人妻体験談

キーワード「人妻」に関連する体験談です。 母寝取られや、見られた妻奥様と などの体験談が登録されています。

使っても減るものじゃなし、どうぞ

5文字数: 314

昔の話し
もうすぐお盆だけど、後家さんのお接待ってあったの知ってる?
家へ坊さんに来てもらってお経を上げてもらうとお布施をださなきゃならないけど、
戦後貧しくて後家暮らしの家ではお布施代も苦しい。
そこでお経が終わると、どうぞと云われ、隣の部屋へゆくと、
床がのべてあって、後家さんが
「使っても減るものじゃなしどうぞ、お接待させてください」
といいながら腰巻の紐を解いてお坊さんを誘ったという...

【続きを読む】


女性下着が好き!

7文字数: 3973

北関東住み、28歳で25歳の妻とは2年前に結婚してまだ子供は居ない、と言うか作る予定も無く妻も避妊薬を服用してる。
俺は妻とのSEXも好きだけど、
どちらかと言えば妻の下着に興味がある。
妻の汚れ下着でオナニーしたり
身に付けてみたり。
その時の背徳感が何とも言えない快感がある。
ネットでは同じ思考の方も多くて、そんな人が集まるサイトで
直接メールのやり取りを数人としたんです。

大抵は数...

【続きを読む】


裏切るつもりは無かったけど

3文字数: 802

俺、都内在住27歳。
昨年の4月に29歳の兄が結婚した。
本当は式もする予定だったけどコロナの影響で籍だけ入れて新婚生活がスタートしたんだが。
悲しくも兄の職は看護士で、それからはなかなか帰宅出来ない状況になったらしく、LINEでの状況説明と、嫁の買い物とかを手伝ってくれないか?
みたいな内容だった。
俺は兄と真逆でリモートワークで家に引きこもる生活。
少し離れてたけど、最初は本当に兄の為...

【続きを読む】


旅館で働いてる五十路の母が…

2文字数: 2122

ある日の夏のことでした。その日は母の仕事が昼過ぎに終わる日でした。50歳位の角刈りで眼光が鋭く、目付きが悪い、いかにもヤ○ザの組長らしき男のひとが、廊下を忙しく通り過ぎる(料理の配信中の)母の姿をじっと目で追っていました。今、さっき、そこ通ったぁ、女、下半身、お尻が大きくて、太もも、ムチムチでいい体してるなぁ。50代くらいかなぁ、どうしても、一発やりたくなったから、の女を呼んでこいといい、と...

【続きを読む】


誰も興奮しない事務のおばちゃんが良い・・・。

82文字数: 1324

うちの職場に事務のおばちゃんがいる。
歳はたぶん当時50代半ばくらいで、誰もその人を性の対象として見ていないだろう。
顔は美人ではなく、一般的にその辺にいるおばちゃんって感じの女性だ。
おばちゃんなので肉付きが良く、おっぱいも大きく(垂れてるかもしれないが)、下半身もムチムチなのが制服の上からでも分かる。
自分の場合は顔やスタイルが重要ではなく、いつも顔を合わせる様な身近な人の秘密を知って、...

【続きを読む】


旅館で母がヤクザと乱交していたので、参戦した

30文字数: 6837

実家から歩いて20分の所に旅館がある。母はそこで、仲居をしていた。
夏休みになり、俺は実家に帰省していたのだが、父が出かけていたので、車で母を迎えに行くことになった。仕事が終わる時間より少し早く着いたため、ロビーで母の仕事が終わるのを待っていた。すると、ヤクザらしき男達が、ゾロゾロと旅館の中に入って来た。俺は怖くなって隠れた。
組長らしき男は、眼光の鋭く強面だが、端正な顔立ちをしている。ちょ...

【続きを読む】


大学時代

3文字数: 2643

俺の家は母子家庭で大学はあきらめようと考えたが、担任がお前の力なら間違いなく東大に行けると言われた
母親に言うと預金通帳を出してきた
母親「これで足りるかわからないけど来なさい」
中身見ると2000万近く入ってた、聞いたら母親の給料から少しづつ貯めてプラス父親からの養育費、中学卒業までもらってた児童手当を一切手をつけず貯金してたらしい
それからは俺は必至で勉強し塾に通えない代わりに高校の先生...

