妻の過去体験談

キーワード「妻の過去」に関連する体験談です。 餓鬼がプールで 完全版や、妻が母から女へと・・・その1嫁とデートしたがる友人に、1回だけの約束でデートさせた結果 などの体験談が登録されています。

寝取られ性癖の僕の望で元彼に抱かれる姉さん女房

3文字数: 4939

子供の頃に見た、みんなあげちゃうと言う漫画のせいで、寝取られ性癖になってしまった。ただ、そんな性癖があっても彼女には言えず、結局、結婚した今に至るまでその性癖は内緒にし続けている。
他の男に抱かれて欲しい……そんなことを言ったら、離婚問題に発展してしまうはずだ。なので、僕はそういう類いのAVやエロ漫画を見てオナニーする事で我慢していた。
妻の美穂は、33歳で僕の5歳年上だ。姉さん女房と言われ...

【続きを読む】


思えば妻の浮気から

30文字数: 1304

むかし妻(当時40代半ば)が知人のところに
事務の手伝いに行ってた時にその知人との浮気が発覚しました
知人もその時もう60前だったと思いますが現役の絶倫おやじで
相手が仕事の取引先でもある知人だったことや
子供のこともありましたが今思えばやはり
喪失感というのかあの頃はまだプライド的なものがあり
しかし上には出れない立場の相手だったこともあって
壊れてしまった私は立場を入れ替えるべく
敢えて...

【続きを読む】


婚約者の可愛い妹が急に手コキしてくれたことで知った、知りたくなかった秘密

4文字数: 4474

まさみとは彼女が18歳からの付き合いなのでもう6年ほど経つ。本当は今年結婚式を挙げるつもりだったが、コロナ禍もあって延期している。お互いの両親にも公認なので、半年ほど前から同居を始めた。
僕は28歳の社会人で、IT系の広告代理店に勤務している。会社の規模はそれほど大きくはないものの業績はよく、収入も悪くないと思う。まさみも妹さんと一緒に実家のスイーツショップを手伝っていて、それなりの額をもら...

【続きを読む】


お隣さんと月に一回嫁を交換していたら、拡張されてしまっていた

5文字数: 3967

『パパ、寝たよ。ゴメンね、遅くなっちゃって。じゃあ、行ってくるね』
妻のまさみが、少し申し訳なさそうに言ってくる。今日は、珍しく息子がぐずり、なかなか寝なかった。でも、母乳をあげると比較的すぐに寝てくれたみたいだ。まだ、1歳にもなっていない息子は、時折夜泣きをしたりすることもあるが、母乳をあげると大抵は収まる。
僕は、まさみの言葉にドキドキしてしまった。今日は、月に一回のお隣さんとの夫婦交換...

【続きを読む】


寝取り男とある意味調教された寝取られ夫婦

8文字数: 1242

妻が47才の時職場の上司と関係を持ってることが分かりました
当時子供がまだ高校生で私も半信半疑で仕事に託け泳がせ続けてしまっていました
そんな中発覚から2年ほど経った頃その上司が出先機関への出向が決まってからは
自然と解消されていったみたいで一件落着かとも思えましたが
環境というのは恐ろしいものでその間で寝取られ癖を発症し
妻のことを知る友人や知人にそんな秘め事を妻のマル秘写メと共に
お仕置...

【続きを読む】


嫁さんが事故で死んだ親友に、色々と世話を焼く俺の嫁

4文字数: 4030

週末、いつものように清を招いて夕食を一緒に食べていた。清は、高校の時からの友人だ。お互いに結婚して多少疎遠になったりもしたが、この2年くらいはかなり頻繁に家に招いている。2年前に、清の嫁さんが交通事故で死んでしまったからだ。
見ていられないくらい落ち込んだ清。もしかしたら、嫁さんの後を追ってしまうのではないか? そんな危機感を感じさせるほど、彼は落ち込んで自暴自棄になっていた。
見かねた俺は...

【続きを読む】


僕のミスのせいで、嫁のアナルを開発されることになりました

5文字数: 3702

『あなた、もうそろそろ時間だから、お願い出来ますか?』
嫁の恭子が、少し慌てた声で言う。僕は、ノートPCのキーボードから手を離し、
「ゴメン、もうそんな時間なんだ。すぐ用意するね」
と、言った。そして、仕事を中断してサイドボードの中からいつものものを取り出す。
嫁の恭子は、おもむろにスカートをまくり上げると、ショーツも脱ぎ始めた。薄いヘアに肉感的な太もも……。僕は、思わず見とれてしまう。でも...

