乱交体験談

キーワード「乱交」に関連する体験談です。 餓鬼がプールで 完全版や、息子に犯された母若い男女に底の底まで堕とされた幸せな私 などの体験談が登録されています。

遠い日の思い出12

0文字数: 2819

撮影は祥子一人の写真から始まりました。

普通の服を着て上品な感じの写真を撮ります。

窓の外を見ながら思いにふける・・・そんな感じ。

カメラマンはバシャバシャとシャッターを切って行きます。
いったい何枚撮るんだろう?そう思いました。

『次は寝室での撮影になります。モデルさんの衣装を変えて下さい。』と編集者が指示を出しました。

これからが本番です。

『すみま...

【続きを読む】


性欲処理係にされている女子大生です

20文字数: 1375

真千子18才。今年大学生になりました。
大学でH友達ができました。同級生の竜次くんです。
竜次くんは、お布団の上では私のご主人様です。知り合ってから半年間、さんざん調教されてきました。
竜次様はお尻が好きで、アナルセックスは必修科目です。
いつも浣腸されています。
でも私はMなので、恥ずかしいことをされると感じてしまうんです。
いじめられても身体が竜次様のことを求めてしまいます。
もう竜次様...

【続きを読む】


遠い日の思い出⑪

3文字数: 2076

長くなりましたね・・・もう少しお付き合いください。
祥子との思い出は私にとっても最高のエロ体験・・・

今でも思い出すとチンポが固くなってしまいます。

『御主人様ごめんなさい、昨日主人と・・・』
旦那としたら必ず報告させる事にしていました。

したか?

はい・・・すみません

イッたか?

とんでもない!でも主人は二回も・・・あっと言う間です。
あの人早漏な...

【続きを読む】


遠い日の思い出⑩

1文字数: 2331

皆さんはマニアクラブと言う雑誌をご存じでしょうか?

SMやスワップを趣味とするカップルや夫婦、支配する御主人様がいる女性の体験談や告白・・・
投稿されたプレーの写真も載っています。
いわゆるマニア向けの専門雑誌ですね・・・

私は以前から定期的に購入していました。

男性から調教されてM性に目覚めた女性の赤裸々な告白や体験談、
複数の男性とのプレーや屋外での露出写真・・・...

【続きを読む】


遠い日の思い出⑨

0文字数: 1201

彼女の協力を得られたおかげで、時間は短くとも祥子との逢瀬が叶うになりました。

それでも以前の様にとはいかず、二時間位が月に1回ほどと30分ほどが2,3回です。

彼女は逢瀬のの為に彼女のマンションを提供してくれました。

『どうせ旦那は夜まで帰ってこないしね!』

私達がマンションで会うときは子供二人を連れて散歩に出かけてもくれました。

『Hする時は私のベッドを使って...

【続きを読む】


遠いの思い出⑧

3文字数: 3570

待ち遠しい十日後がやってきました。

約束した温泉旅館に向かうと彼女達はもう先に着いていました。

フロントで名前を告げると部屋に案内されましたが二人は居ません。
部屋には彼女たちの手荷物が残されています。

『お連れさん方は先にお風呂に入られると仰いましたよ。』

その温泉は祥子達が住む町から小一時間で着く距離です。
沢山の湯船があり色々なお風呂が楽しめます。

私...

【続きを読む】


遠い日の思い出⑦

2文字数: 3860

何故なのでしょう?

〇〇〇は汚して下さいとかメチャクチャにしてとよく言います。

二人で交わり会った後、何気なくアダルトビデオを点けると、人妻が台所に押し入った暴漢3人から輪姦されている場面が流れていました。

〇〇〇(祥子に変えます)はむくっと起きて正座になり見始めました。

画面の人妻ははじめこそ拒否していますが、やがて押し寄せる快感に溺れ、暴漢の腰に足を絡ませて腰を振...

【続きを読む】


遠い日の思い出⑥

5文字数: 3568

ある日の午後。

いつものごとく見慣れた番号から電話がかかってきました。

三日と空けず会っていましたが、会えないときは〇〇〇が電話してきました。

『もしもし?』と言うと若い男性の声で『あんた誰?』と聞いてきます。

心臓がドキン!と鼓動を打ちました。

『もしもし、あんた誰ですか?』と同じことを聞いてきます。

〇〇〇の旦那だ!と気づきました。

間違い電話と...

