人妻、 不倫、 男性視点 体験談

高齢者教室の名前で不倫を楽しみました

62文字数: 1495

高齢の参加者募集のパンフレットを見て、すぐに申し込みました。
会場は県の会議室で、男女30名づつが入り口で名札を貰ったら席は自由です。初めての日に早めに行ったので奥で様子を見ながら、目についた女性の隣に座り「〇〇と言います・△△から来ました」と挨拶をしたら「エッ・私は隣の町◇◇なんです」とビックリされました。
参加者は60才以上で、私の65才の他に80才位もありましたが、彼女は61才でした。...

【続きを読む】


家庭教師のバイトでJCとその母親を食った

3文字数: 1919

「先生今日もよろしくお願いしますね」
色っぽい視線を俺に送りながら家の中に迎え入れてくれる生徒の母親。
そのまま生徒のJCの部屋に行きドアを閉めたらチンポを出す。
「さあ、まずはタンパク質と亜鉛を摂取して集中力を上げるんだ」
「はい先生」
調教済みだから素直にチンポを咥える。
俺好みのフェラチオを習得したJCに呆気なく射精させられ、この日のために一週間溜めてきたザーメンを飲ませる。
「おおう...

【続きを読む】


人妻って孕ませたくなるよな?

4文字数: 771

人妻と聞くと孕ませたくなるのは俺だけじゃないはずだ。
理性でその気持ちを抑えるか欲望のままに孕ませるかの違いだけだと思う。
おれは欲望のまま孕ませるタイプの人間なので、友人や上司、極め付けは家族も孕ませた。
結婚してれば人妻だからな。
友人の奥さんは少し強引に迫ったら簡単に股を開いたが、家族はそう簡単にいかなかった。
「近親相姦になっちゃう…」
タブーとされてる近親相姦に怖気付いてなかなか股...

【続きを読む】


仲良しのお隣夫婦と、1日パートナーを入れ替えてみた

12文字数: 4568

「なんか、緊張してる?」
ソファに座っている涼介に、みゆきがニコニコと笑顔で話しかけた。涼介は、
「はい。なんか、本当にするんだなって……」
と、硬い表情のまま答えた。今、涼介の家に二人きりだ。みゆきは、涼介の妻ではない。涼介の妻の優子は、みゆきの夫の誠吾と一緒に彼の家にいる。
今日は、パートナーを交換して1日を過ごすという、スワッピングのような事をしている。涼介夫婦と誠吾夫婦は、お隣さ...

【続きを読む】


高齢者同士で求め合うシニア教室

165文字数: 1330

人間は年齢が進むと共に、世間一般の目を気にしながら静かに生活をしてきた。しかし最近はそんな意識がなくなり、隠れてしか出来なかった「不倫・セックス」が年齢・男女に関係なく自由に楽しめる時代になった。
私も世間から外れない様に、市が主催する幾つかの「高齢者の集い」にヒマに任せて参加し、気の合う異性探しをする事で生きがいを感じると共に、生理が終わって妊娠の恐れの無い女性と「フリーセックス・快楽」を...

【続きを読む】


友人夫婦の娘が俺に懐きまくってる理由

0文字数: 265

高校からの付き合いの友人とその嫁には可愛い娘が一人いる。
その娘は俺に懐きまくってて、父親の立場が無いと友人は娘の気を引こうと必死。
でも無駄だよ。
何故なら本当の父親は俺だから。
この夫婦がまだ結婚する以前から俺と嫁さんは浮気してた。
それで妊娠させたけど嫁さんは友人の事も好きだったから友人と結婚したんだ。
子供は本能で父親が誰なのか理解してるんだろうな。
結婚後も俺との浮気を続けてる嫁さ...

【続きを読む】


貞淑な美魔女妻

11文字数: 14

そうです
うんこしてました

【続きを読む】


おばちゃんとおれ…その後

60文字数: 1899

中学に上がるとさすがに泊まりには行かなくなった
でも昼間とか夕方なんかに遊びに行っておばちゃんを抱いた
その頃には完全におれがおばちゃんをリードするようになってた
おばちゃんとはそんな感じだったけど学校生活にも当然影響が出た
ここまでの経験からなのか、自信に満ちた感じで大人っぽい印象を受けるみたい
人それぞれ自信の持てる分野はあるだろうけど、この分野に自信のある小中学生はあんまりいないだろう...

【続きを読む】