スワッピング体験談

キーワード「スワッピング」に関連する体験談です。 若い男女に底の底まで堕とされた幸せな私や、妻と姉と姪が性器ピアスと入れ墨をして、温泉で乱交私は美奈子 近親相姦に救われて① などの体験談が登録されています。

嫁に、会社の後輩がシリコンリングを入れたと言ったら興味を持ってしまった

2文字数: 3793

「え? シリコンリングって、あのチンポに入れるヤツか?」
私は、部下の正和の発言に驚いて聞いてしまった。
「そうですよ。っていうか、他にありますか?」
正和は、笑いながら言う。相変わらず、食えない男という感じだ。私は、常に女に囲まれているような感じのモテ男の彼が、そんなものの力を借りるのがよくわからなかった。なんでそんなものをつけたのかと聞いたら、
「なんか、格好よくないですか? 改造チンポ...

【続きを読む】


嫁が昔、カップル喫茶に行ったことがあると言ってきた

2文字数: 3331

『行ったことあるって言ったら、どうする?』
妻の優理子が、イタズラをする子供のような顔で言う。俺は、まさかの言葉に驚いて黙ってしまった。
『なに真に受けてんの。冗談に決まってるでしょ』
優理子は、そんな風に言った。俺は、ホッとしながらも少しだけがっかりしたような気持ちになった。カップル喫茶に行った話を会社の同僚に聞き、優理子に話をした。興味深そうに聞いていた妻は、急にさっきみたいなことを言い...

【続きを読む】


嫁が俺の親友の人妻寝取り話を聞いて、俺を煽るようになってきた

7文字数: 4530

「こんばんは。これ、手土産」
友人のヒロが、ワインボトルを片手に訪ねてきた。
『こんばんは。いつもありがとうございます。今日は、たくさん食べてくださいね』
エプロン姿の妻の奈々子が、笑顔でヒロを出迎える。こんな風に、週末にヒロが遊びに来るようになってもう半年くらい経つ。
高校からの同級生で、大学も一緒だった彼とはかなりよく遊んでいた。でも、2年前に俺が結婚してからは、少し疎遠になっていた。独...

【続きを読む】


〜実話です〜リアルで人妻達と乱交やエゲツないプレイをしている話

112文字数: 4356

これは、今、俺が経験していることだ。夢では無い。本当のことなんだ。
人妻の性欲がエゲツないのは1回経験していたので、わかっていた。
だが、今セフレになっている人妻達は更にエゲツない。
俺が前勤めていたのは、50人くらいの小さな会社だった。ある日、社長に
「知り合いの不動産会社の社長と食事をするが、N君も一緒に来ないか」
私は勉強になると思い、了承した。
「あの人、うなるほど金持っているんだ。...

【続きを読む】


古い素人ナンパもののAVを見てたら、嫁が映っていた

1文字数: 3947

嫁のあすかとは、結婚して3年経つ。ボルダリングジムで出会って、一緒に岩場なんかに行くうちに仲良くなって交際することになった。小柄で元気いっぱいの彼女は、ショートカットがとても似合う可愛い女の子だった。それに引き換え、僕は取り立てて特徴もなく、イケメンでもなんでもない、どこにでもいるような男だった。
でも、押しに弱いところがあるあすかは、僕の誘いにいつも乗ってくれて一緒に過ごす時間が増えていっ...

【続きを読む】


表立って語られなかった事実

13文字数: 1061

今まで表立って語られなかった事実を突き詰めた本。
『盆踊り 乱交の民俗学』下川耿史 作品社
中日新聞に紹介されていた。
本の解説によると・・・

〈盆踊り〉とは、生娘も人妻も乱舞する“乱交パーティ”だった! 日本人は、古代より性の自由を謳歌してきた。歌垣、雑魚寝、夜這い、盆踊り……。万葉の時代から近代までの民俗文化としての“乱交”の歴史。 日本最古の“乱交”の記録は、『記紀』や『風土記』の...

【続きを読む】


私は美奈子 近親相姦に救われて①

90文字数: 7826

近親相姦体験で家庭崩壊の危機を乗り越えられた主婦の実体験談告白を小説風にお話しします。
一部フェイクも含みますが因果関係はすべて事実であり愛や性癖のカタチは様々でありドラマチックである事を念頭にお読みください。
家庭崩壊の危機を家族での近親相姦という究極の深い絆で乗り越えました。
エピローグ
私達の家庭崩壊は私の父母夫婦、私達夫婦それぞれの離婚危機がきっかけでした。
私の父母は父は真面目な教...

