清楚体験談

キーワード「清楚」に関連する体験談です。 母寝取られや、堅物な義理の姉(由美子)清楚な美人妻とスイミングスクール などの体験談が登録されています。

夏座敷と老人の想い出

50文字数: 550

蝉時雨の中、君が撒いた打ち水。
「あっ!ごめんなさい…」
思いかけない君との出会い そして恋に落ちた。
青い空が眩しく、白い雲が流れてた。
薫風の中、君と歩き、涼風の中、君を抱いた。
開け放たれた窓々はまるで夏座敷、明かりを落とし君を愛撫した。
君の肌が色めき立つのが暗闇にも分かった。
君の茂みは湿り気を絶やさず、花弁を割れば蜜が溢れた。
花芯を撫でれば、君の吐息が艶かしかった...

【続きを読む】


欲求不満女性って

6文字数: 3616

個人で整体 マッサージルームを設けている人は多いのですけど

私も その一人

インターホンが ピンポン、
宅配便でなくて、誰だか 出ると、初めての人らしくて、訪ねてこられて
初めてだとネット申し込みか電話とかなんですけど、
訪ねてきたのはす、女性でした

しかも予約もされたので、様子も伺いながらのようでした。
予約日に来られて、女性は「特に辛い部位はありませんが 骨盤の...

【続きを読む】


美魔女の奥さん

3文字数: 30

うんこしていました。
臭かった。
ハイ
なにか質問ある?

【続きを読む】


パートに出て綺麗になった妻と、お客さんの裏垢男

9文字数: 4428

子供が小学校に通うようになり、妻の明日香も時間が出来た。そして、近所のスポーツジムにパートに出るようになった。
明日香とは、結婚して9年経つ。もともと東京で出会って交際していたが、私が実家の不動産業を継ぐことになり、愛知の方に越してきた。
明日香は、最初は友達もいなくて寂しい思いをさせていたと思うが、子供が産まれてからは交友の範囲も拡がった。
そして、パートに出るようになると、前よりも...

【続きを読む】


可愛らしい若妻がナンパされたことをきっかけに夫の寝取られ性癖を目覚めさせた

0文字数: 4344

嫁の菜々美とは、結婚して2年経つ。22歳の菜々美を嫁にしたので、彼女はまだ24歳だ。私とは8歳も年の差があり、友人なんかには羨ましがられたりする。
菜々美は、私の職場の近くのカフェで出会った。そこで働いていた彼女と仲良くなり、あれよあれよと結婚にいたった。年の若い彼女との結婚だったが、できちゃった婚ではない。
理由はよくわからないが、菜々美にすごく惚れてもらい、積極的に結婚したいと言われ...

【続きを読む】


事故で半身不随になった私と、いつも優しい年下の妻

3文字数: 4381

バイクの事故で足が動かなくなり、車椅子での生活になって2年ほど経つ。最初の頃の絶望感はとても大きな物があったが、この2年でかなりマシになった。
仕事がデザイン系のフリーランスで、ほとんど仕事には影響が出なかったし、同情から仕事は増えたくらいだ。妻のゆり子も本当に優しく、動けなくなる前と何も変わらない感じで私に接してくれている。
ただ、申し訳ないと思うのが、セックスが出来なくなってしまった...

【続きを読む】


久しぶりに妻と温泉宿に行ったら、イケメン二人に声をかけられた

5文字数: 4451

息子が泊まりで学校の野外教室に行くタイミングに合わせて、久しぶりに妻と二人で温泉宿に泊まることになった。息子が生まれて8年、二人で出かけることは一度もなかったと思う。
久しぶりに二人で過ごす休日、なんとなく照れくさいなと思っていた。車を走らせると、妻の佳奈美が楽しそうに話し始める。
「ホント、二人でお出かけなんて、何年ぶり? 変な感じがするね」
今日の佳奈美は、いつもと違ってちゃんとメイ...

【続きを読む】


妻が元彼との動画を隠していた事で始まった寝取られの日々

3文字数: 4263

「え? そんなのナイショだよ。聞いても、イヤな気持ちになるだけじゃん!」
妻のさくらが、私の質問にビックリしたような顔で答えた。私は、さくらの初体験のことを質問していた。
さくらとは、結婚してまだ2年だ。お互いに27歳で、今どきにしては早めに結婚した方だと思う。さくらとの出会いは、趣味のビリヤードだった。一時のブームの時と比べると、競技人口は減っていたが、その分それなりに突ける人間ばかり...

