人妻、 不倫 体験談

フランス人の性

16文字数: 751

39年前にフランスのエクス=マルセイユ大学に留学し、ホームステイしていた。ペリンさん一家は地元の実業家でご主人のジェスタンさん、奥さんのマノンさん、長女のアナイスさん、次女のエロディーちゃんの4人家族で家政婦が二人いた。ご主人がいない日には奥さんのマノンさん(40)に誘惑されてセックスをした。マノンさんの執拗なフェラチオに我慢できない俺は「早く挿れさせてください!」と懇願していた。彼女は騎乗...

【続きを読む】


久しぶりの近親相姦

7文字数: 619

妹と同じ職場で同じ部署で働いているが、最近異常に妹が迫って来た。私は独身で妹は既婚者。しかも娘さん(3歳)いる。私が30歳で妹が25歳。妹は18歳で入社しているので既に8年目。高校生から交際している旦那とは結婚前はほぼ毎日SEXするほどヤリまくっていたが、デキ婚だったので今はほぼゼロ。旦那は妹が兄貴と定期的に仕事終わりに会っていることは容認している。私も旦那と会って相談を受けているからだ。
...

【続きを読む】


同級生からの相談を受けて…

10文字数: 5459

この前久しぶりに同級生から連絡が来てファミレスで会って話をした。
「嫁が不感症にでもなったのかSEXしても全然反応しなくて最近はレスでさぁ…付き合ってる頃は大袈裟なくらい反応してたのに…」
色々と話してる内に夫婦生活の愚痴になり、夜の不満までぶちまけられた。
「お前と喧嘩したとか仕事のストレスが溜まってるとか、何か原因調べたりしたの?」
「少しずつ反応しなくなってったからマンネリか?と思って...

【続きを読む】


雌たらしと呼ばれた空き巣の話

40文字数: 657

「奥さん。そんなデカイ声を出すと、旦那に聞こえるぞ!」
「おおん!だって、アナルフィストファック気持ち良いから、声が出ちゃう!おおん!おおん!」
俺は、自分の腕を肘までゆっくりと、まんぐりがえしをした人妻翔子のケツの穴に入れる。そして、翔子の恥丘を舐める。恥丘には、
「淫乱熟女」
との淫字タトゥーが実にいやらしくテカッている。
翔子の眼は危ない薬をやっていますとばかりに、いっていて時折白眼を...

【続きを読む】


友達の誕生日に友達の母親とSEXした思い出

10文字数: 3591

友達の誕生日パーティーに呼ばれて何人かで行った。
いつ見ても美人な母親が羨ましいと思ってた。
僕達が集まるからっていつもよりおしゃれして更に綺麗になってる母親に見惚れちゃったよ。
友達の母親に初めて会った日に一目惚れして、ずっと告白も出来ないでいたけどこの日僕は勇気を出して告白しようと決めた。
母親は料理を用意するのに忙しく動き回ってて大変そうだから手伝いを買って出た。
「ごめんなさいね手伝...

【続きを読む】


お裾分けです~暗号から始まる不倫~

11文字数: 2382

同じアパートの隣の部屋に住む熟年夫婦とは仲良くさせてもらってて、独身の俺に気を遣ってくれてるのか奥さんが頻繁におかずをお裾分けしてくれる。
熟年夫婦と言っても50歳くらいの夫婦で、見た目は少し若く見える。
精力的な旦那さんは元気だし、奥さんも色気ムンムンで何度か襟元から見えた胸をオカズにセンズリした事がある。
その日も隣の奥さんを想いながらセンズリをしてたらチャイムが鳴った。
慌てて玄関を開...

【続きを読む】


秘密⑥

6文字数: 2785

私には脳に焼きついた記憶があります。
小学三年生の時でした。
夜中に喉が渇き目が覚めたので1階の冷蔵庫にある水を飲もうと階段を下りていると・・・
なに?
女性のすすり泣くような声が・・・
階段の途中で止まり耳を澄ますと『あ、あ、あ・・・』と
喘ぐような声が・・・
『フフフ、どう?気持ちいい?』
これは間違いなく母の声。
聞いてはいけないものを耳にしたような気がして
ドキッ!ドキッ!と胸の鼓動...

【続きを読む】


夏座敷と老人の想い出

81文字数: 550

蝉時雨の中、君が撒いた打ち水。
「あっ!ごめんなさい…」
思いかけない君との出会い そして恋に落ちた。
青い空が眩しく、白い雲が流れてた。
薫風の中、君と歩き、涼風の中、君を抱いた。
開け放たれた窓々はまるで夏座敷、明かりを落とし君を愛撫した。
君の肌が色めき立つのが暗闇にも分かった。
君の茂みは湿り気を絶やさず、花弁を割れば蜜が溢れた。
花芯を撫でれば、君の吐息が艶かしかった...

【続きを読む】