清楚体験談

キーワード「清楚」に関連する体験談です。 母寝取られや、清楚な美人妻とスイミングスクール堅物な義理の姉(由美子) などの体験談が登録されています。

ランチで妻の写真を見せたのが間違いだった

5文字数: 382

社員食堂の喧騒の中、同僚たちが僕の携帯を覗き込んでいた。
ウェディングドレス姿の妻の写真を皆が食い入るように見る様は
普段、あまり目立つことのない僕にとっては、何とも言えない優越感が半端なかった。
しかし、それが今では・・・・
「完堕ちしたよ」
そう聞かされたのは、それから僅か1ヶ月後だった。
かつて社員食堂で見せた妻の画像はウェディングドレス姿で
きりっとした涼しげな美貌に優しい表情を浮か...

【続きを読む】


私の浮気がきっかけで出来たルールで、妻が大学生のセフレを作った

8文字数: 4058

嫁の奈々子には、26歳の若い恋人がいる。私公認の恋人だ。10年くらい前に私の浮気が発覚したときに、お互いにセックスする相手は自由に選んで良いというルールが出来た。もちろん、すんなりとそのルールが出来たわけではないが、離婚の危機を回避する話し合いの中でそのルールに落ち着いた。
とは言っても、お互いに頭に血が上って出来たルールなので、実際にそのルールが使われることはなかった。私もその時の大揉めに...

【続きを読む】


麻衣との思い出

7文字数: 2975

私が24歳の時、ある会社の事務職員として就職した。
その事務所に自分の席から少し離れた席に小柄の女性がいた。
飾り気があまりなく、感じとしてはかわいいという感じの女性だった。
服装は上は制服の白い事務服だが、下は自前でその女性はほとんど紺のスカートを履いていた。
女性の名は麻衣と言い、歳は自分より2歳年下だった。
麻衣はいつも白い事務服の背中にブラジャーが透けていた。
一目ぼれを...

【続きを読む】


五輪延期の悲劇!美人妻の屈辱接待

0文字数: 2415

身バレ等リスクがあるので、あまり詳しくは書けないが
数年前まで俺は某イベント会社に勤めていた。
そこでの出来事を懺悔したいと思う。
イベント会社と言っても零細企業だったので、
従業員は4名程度、俺の直属の上司は専務だった。
しかも、その専務は社長の奥さんという家族経営の典型的なパターンだった。
ただ、ことわっておかなければならないのは、
この専務、その名も葵さんというのだが、けっして能力が低...

【続きを読む】


甘い体臭で美脚の27歳義姉と

27文字数: 15873

四歳上の義姉は27才でまだ子供を生んでないためか、バストの形、腰のくびれと美脚、そして甘い体臭でめまいがしそう。
俺が独身で設計士をして兄夫婦と共に兄の建設会社を手伝っているんだが。
とうとう義姉と無理やり性交に及んでしまった。この連休。
会社は少人数だが慰安旅行に兄は出発、俺は連休中にしあげないといけない作図におわれ徹夜してた晩、義姉が夜食を作って部屋にもってきてくれた。
俺は部屋にたまた...

【続きを読む】


幼稚園の水泳教室

11文字数: 991

僕が大学を出て社会人になって8年目のことです。1人娘が幼稚園児になった時のことです。平日の昼間に親子での水泳教室が、比較的地元の旅館のプールを借り切って開催されることになっていました。
嫁はバリバリのキャリアウーマンでしたので、僕が水泳教室に行くことになりました。大学まで水泳をしていて、その時使っていた競泳パンツはまだ持っていましたので、それを持っていきました。
水泳教室では予想されたこ...

【続きを読む】


秘穴肛穴の両穴性具だった清楚美人のあなた

83文字数: 575

いブラウスに紺のスーツ、気品溢れる端麗な容姿が美しい。
タイトスカートの腰から太腿にかけてのムッチリライン、たまらないエロス。
清楚なその容姿からは想像もつかない、あなたの被虐性癖。
裸に剥けば色白の柔肌、熟れた秘裂から甘い蜜が垂れ落ちる。
肌に痣が残るから、あなたに緊縛はご法度。
仰向けに寝かせ、M字に開脚させて秘裂広げ、秘穴を凌辱され、その羞恥に秘唇が潤む。
目覚めた羞恥マゾの快楽に、悶...