【続きを読む】


友人夫婦と食事をしてたら、アレのサイズの話になって

13文字数: 4277

久しぶりに高校からの友人の祐介が遊びに来た。嫁さんのゆかりちゃんと一緒だ。祐介とは出会った当初から気が合って、よく一緒に遊んでいた。大学も同じだったので、本当によく一緒に過ごしていた。ただ、社会人になって結婚をすると、少し疎遠になった。
今日は、僕の昇進祝いを兼ねて、久しぶりにウチで食事をしようと言うことになった。
「おめでとう。良かったな」
祐介は、肉やワインを持ってきた。ゆかりちゃん...

【続きを読む】


貞淑な美しい人妻の淫らな結末

54文字数: 26

うんこを
漏らして
いました。
なんか
質問ある?

【続きを読む】


倦怠期のセックスレス解消に、妻に3Pを提案したらあっさりOKだった

12文字数: 3926

「え? 良いの? 本当に?」
弘幸は、ビックリした顔で言う。妻のゆり子は、
『うん。少し興味もあるし、弘幸さん、ずっと前から興味あったんでしょ?』
と、少し笑いながら言う。その顔は、怒っているわけでもなく、軽蔑しているような感じもない。弘幸は、自分で言い出したことながら、3Pをしてみたいという提案に対して、ゆり子がこんな反応をするとは思ってもいなかった。沢山用意していた説得の言葉や言い訳の言...

【続きを読む】


働けなくなった僕の代りに、嫁がレンタル妻を始めました

5文字数: 5102

「それって、家政婦とは何が違うの?」
僕は、嫁に質問した。嫁が提案してきた話は、僕の知識では一発で意味が理解出来なかった。
僕が職場の人間関係で心を病んでしまったことで、経済的に苦しい状況になってしまった。僕の実家も嫁の実家も色々と助けてくれてはいるが、将来のことを考えると気持ちは暗くなる一方だった。
そんな日々が続く中、嫁がパートをやめてフルで働くと言い出した。嫁は、IT系の小さな会社の受...

【続きを読む】


私しか知らない妻が、他の男に抱かれる姿を見たいと思った

7文字数: 4302

息子が大学に進学して京都で一人暮らしを始めたことで、久しぶりに妻と二人きりの生活が始まった。まだ20歳だった妻の真奈美を妊娠させてしまい、できちゃった婚をして18年、あっという間だった。
20歳という若さで子供を産んだこともあり、真奈美はまだ38歳だ。息子がいなくなったことで、月に1回あるかどうかだったセックスが、週に2回3回と増えた。真奈美いわく、ずっと我慢をしていたそうだ。
ただ、真...

【続きを読む】


嫁がパート先の工場長に、シリコンリングで身も心も堕とされていた

5文字数: 4175

最近、嫁が少しエロくなった。子供が産まれて以来、めっきり少なくなっていたセックスが増えた。前は、月に1回あるかどうかだった。下手したら、3ヶ月に一度とか、その程度の頻度だった。
最近は、月に3〜4回はある。しかも、嫁の今日子の方からのお誘いで始まるパターンばかりだ。年齢的なもので性欲が増すのかな? と、思ってみたりしながら、自分の体力と勢力の衰えに驚く日々を送っている。
「パパ、したいな…...

【続きを読む】


ちょっとヤバすぎるよな 2

3文字数: 3152

秘密部屋には3個のカメラがベッド周りに設置されているようだ。
入口ドアが開き鍵をかける音がし40代ぐらいの細身の美熟女と若い男が話しながらベッドに掛けた。
「また来ちゃったね」
「いけない子」
旦那は長距離トラック運転手で不在らしい。
ベッドにバスタオル姿の美熟女が座ると隣でスマホを見ていた男が押し倒しながら手を股間に入れ動かし始めた。
「アッアウッ~ 焦らないで」
美熟女の足を持ち広げ顔を...

【続きを読む】