年下体験談

キーワード「年下」に関連する体験談です。 ロリロリな元カノのシルエットや、母寝取られ子供コスプレでお泊り旅行した小柄な前カノの思い出 などの体験談が登録されています。

面白半分で仕掛けたカメラがキッカケで

12文字数: 2123

大学生の時、悪友からUSB充電器型の隠しカメラを数台もらった。これにはmicroSDカードとSIMカードが刺さっていて何やら操作をするとカメラの映像が送られて来るという。それをもらってすぐは特に何も使っていなかったが、ある時、中学の頃の先輩の家に遊びに行った時に先輩の妹の部屋にそれを仕掛けて帰った。先輩の妹は当時、小6で顔立ちは微妙だったが、お兄ちゃんっ子で先輩と遊ぶときはいつも一緒にくっつ...

【続きを読む】


妊娠しない妹を使う

2文字数: 863

妹は小さな頃の病気が原因で生殖能力がない。生殖能力はないが、器官はあるので性行為はできる。そのことを悪用して妹が小5の頃からずっとオナホとして使っている。妊娠しないので避妊の必要はないし、中出しし放題なので楽しい。
始めの頃は嫌がっていた妹も気持ち良いポイントを見つけてからは積極的に股を開くようになった。妹の好きな体位は立ちバックで特に青姦が好きらしい。日課にしていた早朝の散歩の途中、昼間は...

【続きを読む】


知り合いの娘

9文字数: 2071

知り合いのところの10歳の女の子がうちに泊まっていった時。
前から知ってる子なので別に変な緊張感もなくいつも通りな感じだったけど、風呂上りに裸のまま出てきてそのまま着替えを出すためうろうろ。
初めて裸を見たのと身長も少し伸びてきてるけどまだ胸はぺったんこでした。下のほうはくっきりしたワレメがありました。見てるのに気づくと笑いながら、
「エッチだ~」
と言いつつ隠すようなそぶりもなく、
「ほら...

【続きを読む】


深夜の強雨風に小さな女 びっくり

8文字数: 9524

帰宅が深夜0時前くらいになり、駅から住まいまで徒歩10分程度で
強風の中、歩いていたら、ポツポツと雨が当たったらと思ったら、いきなり地面を叩くような豪雨
雨宿りしてても上がらない豪雨のようだし、急いで走ってワンルーム マンションの玄関に
おおお こんな深夜に小さな長い黒髪を腰まで垂らしたオンナがポスト脇にいて、幽霊かと思ってしまい

俺、幽霊とか苦手で
ゾクゾクしてしまうし、腰が...

【続きを読む】


トイレで襲われて液まで出されてマンコにです

5文字数: 6840

トイレデ襲われ膣中に 液を出された
本日までの案件を終わらせたのが夜21時で
残っていた数名のメンバーもザワザワとみんな帰られ
女子は私がラストになって、男性も最後に一人
独身の大柄の30歳過ぎの彼と二人

え 廊下で彼が いきなり私の腕をつかんで、
女子トイレに連れ込まれたと思ったら
口をふさいでくるので、手で抵抗すると
両腕まで後ろで固定されてしまって、声は出せないし ...

【続きを読む】


猛烈な雷雨に避難したワンルームの部下の女の子は処女だった3

25文字数: 1484

暗くした窓がビンク色に光り、バリバリと轟音が響く中で新入社員の池下の処女を貫通しました。
涙顔で俺の両手を掴み、歯をくいしばって我慢する池下にたまらない欲情をそそられながら自慢の巨根で根元まで完全貫通しました。
「よく頑張ったね、池下は完全に女になったよ、おめでとう」
多分下腹部の激痛からと思うが、涙を流し無言でうなづくばかり、
ちょっと身体を起こして半分抜いたチンチンを見ると真っ赤になって...

【続きを読む】


猛烈な雷雨に避難したワンルームの部下の女の子は処女だった2

24文字数: 1981

ある夏の日、記録的な雷雨の夜に可愛い女の子のワンルームの部屋に緊急避難で入れてもらいました。
シャツやズボンは脱いで乾かし、パンツ一枚になり、バスタオルを身体に巻いて一息つきました。
窓から激しい雷光と地響きする音、いつまでも止みそうにありません。
女の子一人暮らしのワンルームは6畳で半分はベッドになります。
小さな机に二人並び、お茶を飲みながら話しします。
俺はクリエイティブデザイナー、2...

