行きずり、 異常シチュ 体験談

電車内でJKに痴漢された結果

15文字数: 1316

嘘のような本当の話
コロナが流行る前は電車通勤をしていた。毎朝、超満員の電車に揺られながら体力を削られながら通勤していた。これは就職して4年経った夏のことだった。
いつものように超満員の電車に揺られていると、目の前に体をこちらに向けて立っているJKが体をモゾモゾと動かし始めた。同時に自分の股間に何かが当たる感触がした。気のせいだと思いたかったが、股間に目をやると目の前のJKの手がしっかりと股...

【続きを読む】


お月様に捧げた処女

200文字数: 7090

私の名前は茜・・・14歳の中学2年生です。
これからお話することは、少し前の夏休みの出来事。
私が家族と一泊二日で海へ旅行に行った時のことです。
初日は昼からずっと海で泳いでいて、夕方に旅館に着いた時には、私はすごく疲れてしまって、夕食の時間まで私だけ少し昼寝をしました。
そして夕食が終わり、私と家族は旅館内を見て回ったり、テレビを見たりして時間を潰し、10時くらいには明日に備えてみんな寝ま...

【続きを読む】


昔の思い出

16文字数: 2052

今から17・8年位前、私がまだ23才ぐらいの時にあった話です。
私は一人旅が好きでたまに当てもなく近場だったり、ちょっと離れた所とか休みの日数で色々行きました。この話はある海の見え所に行って色々歩いて見てまわっていた時たまたまトイレに行きたくなりましたが、近くにはなくお店もない所なので仕方なく近くに林が有ったので、そこでしようとしていたらいつの間にか、二人の小学生の女の子が近寄ってきて私に一...

【続きを読む】


この年だから出来た?行きずり方へ

1文字数: 100

この年だから出来た?行きずり方へ 最近の投稿は、傾向が似ていて飽きかけてきたところでしたが、久しぶりに興奮いたしました ありがとうございました 出来れば、もう少し詳しく書いていただければありがたいです


初体験は更衣室2

7文字数: 938

体育教師の通称ゴリとプールの更衣室で初体験をして連絡先を交換してからは毎日朝晩に連絡を取り合って夏休みのプール開放の後には必ず会ってセックスをするようになった。
始めの方はゴリのマツタケのような巨大なペニスを入れられることが痛くて仕方がなかったが、段々身体に馴染んでくると今度はゴリのペニスなしでは生きていけないと考えるようになった。生理の時は我慢しなければならなかったが、それ以外の時は朝早く...

【続きを読む】


新幹線で隣に座った熟女に…

12文字数: 3573

県外の親戚の結婚式に参加する為に乗った新幹線で、歳の頃は恐らく30後半〜40前半くらいのわりかし綺麗めの熟女が隣に座った。
特に会話も無く時間が過ぎていったが、トン…と肩に軽い衝撃を感じた。
見ると女性が寝てしまって、カーブの遠心力でこちらに寄り掛かってきたようだ。
なかなかに良い香りがして、チラリと視線を落とすとブラウスの襟元から胸の谷間が見える。
ちょっとムラムラしてしまい、寝てる間なら...

【続きを読む】


公園で1人遊びしている女の子と

17文字数: 1401

仕事終わり、家の最寄駅から徒歩で帰宅している途中に公園がある。この公園の中をいつも通り抜けて通勤していて、よく近所の子供達に声をかけられて一緒に遊ぶこともある。変なウイルスが流行し始めてからはその子供達は公園で遊ばなくなってしまい、寂しく感じていた。
ある時、いつもの道を家に帰っていると公園の砂場に1人の女の子がひっそりと砂遊びをしているのを見かけた。まだ小さな子で小学校低学年から幼稚園児く...

【続きを読む】


ひと夏の思い出

8文字数: 962

中学に上がってすぐにオナニーの快楽を知り、家で暇さえあればオナニーをするほどだったが、それを見た親は私に「オナニーをするのはバカの証拠だ」と叱られてからは家の中ですることは無くなった。代わってやるようになったのは通学路の途中にある公衆トイレの中だった。このトイレは清掃が行き届いていて比較的変な臭いも少なかったので毎日帰りに立ち寄ってはオナニーをして帰っていた。
夏休みの部活帰りにも同じように...

【続きを読む】