【続きを読む】


嫁と軽い露出プレイをしているうちに、友人に見てもらうことになって

0文字数: 4022

「え? オマエ、なに言ってんの? 狂ったか?」
友人の幸夫は、怪訝な顔で言う。僕は、無理もないなと思いながら、もう一度話を繰り返す。
「イヤ、言ってることはわかってるよ。でも、本気でそれを実行しようとしてるのかってことだよ。本気だとしたら、お前いかれてるぞ」
幸夫は、少し怒っているような顔になっている。まったくもって無理もない話だと思う。
「だいたい、由紀恵ちゃんはどう思ってるんだよ。もう、...

【続きを読む】


妻からの昇進のお祝いは、元カレとのセックスでした

2文字数: 4473

妻の明美と結婚して3年経ち、僕は会社で係長になることが出来ました。そこそこ早い出世で、僕も妻も喜び、安心して子供を作ろうという話になりました。
そして、妻は子作りとは別で、頑張った僕にご褒美をくれると言い出しました。何が良い? 何をして欲しい? と、聞いてくる妻に、僕は3日ほど考えた結果、元カレとセックスをして欲しいと言ってしまいました。
僕は、中学から男子校だったこともあり、大学で明美と出...

【続きを読む】


二人目を作ろうと言い始めた嫁の裏垢を見つけてしまって

10文字数: 4306

最近、嫁が綺麗になったなと感じている。昔から整った顔立ちはしていたけど、息子が幼稚園に入るまでの4年位はメイクをする余裕もなかったし、美容室も妊娠前よりは行く間隔が長くなっていたはずだ。
息子が幼稚園に行くようになって以来、いろいろな面で余裕ができてきたみたいで、以前の綺麗な嫁に戻ってきた印象がある。肩甲骨くらいまでの黒い髪もしっかりとカールがかかっていて、メイクもナチュラルな感じながらもし...

【続きを読む】


彼女がいない私の友人に、嫁が手でしてあげると言いだした

7文字数: 4941

『そろそろ良い人見つけないと、あっと言う間に40になっちゃうわよ』
嫁の菜々美が、清に言う。結構酔っ払っている感じだ。
今日は、私の高校の時からの友人、清が遊びに来ている。夕ご飯を食べ終えたので、飲んでいるところだ。息子も寝かしたので、3人でゆっくりと飲みながらたわいもない話を続けていた。
清は、温厚ですごくいい男なんだけど、昔から女っ気がない。ルックスがちょっと間延びしている感じで、うどの...

【続きを読む】


私の性的体験記(7)社会人‐筆おろし

23文字数: 4341

大学を卒業して、私は外資系の会社の技術職に就職し、都心から隣接県にある工場に通い始めた。同期の人間は私を含めて13名。大卒の男子4名、短大卒の女性1名。高卒男子5名(うち一人は中途採用であったが入社時期が同じで、年齢も近かったので同期扱いであった)、高卒の女子3名であった。
社会人となって2年目の6月に、所属していた部の慰安旅行があり、長野の明治湯温泉という鄙びた温泉宿に行くことになった。私...

【続きを読む】


なんでも聞いてくれる従順な嫁が、目の前で寝取られてくれました

14文字数: 4568

『でも、本当にするの? どうしてもしないとダメなの?』
妻の玲奈が、困ったような顔で聞いてくる。私は、今日5回目の同じ質問に、黙ってうなずいた。
『それって、どうして見たいの? やっぱり、よくわからないよ』
玲奈は、困った顔で言う。私は、再三繰り返してきた説明をした。玲奈が、他の男性に抱かれる姿を見たい。最初に打ち明けたときは、玲奈は笑った。冗談だと思ったようだ。でも、真剣に話をする私に、ポ...

【続きを読む】


以降、家には帰らない事に

32文字数: 251

昨夜だが生理的に無理との事なので
今朝を迎え、これから出勤した以降は家に帰らない事にした
とりあえず、今までの記録は有るので後は弁護士に全て任せる事にする
生理的に不快感を伴うような人間と生計を共にし同居をするのは、さぞ辛かろうし
もう俺は誰が何と言ってもここで身を引く事にするよ

個人の預貯金、特有資産類や当面の荷物を車に放り込みこれから家を出る
給与振り込み口座の変更などは出勤後に手続...

【続きを読む】


嫁が元彼とかなり過激なセックスを経験していた

9文字数: 4164

『えぇ~? ナイショだよ』
妻の結衣は、恥ずかしそうな顔で答えた。いつもの夕食の後のまったりした時間で、テレビバラエティ番組が元彼との対面企画みたいな事をしているのを見て、俺が結衣に元彼のことを聞いた流れだ。
「どうして? 聞かせてよ」
俺は、ナイショにされて余計に気になってしまった。考えてみれば、俺の方は元カノの話を結衣に詳しく聞かれていたが、俺は結衣の元彼の話を聞いたことはなかった。
も...

【続きを読む】