SM体験談

キーワード「SM」に関連する体験談です。 夏合宿で36人もの男に・・・や、若い男女に底の底まで堕とされた幸せな私熟年夫婦の深夜の営み などの体験談が登録されています。

深夜映画館で知り合った見知らぬ小父さんにゲイの奴隷にされて・・・

20文字数: 420

10年前、僕が地方都市に住んで居る17歳の時の話です。夏休み暇つぶしに深夜映画館でエロ映画を見ていると、隣に座った小父さんの手がいつの間にか俺の膝の上に置かれていた。気にはなったがそのままにしていたらドンドンエスカレートし俺のチンポ迄触ってきた。びっくりしたがテクニックが上手く俺も勃起してしまった。そしたらズボンのチャックを外そうとするので、手で払いのけてそのまま外に飛び出てしまった。そした...

【続きを読む】


メス豚扱いしてください・・・④

4文字数: 2027

E子はお世辞にも美人とは言えません。
ただ従順さは奴隷三人の中ではピカ①です。
何を命令されても喜ん「「ハイ!ご主人様。」と答えます。
ピアスもクリだけではなくラビアにも入れさせました。
二人でよく温泉に行きましたよ。そんな時は必ず混浴露天風呂の付いた温泉に行きます。
有名な黒川温泉・・・かなりの旅館が混浴露天風呂を併設しています。
男性用の露天風呂が混浴になっており、女性が混浴に入る場合は...

【続きを読む】


嫁がパート先の工場長に、シリコンリングで身も心も堕とされていた

3文字数: 4175

最近、嫁が少しエロくなった。子供が産まれて以来、めっきり少なくなっていたセックスが増えた。前は、月に1回あるかどうかだった。下手したら、3ヶ月に一度とか、その程度の頻度だった。
最近は、月に3〜4回はある。しかも、嫁の今日子の方からのお誘いで始まるパターンばかりだ。年齢的なもので性欲が増すのかな? と、思ってみたりしながら、自分の体力と勢力の衰えに驚く日々を送っている。
「パパ、したいな…...

【続きを読む】


エロ過ぎる年上妻との性生活の思い出。

332文字数: 9697

10歳年上の妻とはオレが25歳の終わり頃に出会
い、当時は会社と取引がある某銀行の窓口のお
姉さんだった。
銀行に行くうちに、あの都会の雑踏の中で多く
の顧客とやり取りする中でオレの顔と名前も覚えてくれてそのうちに「〇〇君、お待たせ~」などとタメ口で懇意に声かけをしてくれるようにまでなり、ある日何気なく聞いてみたらオレの年齢まで一発で当てた勘の良さ。
その頃は偶然にも近所のスーパーでしば...

【続きを読む】


妻のご主人様(1)

231文字数: 665

私の妻は56歳。今でも年齢より若く見られるいようです。妻には15年来のご主人様がいます。妻より一回り以上年上の会社経営者のAさんです。ことの始まりは15年ほど前、妻がAさんの会社にパート勤めを始めてからまもなくのことでした。私には寝取られ癖があり、以前2度くらい3Pを妻に経験させたのですが、その時は妻はあまり乗り気ではありませんでした。勤め始めてからしばらくして、社長に飲みに誘われて、酔った...

【続きを読む】


遠い日の思い出12

1文字数: 2819

撮影は祥子一人の写真から始まりました。

普通の服を着て上品な感じの写真を撮ります。

窓の外を見ながら思いにふける・・・そんな感じ。

カメラマンはバシャバシャとシャッターを切って行きます。
いったい何枚撮るんだろう?そう思いました。

『次は寝室での撮影になります。モデルさんの衣装を変えて下さい。』と編集者が指示を出しました。

これからが本番です。

『すみま...

【続きを読む】


遠い日の思い出⑪

4文字数: 2076

長くなりましたね・・・もう少しお付き合いください。
祥子との思い出は私にとっても最高のエロ体験・・・

今でも思い出すとチンポが固くなってしまいます。

『御主人様ごめんなさい、昨日主人と・・・』
旦那としたら必ず報告させる事にしていました。

したか?

はい・・・すみません

イッたか?

とんでもない!でも主人は二回も・・・あっと言う間です。
あの人早漏な...

