行きずり、 野外 体験談

私の初めて

1文字数: 1257

家の近所に公衆浴場があって小さな頃からよく通っていた。家にも風呂はあったのだが、狭くて古く、対して浴場は広くて綺麗で入湯料が安く、露天風呂があって混浴だったので週に4回くらいは同級生とよく入りに行っていた。
私が小学5年生の時、親が何かの用事で2人とも夜遅くまで家にいない日があった。自分の夕飯を作らないといけなかったので慣れない料理をして食事をして片付けをして終わった頃にはいつも浴場に行って...

【続きを読む】


この年だから出来た?行きずり方へ

1文字数: 100

この年だから出来た?行きずり方へ 最近の投稿は、傾向が似ていて飽きかけてきたところでしたが、久しぶりに興奮いたしました ありがとうございました 出来れば、もう少し詳しく書いていただければありがたいです


初体験は更衣室2

7文字数: 938

体育教師の通称ゴリとプールの更衣室で初体験をして連絡先を交換してからは毎日朝晩に連絡を取り合って夏休みのプール開放の後には必ず会ってセックスをするようになった。
始めの方はゴリのマツタケのような巨大なペニスを入れられることが痛くて仕方がなかったが、段々身体に馴染んでくると今度はゴリのペニスなしでは生きていけないと考えるようになった。生理の時は我慢しなければならなかったが、それ以外の時は朝早く...

【続きを読む】


公園で1人遊びしている女の子と

17文字数: 1401

仕事終わり、家の最寄駅から徒歩で帰宅している途中に公園がある。この公園の中をいつも通り抜けて通勤していて、よく近所の子供達に声をかけられて一緒に遊ぶこともある。変なウイルスが流行し始めてからはその子供達は公園で遊ばなくなってしまい、寂しく感じていた。
ある時、いつもの道を家に帰っていると公園の砂場に1人の女の子がひっそりと砂遊びをしているのを見かけた。まだ小さな子で小学校低学年から幼稚園児く...

【続きを読む】


エロ満載、天下の五奇祭

36文字数: 957

奈良時代以前からこの国の基盤を形成していたさまざまな性風俗は、国家が整備されるにつれて、国の繁栄を寿ぐセレモニーへと変質した。

男女が歌を交わしながら性関係にいたる歌垣は、踏歌かと呼ばれてエロティシズムとは無縁の皇室行事になったし、田植えも豊作祈願と称して男女の性交の姿を演じたり、場所によっては豊作祈願を口実に、実際に性関係を結ぶケースが見られたが、皇室行事として定着した結果、御田(おた...

【続きを読む】


私のエゲツない不倫体験

242文字数: 911

5年以上も前の話になります。
当時、私は40代半ばの主婦。息子と娘も東京の大学に行き、夫は仕事でなかなか帰らない。私は虚しさを抱えながら日々を暮らしていた。
そして戯れに出会い系サイトで遊んでいた。もちろん、会うつもりなど全くなかった。
ーロクな男がいないわね。
身体を求めてくる男ばかり。しかも、ほとんどは私の好みのタイプとは程遠かった。
ただ、1人だけ好みのタイプの男がいて、連絡先を交換し...

【続きを読む】


ひと夏の思い出

8文字数: 962

中学に上がってすぐにオナニーの快楽を知り、家で暇さえあればオナニーをするほどだったが、それを見た親は私に「オナニーをするのはバカの証拠だ」と叱られてからは家の中ですることは無くなった。代わってやるようになったのは通学路の途中にある公衆トイレの中だった。このトイレは清掃が行き届いていて比較的変な臭いも少なかったので毎日帰りに立ち寄ってはオナニーをして帰っていた。
夏休みの部活帰りにも同じように...

【続きを読む】


照明が暗いし何やってもそんなにばれやしない?

26文字数: 4311

「触ったもんがちじゃない。
照明が暗いし何やっても
そんなにばれやしないよ
特に小さい箱はね。
今日も胸を揉みもみしてきました。
約5人くらいかな」


「俺はライブ中、よく胸に手当たって触っちゃうけど
チカンじゃないです
でも、ラッキーとは思いますし、触ろうともしないけど触らないようにもしない
ダイブ支えようとして手伸ばしたらおっぱいムニュ、なんて日常茶飯事だし
押されて倒れそうな子を...

【続きを読む】