【続きを読む】


夕方親子③

10文字数: 3015

御無沙汰しております。
覚えてる方も少ないでしょうが、私が『ヒカル』を初めて迎えてから色々ありましたので書かせていただきます。
あれからヒカルは毎日の様に私を求めて来ました。それが『母である私の務め』と思い、ヒカルのさせたいように私の身体を差し出しました。
「ママ、ママのおマンコぐちゅぐちゅだよ」
水音を立てて私の中を指でかき回します。
「アッ!!ンッ!そんなやらしい事言わないで!!」
「ボ...

【続きを読む】


猛烈な雷雨に避難したワンルームの部下の女の子は処女だった

22文字数: 1489

ある晩、打ち合わせが終わり、駅に向かう途中いきなり激しい雷雨になりました。
ピンク色のまばゆい光から直ぐに轟音、さらに痛いほどの激しい雨、緊急に近くのビルのひさしを借りましたが、容赦なく風雨が吹き込みます。
俺、中堅デザイン会社のクリエイティブデザイナー、38才、大切な資料やデータの入ったカバンを抱え、途方にくれました。
その時、半年前に入社したデザイナーの女の子が近くのワンルームに住んでい...

【続きを読む】


イタズラさせてくれた少女

6文字数: 2233

だいぶ前の話です。
一時期、小学校入ったばっかりの女の子を夕方~夜にかけて見ててあげることがありました。
自分で言うのもなんですが懐かれていて、甘えられたりしているうちにだんだんとエスカレートして性的なイタズラをしてしまいました。
いつもお風呂前、裸になった彼女の幼いマンコを見たり触ったりさせてもらっていました。
普段はいろいろとしゃべる子でしたが、マンコを触ってるとだんだんと無口になって嫌...

【続きを読む】


公園で遊ぶ子供達に

80文字数: 2539

平日にお休みを貰ったある日の事です。
私は、彼氏もいない暇なOLです。
27歳、幼い顔をしてグラマーなボディをしてギャップが可愛いって皆に言われているの。
だから、何も知らないつぶらな瞳の可愛い子供達に私の恥ずかしいパイパンのアソコを見て貰いたいの。
そんな子供達に会うために、知っている人がいない遠い所にある公園へ出かけました。
2時間のドライブ。
大きな自然公園に着きました。
平日だから子...

【続きを読む】


小5の従姉妹と

360文字数: 5649

5年前の話です。当時中2だったおれには年下の従姉妹が2人いました。今回の話はそのうちの1人当時小5だったA奈との体験談です。文才も何も無いのでセリフっぽくは書かず当時の体験談をそのまま書きます。
当時A奈の両親は共働きで住所が近かったこともあり週2くらいのペースでA奈をうちで預かってました。想像しやすいようにA奈の当時の体型を言うとスレンダータイプでした。当時のおれの身長が162とかだったの...

【続きを読む】


フランス人の性

24文字数: 751

39年前にフランスのエクス=マルセイユ大学に留学し、ホームステイしていた。ペリンさん一家は地元の実業家でご主人のジェスタンさん、奥さんのマノンさん、長女のアナイスさん、次女のエロディーちゃんの4人家族で家政婦が二人いた。ご主人がいない日には奥さんのマノンさん(40)に誘惑されてセックスをした。マノンさんの執拗なフェラチオに我慢できない俺は「早く挿れさせてください!」と懇願していた。彼女は騎乗...

【続きを読む】


少女をナンパ

12文字数: 699

大学生の時、公園で一人の少女と知り合った。名前はミヨという9歳の小学3年生だ。髪をツインテールにした可愛い子だった。俺はあちこちの公園で少女を物色しアパートに連れ込める子をいつも捜していた。既に何人かを連れ込んで裸の写真を撮影したり、イタズラしたり、手コキやフェラチオをさせた事が有る。少女達とは仲良しになっている場合が多く大人にはバレていない。嫌がったり恐がったりした子と出会った公園には半年...

【続きを読む】


股が緩い子をオナホにした

11文字数: 805

町内会の会合で近所の人の娘と知り合った。彼女とは同じゲームが好きだと言う繋がりから放課後には必ず私の家にやってくるようになった。彼女のことを私はゆうちゃん、彼女は私のことをしんちゃんと呼び合い、周囲の大人からは付き合っているかのような扱いを受けた。年の差はかなりあって、ゆうちゃんは小6の11歳、私は大3の21歳だった。それでもゆうちゃんは私の一人暮らしの家に毎日通って来てはゲームで対戦して夕...

【続きを読む】