行きずり、 乱交 体験談

MEGUMI日記~やりマン?~

3文字数: 959

初めまして。MEGUMI…32才、結婚願望が全く無い、医療事務の三十路女です。
私は…SEXが大好きで、好き過ぎて毎日悶々と生活しています。
賛否両論であるとは思いますが、不特定多数の男性とHするのが好きな女です。
毎回…毎回…お相手を代えれば、その都度新鮮な気持ちでドキドキしてたまらないのですよ。
出会い方も色々あって…
☆手っ取り早く『出会い系』『マッチングアプリ』
☆職場で誘われるパタ...

【続きを読む】


100歳女性のライフヒストリー:九州海村の恋と生活

271文字数: 3005

第3の特徴としては、高い出生率と頻繁な婚前・婚外出生、およびそれをとりまく結婚慣習を挙げたい。
この地域の粗出生率と合計特殊出生率は近世中後期日本の最高水準に属する。
女性の平均産児数は4.3人である。人口増加は高出生率による自然増加であった。
年齢別出生率は自然出生力のパターンを示しており、意図的出生抑制を行なわなかったことが分かる。

さらに注目すべきなのは、頻繁な婚前・婚外出生である...

【続きを読む】


100歳女性のライフヒストリー:九州海村の恋と生活

10文字数: 3005

第3の特徴としては、高い出生率と頻繁な婚前・婚外出生、およびそれをとりまく結婚慣習を挙げたい。
この地域の粗出生率と合計特殊出生率は近世中後期日本の最高水準に属する。
女性の平均産児数は4.3人である。人口増加は高出生率による自然増加であった。
年齢別出生率は自然出生力のパターンを示しており、意図的出生抑制を行なわなかったことが分かる。

さらに注目すべきなのは、頻繁な婚前・婚外出生である...

【続きを読む】


太古の日本では一夫一婦制でなく多夫多妻制

26文字数: 550

石ノ森章太郎の漫画『日本の歴史』によると、弥生時代も、“多夫多妻制”だったそうです。
原始時代は乱婚制度であったと見て間違いありません。

日本でも大昔がそうであったということ。

当時性は共有されるものであり、欲や子作り目的という以前に、儀式であったのです。
決まった儀式の日に村の若者が集まり誰だろうと関係なく次はあの人、その次はこの人という風に乱交儀式をしていたのです。

ちなみに...

【続きを読む】


エロ満載、天下の五奇祭

36文字数: 957

奈良時代以前からこの国の基盤を形成していたさまざまな性風俗は、国家が整備されるにつれて、国の繁栄を寿ぐセレモニーへと変質した。

男女が歌を交わしながら性関係にいたる歌垣は、踏歌かと呼ばれてエロティシズムとは無縁の皇室行事になったし、田植えも豊作祈願と称して男女の性交の姿を演じたり、場所によっては豊作祈願を口実に、実際に性関係を結ぶケースが見られたが、皇室行事として定着した結果、御田(おた...

【続きを読む】


私のエゲツない不倫体験

242文字数: 911

5年以上も前の話になります。
当時、私は40代半ばの主婦。息子と娘も東京の大学に行き、夫は仕事でなかなか帰らない。私は虚しさを抱えながら日々を暮らしていた。
そして戯れに出会い系サイトで遊んでいた。もちろん、会うつもりなど全くなかった。
ーロクな男がいないわね。
身体を求めてくる男ばかり。しかも、ほとんどは私の好みのタイプとは程遠かった。
ただ、1人だけ好みのタイプの男がいて、連絡先を交換し...

【続きを読む】


表立って語られなかった事実

25文字数: 1061

今まで表立って語られなかった事実を突き詰めた本。
『盆踊り 乱交の民俗学』下川耿史 作品社
中日新聞に紹介されていた。
本の解説によると・・・

〈盆踊り〉とは、生娘も人妻も乱舞する“乱交パーティ”だった! 日本人は、古代より性の自由を謳歌してきた。歌垣、雑魚寝、夜這い、盆踊り……。万葉の時代から近代までの民俗文化としての“乱交”の歴史。 日本最古の“乱交”の記録は、『記紀』や『風土記』の...

【続きを読む】


歌垣~万葉集から

27文字数: 487

「セックスレス亡国論」、読んでいます。
とってもおもしろいです。
そのうち、感想を書きたいと思います。
この本の中に、万葉集の話題が出ます。
昔の日本人がどれほどおおらかだったか、という話です。
そんな歌を万葉集から探してみました。
歌垣をテーマにしたものです。

現代語に訳してあります。

「鷲が住んでいるという筑波の山の川のほとりで、
男と女みんな呼び合って、歌い合って、セックスをし...

【続きを読む】