平凡なタクシー運転手の最高の1日

16文字数: 2378

私はタクシー運転手をしており、妻共に52才、息子22才。
お見合い結婚で、素人とのセックスは妻のみ。
しかも妻は元々美人ではなく、ここ10年位でブクブク太りだし、全くのセックスレス。
ひたすら平凡な日々を過ごしてきた訳です。
そんな私に、遂に人生最高の1日が訪れたんです。
その日は全くお客様がつかずに深夜2時頃。
最後に繁華街流してダメなら会社へ戻ろうと憂鬱な気持ちでゆっくり車を流していると...

【続きを読む】


祭礼はハレの舞台・・古来神様の前では、何も着けない姿での奉仕が必要、男も女もそうだった

6文字数: 2827

一夫一妻制は、つい最近出来上がった夫婦の形で、
昔は契りあうのは必ずしも生涯1人と言う事は無く、色んな夫婦の形があったようです。
そんな男女の出会いの場と農村の楽しみの一つとして、祭りが有り、
その時は無礼講となって未婚・既婚に関わらず性欲が欲するままに活動をしていました。

そんな訳で古来祭礼には、性的な部分が含まれ、
明治時代に入っても一部の地域では性的祭礼が行われていたようです。
そ...

【続きを読む】


妻と姉と姪が性器ピアスと入れ墨をして、温泉で乱交

8文字数: 3246

もう、珍しいことではないかも知れませんが、私も妻の秘密を話したいと思います。
私は妻と妻の姉のケイ子さん、そしてその旦那さんの宗太郎さんの4人で久しぶりに旅行に行きました。子供達も皆、中学に入り留守番をさせても良いと、判断したからです。
私達はハイキングをし、旅館の温泉につかり、それから床に着きました。しかし、どうも興奮して寝付くことが出来ません。
ーもうひと浴びしてくるか
私は、再...

【続きを読む】


淫乱入れ墨妻の秘密

0文字数: 3108

もう、珍しいことではないかも知れませんが、私も妻の秘密を話したいと思います。
私は妻と妻の姉のケイ子さん、そしてその旦那さんの宗太郎さんの4人で久しぶりに旅行に行きました。子供達も皆、中学に入り留守番をさせても良いと、判断したからです。
私達はハイキングをし、旅館の温泉につかり、それから床に着きました。しかし、どうも興奮して寝付くことが出来ません。
ーもうひと浴びしてくるか
私は、再び大浴場...

【続きを読む】