【続きを読む】


遠い日の思い出⑤

1文字数: 1957

流石にまずいな・・・そう思いました。

彼女はタガが外れたみたいに会いたがります。
御主人は父親の仕事を継いだ自営業で、帰宅はだいたい7時頃との事でしたが、私とのSEXに夢中になりしばしば帰宅が7時を過ぎる事もありました。
そんな時の夕食はコンビニの弁当を買って帰ります。

私とのアブノーマルSEXにのめり込む彼女・・・
今では自らパイパンに剃り上げ、『私は〇〇さんの物です。も...

【続きを読む】


遠い日の思い出④

3文字数: 1636

ショーツと彼女のオマンコはヌラ~と糸を引いていました。

『あれ~?もうこんなに濡らしてる!そんなにしたかったの?』

彼女は恥ずかしさに広げた足を閉じようとしますが許しません。

私は指でオマンコから愛液をすくいとり、彼女の目の前に持っていくと『ほら見て!こんなになってるよ!これなに?』

彼女の目の前で指を開いたり閉じたり…愛液が糸を引きます。

『すごいね~、そんな...

【続きを読む】


遠い日の思い出③

3文字数: 2131

その日私達は時間を忘れて求め合い、疲れて眠ってしまいます。
目が覚めると6時を回っており、慌ててラブホを出ました。
駅まで彼女を送り車を走らせると、ルームミラー越しに映る彼女は見えなくなるまで手を振って見送ってくれました。
翌日彼女から電話がありました。
『昨日はありがとうございました。あの…今日は忙しいですか?(//∇//)』
もちろん私に否やはなく、11時の約束で駅で待ち合わせます。
少...

【続きを読む】


遠い日の思い出②

50文字数: 1667

彼女のフェラは御世辞にも上手いとは言えませんでした。
でもそのぎこちない動きが初々しい…
私は両手の指で彼女の乳首を弄ります。
彼女の顔を両手で挟み私の方を向かせると、恥ずかしいのか目を瞑っています。
口からチンポを抜くと彼女と舌を絡ませ合いました。
私はベッドの上に座ると、彼女を後ろ向きで私の上に座らせチンポを…
二回イッた彼女のオマンコは開ききり、簡単に入っていきます。
私と彼女の目の前...

【続きを読む】


遠い日の思い出①

60文字数: 2720

そう…あれから何年経った事でしょう。
巷にテレクラや伝言ダイヤルが流行ってた頃、私は1人の人妻と出会いました。
『色んな事に興味がある25歳人妻です。10代で結婚したので何も知りません。そんな私に色んな事を教えて下さい。』
その人妻は伝言ダイヤルにそんなメッセージを入れてました。
声も魅力的でおそらく沢山の男性がメッセージを入れていたと思います。
私もダメ元でプロフィールを入れて置きました。...

【続きを読む】


18歳の誕生日に人妻達と乱交することになった

191文字数: 559

僕にはおじさんがいる。父の弟で、歳が離れているため、7歳違いだ。
そのおじさんは、自称人妻キラーで、数えきれないほどの人妻を、様々な変態プレイてヒーヒー言わせているらしい。僕はずっとそれを話半分で聞いていた。
そんなに、不倫や乱交が満ち溢れているなら、とっくに社会が崩壊しているよと、思っていた。それに女性がそこまで性欲が強いとも思っていなかった。あの日までは。
おじさんが、僕の18歳の誕生日...

【続きを読む】


妻が乱交、入れ墨、性器ピアス、拡張をしていた件

12文字数: 813

自慢ではありませんが、僕には美しい妻がいます。9歳年下41歳です。前の妻と別れた後、マッチングアプリで知り合いました。
5年間、平和な結婚生活が続いていたのですが、突如として終わりを迎えました。その日は、訳があって会社から早退しました。家に着くと、庭から何やら声がします。
「おおん!おおん!若チンポいいわあ!ああ!もう1本入れてえん!」
「奥さんがっつくねえ。そんな淫乱な奥さんのために、タト...

【続きを読む】