【続きを読む】


セックスが忘れられないほど素晴らしかった元婚約者へ

82文字数: 859

2歳年上だった麗人のあなたに会えなくなって、もう5年が過ぎようとしています。
僕と結婚するはずだったあなたを忘れるために、あなたの写真などはすべて処分しました。
だから今は、あなたの顔もなかなか思い出せなくなりました。
思い出すと辛いことだらけのあなたの記憶が、どんどん薄れてゆきます。
あなたを忘れることを望んでいたはずなのに、一方で忘れることが哀しく思えます。
あなたはとても魅力的な女性で...

【続きを読む】


彼女には婚約者がいて見事に散った恋

53文字数: 528

惹かれて半年、見事に恋が散った。
振られた・・・
でも、思いは伝えたから、悔いはない、と思ってた。
彼女、婚約者がいて、同棲してた。
知らなかった・・・
あの清楚な彼女が同棲・・・
セックスなんて知りませんみたいな顔してる彼女が・・・
信じられなかった。
月曜の朝、とても爽やかに出勤してきた彼女。
土日、同棲中の婚約者と愛し合ったんだろうな・・・
乳房に触れられて、揉まれたんだろうな。
舌...

【続きを読む】


清楚で可愛らしい妻には、淫乱なもう一つの顔があった

7文字数: 4631

『そろそろ、赤ちゃん欲しいね』
妻ののぞみが、夕食後の晩酌の時間に言い始めた。僕は、その言葉に少しだけ驚いていた。結婚して2年、僕はまだ子供を作ることは考えていなかったし、のぞみもそうだと思っていた。
僕は、急にどうしたの? と、聞いてみた。のぞみは、
『あと2年で30歳でしょ? 体力があるうちに子育てしないと、大変かなって』
と、ごく当たり前のことを言う。僕は、そうなんだと答えた。
のぞみ...

【続きを読む】


家出娘

24文字数: 3410

俺が大学時代のことですのでかなり昔になります。
そのころ、古本屋でロリ写真集をみて「すげえ、中学生のヌードだ」なんてモデルが日本人と信じていて中学生とエッチしてみたくてしょうがなかったころです。
大学時代は学生向けのアパートで繁華街まで歩いて行けるような所で住んでいました。

9月の半ばでした。
大学はまだもう少し夏休みで、中学生は学校が始まっている日です。
その少女は大きなカバ...

【続きを読む】


寝取られなんてやめといた方がいい

11文字数: 1436

寝取られなんて妄想かAVの中だけにしておいた方がいい。
寝取られに興味持ったのは某まとめサイトに載ってた体験談を読んでからで、その内容が真面目な嫁さんに旦那が他人を装ってLINEして浮気話とかを聞き出すってやつだった。
うちも昔から男の影もないしセックスも奥手で真面目な嫁なんだけどもしかしたらLINEとかメールで口説かれてたりしないかとスマホをチェックしてみたんだ。
まあ当然というか予想通り...

【続きを読む】


男の娘とえっちしてしまった…

12文字数: 4375

一生の不覚…orz
掘られたのか?
掘ってしまったんだ。
あるきっかけでその子と知り合いになり、4回目のデートでホテルに誘ったんだけど
ホテルで服を脱がせてからはじめてその子が男だって気がついた。
そりゃあ、腰抜かすほどびっくりしたけど、その子の顔立ち、すっぴんでも
やたら女の子っぽい顔してて、全然分からなかった。
「いやになった・・・?」ってすごく悲しそうな愛くるしい顔で言われて、
俺も思...

【続きを読む】


君と暮らした町に10年ぶりに帰ってきたよ

192文字数: 789

10年ぶりに、僕は遠くに海を臨む被災地に帰ってきた。
当時君と住んでたアパートは、被災して取り壊されたからもう残ってないし、復興して風景もすっかり変わった。
結婚するつもりで2LDKのアパート借りて、部屋で料理したり夢語ったりしたっけな。
あの震災が無けりゃ、結婚してたよな。
それぞれの荷物運びだして、君は被災してない故郷へ去っていった。
僕は支店が被災しちゃって営業不能だったから、暫くホテ...

【続きを読む】


二度プロポーズして断られたエロい彼女との記念品

502文字数: 903

3年付き合った彼女がいた。
凛々しい美人で、しっかり者だけどエッチモードに入るととてもスケベだった。
自分でオマンコ広げて誘惑とか、クリオナニー見せてくれたりとか、エロい女の子だった。
会うたびセックスして、M時開脚でオマンコ悪戯とかさせてくれたし、安全日は中に出させてくれたから、結婚してくれると信じていた。
ハメ撮りは、
「夫婦にならないとダメ」
というからプロポーズしたら、
「私、まだ結...

【続きを読む】