【続きを読む】


ヤリチンの恋愛工学生の俺がフィストファック

00文字数: 1897

色男 金も力も 無かりけり
は、俺のための言葉だ。今もヒモ生活をしているが、
ー俺は必要とされているから、ニートとは違う
と、自分に言い聞かせている。
今は、彼女一筋の俺だが20過ぎの頃は、恋愛工学のテクを使って、手当たり次第、ナンパしまくっていた。だが、若い女中心で、熟女は狙ってはいなかった。
そんな時、ヤリチンの俺ですらドン引きしたエピソードを話そう。
その日、俺はカイジよろしく、競馬で...

【続きを読む】


妻が乱交、入れ墨、性器ピアス、拡張をしていた件

72文字数: 813

自慢ではありませんが、僕には美しい妻がいます。9歳年下41歳です。前の妻と別れた後、マッチングアプリで知り合いました。
5年間、平和な結婚生活が続いていたのですが、突如として終わりを迎えました。その日は、訳があって会社から早退しました。家に着くと、庭から何やら声がします。
「おおん!おおん!若チンポいいわあ!ああ!もう1本入れてえん!」
「奥さんがっつくねえ。そんな淫乱な奥さんのために、タト...

【続きを読む】


人妻との変態乱交体験

10文字数: 2614

最近、僕と似たような経験をしている人達がこのサイトに投稿しているようなので、僕も体験談を書くことにします。
「お前、もうすぐ誕生日だったよな。」
「あっああ。そうだな。」
「とっておきの誕生日プレゼントをしてやろうか。」
「え?」
「いやあ。ある人妻と乱交しているんだが、エゲツない程エロくてねえ。お前に経験してやりたいんだよ。」
「あっああ。」
「今度の金曜だ。よろしく。」
僕は高校の同級生...

【続きを読む】


DQNの手でヤリマン化した幼なじみの真相

21文字数: 7792

お久しぶりです。
「DQNの手でヤリマン化した幼なじみ」
の当時者ですが、あの話はかなり嘘があります。まず、レイコとは付き合っているような状態ではなくカッツリ交際していました。つまり僕はレイコに浮気をされていたということです。しかも、浮気も含め、レイコとのことはそれなりに知れ渡っていました。
叔父からの双眼鏡は作り話です。あと、Aさん達はDQNでなく、普通に良い人達です。
まあ、半分くらいは...

【続きを読む】


僕のミスのせいで、嫁のアナルを開発されることになりました

6文字数: 3702

『あなた、もうそろそろ時間だから、お願い出来ますか?』
嫁の恭子が、少し慌てた声で言う。僕は、ノートPCのキーボードから手を離し、
「ゴメン、もうそんな時間なんだ。すぐ用意するね」
と、言った。そして、仕事を中断してサイドボードの中からいつものものを取り出す。
嫁の恭子は、おもむろにスカートをまくり上げると、ショーツも脱ぎ始めた。薄いヘアに肉感的な太もも……。僕は、思わず見とれてしまう。でも...

【続きを読む】


おい!献血ボイコットを批判するなよ

00文字数: 116

萌え絵批判や献血ボイコットは俺の大事なズリネタだからな。萌え絵が潰され、涙目になっているキモオタや表現の自由戦士様達の顔を浮かべながら、オナニーするのが俺の性癖なんだよ。
お前らもズリネタが大事だろ。だから、俺のズリネタも潰すなよ。


献血ボイコットでオタクをいじめながら抜いた

01文字数: 853

献血ボイコットはご存知だろうか。
一昨年2019年の話になるが、赤十字社が献血コラボと称して
「宇崎ちゃんは遊びたい」
という漫画のポスターを出した。そこで、キレたの毎度おなじみのツイフェミ達だ。性差別だといってイキり、脅迫電話を赤十字社にかけまくっていた。
実は、俺はオタクとは正反対でモテモテで、人妻ともヤリまくっているのだが、キモいオタクをいじめるのも趣味だ。
昔は、飼っていた(実際は飼...

【続きを読む】


私のエゲツない不倫体験

212文字数: 911

5年以上も前の話になります。
当時、私は40代半ばの主婦。息子と娘も東京の大学に行き、夫は仕事でなかなか帰らない。私は虚しさを抱えながら日々を暮らしていた。
そして戯れに出会い系サイトで遊んでいた。もちろん、会うつもりなど全くなかった。
ーロクな男がいないわね。
身体を求めてくる男ばかり。しかも、ほとんどは私の好みのタイプとは程遠かった。
ただ、1人だけ好みのタイプの男がいて、連絡先を交換し...

【続きを読む】