【続きを読む】


【夜這い】女たちはワクワクしながら布団に入った

34文字数: 484

その昔、
夜這いってのは女性の人権無視だと誤解されてるが、
実際は女性にとってもありがたい行為だった。

つまり、夜這いとは女の側から見て
「男が深夜に進入して無理矢理、嫌がる私を犯す困った出来事」ではなく
「男が夜、私のところにやってきてくれた私を悦ばせてくれる出来事」だったわけ。
村の女たちは夜這いが楽しみで寝る前にワクワクしながら布団に入ったとか。
夜這いが「女性にとって迷惑だ」とい...

【続きを読む】


私の浮気がきっかけで出来たルールで、妻が大学生のセフレを作った

8文字数: 4058

嫁の奈々子には、26歳の若い恋人がいる。私公認の恋人だ。10年くらい前に私の浮気が発覚したときに、お互いにセックスする相手は自由に選んで良いというルールが出来た。もちろん、すんなりとそのルールが出来たわけではないが、離婚の危機を回避する話し合いの中でそのルールに落ち着いた。
とは言っても、お互いに頭に血が上って出来たルールなので、実際にそのルールが使われることはなかった。私もその時の大揉めに...

【続きを読む】


佐藤さん夫婦との夫婦交換

153文字数: 1496

2回目からは気兼ねなく4人で会うことが出来ました。
一度会っただけで仲良くなった妻と奥様。
お互い勤めている会社の正社員と言うこともあり、昔と今の違いを話していました。
昔の社員旅行では、女性が御酌をしたりエッチな宴会芸に参加させられたり。
妻は野球拳に参加して、負けても脱がない代わりにロープを跨ぎ、
両方からロープを持ち上げられる罰ゲーム。
奥様はツイスターゲームに参加させられ、わざと股間...

【続きを読む】


◯島県◯尾川流域の習俗

16文字数: 972

聟入婚(むこいりこん)は、村内婚を原型としたもので「よばい」の風習と関係が深い。
祖◯山地方では、近年(明治の末年)まで「よばい」の風習があった。
祖◯の粉ひき唄の中にも、
臼よ早まえ廻ってしまえ
外じゃよばいどが待ちござる
夜這人が夜這人が外じゃ
外じゃ夜這人が待ちござる
とあるように、かなり盛んであったことが推察される。
聟入婚は、このような「よばい」からはいるのが普通である。
...

【続きを読む】


古い素人ナンパもののAVを見てたら、嫁が映っていた

5文字数: 3965

嫁のあすかとは、結婚して3年経つ。ボルダリングジムで出会って、一緒に岩場なんかに行くうちに仲良くなって交際することになった。小柄で元気いっぱいの彼女は、ショートカットがとても似合う可愛い女の子だった。それに引き換え、僕は取り立てて特徴もなく、イケメンでもなんでもない、どこにでもいるような男だった。
でも、押しに弱いところがあるあすかは、僕の誘いにいつも乗ってくれて一緒に過ごす時間が増えていっ...

【続きを読む】


戦後すぐまでは夜這いはあった

23文字数: 861

福島の農村だが、どうやら戦後すぐまでは夜這いはあったよう。
祖母(町人)は満州から引き揚げてきて、
祖父がシベリア抑留から帰ってくるまでの戦後何年かの間は
祖父の実家(農家)で暮らしてたけどちょっと聞いた感じでは
主に後家さんの家などに夜這いがあったらしい。
母系が残っているかはわからんが、じいちゃんの実家もそうだし
他の家も長女が継ぐ姉家督は普通にあった。

多分、夜這いはあったんだろう...

【続きを読む】


俺の愛おしい堕天使 元お嬢様女教師T子(性感マッサージ3P調教編68)

2文字数: 606

長々とT子の詳しい反応も含め、動画を掘り起こしながら書きましたが、悪文・悪筆・誤字等にも関わらずお読み頂きましてありがとうございました。
※ ところで、過去のデータ資料をまとめてゆく過程で、投稿への衝動止み難く、遂に某投稿サイトに投稿してしました。
内容は、顔が判かり難いアイマスクと猿轡を着用させた・・・
『10) ラブホのSMルームの磔台に拘束しての長時間の厳しい調教』
の動画です。
絶叫...

【続きを読む】


俺の愛おしい堕天使 元お嬢様女教師T子(性感マッサージ3P調教編67)

3文字数: 950

勿論、このような激しいSMセックスは常時行ってはいない。時間的・気分的余裕も必要だからだ。
普段は、慈しみ合うような優しく綺麗な普通の男女のセックスである。デンマやローター、媚薬は使うが。
T子との10年。じっくりと時間をかけて少しずつ、経験させ、調教してきた。
T子も、初めての恋愛とした男ということで、俺に気に入られるように何でも言うことを聞いて従ってきた。
T子は、俺の密かな長期育成計画...

【続きを読む】