【続きを読む】


元上司に協力してもらってPart2

3文字数: 12375

『今日浩二さんと会うことになったから夕飯は要らないよ。また帰る時に連絡します。』
夫の智から連絡が入ったのはついさっき。
ちょうど買い物を終えたところだった。
(もう、夕飯用に色々買っちゃったのに…。)
ぶつぶつ独り言をいいながら夫にメールを返した。
23時をまわったころ夫が帰宅した。
私「おかえりー。浩二さん元気してた?」
智「ただいま、うん、元気そうだった。店もようやく軌道に乗ってきてる...

【続きを読む】


元上司に協力してもらって

1文字数: 12747

ある日の仕事帰り、私はある人に呼び出されて駅前の居酒屋に向かっていた。
その人に会うのは半年振りくらいだったが少し憂鬱な気持ちがあった。
約束した時間に居酒屋に入るとその人はすでにビールを飲んで待っている。
私「ご無沙汰してます。」
男「おお、久しぶりー。まあ座りなよ。」
その人は『浩二さん』45歳。私が勤めているインテリア関係の会社のかつての上司だ。今は独立し輸入雑貨の店を経営していて、会...

【続きを読む】


友人の奥さん。

2文字数: 2905

俺は27歳バツイチ男。
これは昨年の話だけど、高校時代からの友人Mと飲んだ時の話。
俺が住んでる地域はそんなに感染者も居なくて飲み屋も普通に営業してたからMと飲みに行こうと言う事になり、とある週末に居酒屋、クラブとハシゴした後に俺の部屋にたどり着き、
2人ともかなり酔ってたけど成り行きで飲んでた感じかな。
Mは新婚さん、奥さんは結構可愛い感じで、その時はおばあちゃんがコケて骨折したとかで実家...

【続きを読む】


突然で、、、

90文字数: 913

44才主婦です、主人(40才)は単身赴任中で
高校生の息子とふたりです
近くに主人の両親(義父57才・義母62才)が居るんですが
実は義父は主人の実のお父さんではなく中学生の時からの内縁の父で
ちょっと複雑で・・・
主人は大きくして貰った感謝しかないと言っててある意味リスペクトしてますが
主人が居ないところでは人が違って
昔息子がまだ授乳中だった時に別室で授乳してたら突然入って来て
「おっぱ...

【続きを読む】


主人にカミングアウトされて。

13文字数: 601

46歳と43歳の夫婦です。
結婚して20年経ち、回数は減りましたが夜の営みはあります。
事の起こりは3年前でした。
主人から『3Pをしてみないか?』と突然打ち明けられたのです。
主人しか男性経験がなかった私は返答に困ったものでした。
『愛してるから他の男を経験させてみたい』
と、主張する主人と何度も話し合いました。
『1度だけ経験してみて嫌だったらしなくていいから』
と、言う主人の提案を了承...

【続きを読む】


痴漢がきっかけに底の底まで堕ちた人妻の私

20文字数: 12861

5年前の夏のことでした。
あの季節から私は変わってしまったのです。
後悔も少しあります。でも、どうしてもやめられないのです。何故なら、物凄く気持ち良いからです。
当時、私は近所ではなぜか
「上品で清楚な奥様」
と言われており、夫もそうした私のことを誇らしく思っていました。 しかし、心の底では、どこか虚しさを感じていました。
娘と息子がいましたが、息子が大学進学で仙台に行ったため、夫と2人...

【続きを読む】


美魔女な美熟女と嵌め捲る 2

0文字数: 4158

美魔女美熟女の良美と社長の了解の元ゴルフを楽しみ別宅でのジャグジーバス付きセックスを愉しんでいた。
良美の知り合いの直美と連れの中井と言う男性を交え4人でのゴルフが多くなった。
美熟女直美は賀来千香子似の美人で良美より4つ下である会社役員の後妻で中井は個人会社を経営するセックスフレンドらしいと良美がピロートークで教えてくれた。
別宅でアフタ-ゴルフバ-ベキュ-でもと4人でプレ-中に提案すると...

【続きを読む】


向かいに住むカワイイ奥さん

210文字数: 4836

俺は十五年前、向かいに住んでいる奥さんで童貞を捨てた。
当時、俺は高三の18歳。
奥さんは40だったと思う。
奥さんには俺より僅かに年上の双子がいたが、悪友とつるんで酒タバコを飲むいわゆる不良だった。
カエルの子はカエルなのだろう。父親は飲んだくれでしょっちゅうDV騒ぎを起こし、深夜にパトカーがやって来たのも二度三度ではない。
父親を見かけなくなったのは高2の時。
次の年には就職...

【続きを読む】