父親体験談

キーワード「父親」の萌え体験談です。父親や、父と妹父親を汚い物扱いする娘にキレたなどの体験談が登録されています。
70文字数:4657

私は都内の自宅で建築図面を書いている。
私には娘がふたりいる。 妻は2年前、交通事故で他界した。
ふたりとも手足や首がしなやかに長い。親馬鹿を承知で言えば顔はあまり似ていないが、二人とも美人だし、性格も明るい。
近所のおばさん方なども「麻衣子ちゃんも涼子ちゃんも大層なべっぴんさんだから、お父様は左うちわね」と軽口を叩かれる。
やはり「あなたの娘さんたちは美人」と言われるのはいつ聞いても、嬉し...

【続きを読む】

00文字数:686

私は物心がつくころから性的虐待を受けてました。
一緒にお風呂に入ると私のおっぱい舐めたり身体中舐めまわしたり、身体を洗い終わると今度は風呂椅子に父が座りそして対面座りで抱っこされ私のあそこに父の性器を押し当てきてそして抱きしめてくる
時には私の手に石鹸つけさせて父の性器を洗わせてました、私が嫌がっても
女の子のお友達はみんな同じことしてるだから紗香(私)がしないのはダメだよと言いました
私が...

【続きを読む】

60文字数:2173

娘がまだ小さかった頃に指オナニーを教えて快感を身体に覚えさせた。
娘は毎日オナニーの報告をしてくれて昨日はこんな感じでイッたとかどの辺を触ると一番気持ち良くなるかを教えてくれるようになった。
オナニーが日課になった娘は私と風呂に入っている時もやって見せてくれる。
妻には内緒だと言ってあるので私と娘の間だけの秘密なのが余計に楽しいようだった。
オナニーを教えてから半年が経ち次の段階へと引き上げ...

【続きを読む】

50文字数:386

いつかはそんな場面を経験するので、正しい知識を教えておこうとの考えで、両親は実践的な性教育を行なっていた。
俺は姉、妹と3人兄弟。
中学生になると両親、姉に寝室に呼ばれた。
両親からセックスについての話があり、全裸になるように言われた。
裸になると縮こまったチンポを母が優しく撫でて勃たせた後、咥えてくれた。
あまりの快感にすぐに放出、続いて姉も咥えてくれてまたまた放出。
2回出したのに勃った...

【続きを読む】

101文字数:2940

一人娘の貴子
妻とは貴子が4年生の時に離婚し貴子は妻に引き取られたが、貴子とは月に数回会ってた
貴子が高3の夏に俺は海外支社勤務を命じられた、出発の日成田まで貴子が見送りにきてくれた、なんと元妻も
元妻「久しぶりだね」
俺「そうだな、元気そうで」
元妻「あなたも」
3人で昼飯食べて
元妻「あなたに頼みたいことあって手紙書いたの、返事は急がないから考えて」
俺「わかった」
元妻「じゃあ元気で」...

【続きを読む】

5文字数:2724

私は愛奈、お父さんが大好きで未だにお父さんとセックス続けてます
始まりは中1の夏休みでした、その日は母が何かの用事で妹と弟を連れて実家に帰省してました。
私は部活や塾があったから残りました。その日はお父さんが弁当買ってきてくれ一緒に食べて
私はお父さんが風呂に入るのをテレビを見ながら待ってました
父「さっきに風呂に入っていいか」
私「うんいいよ」
父のお風呂はいつも長いから10分くらいして、...

【続きを読む】

23文字数:2816

私は美香、父親から性的虐待を受けてました。
きっかけは中1の夏休みでした。その頃にはオナニーも覚え、昼間私1人の時全裸でオナニーしてると父親が急に部屋に入ってきた
私「きゃあ・・・」
私は慌てて布団を被った
父「お前もそんなことする年になったのか」
父はそう言いながら父も裸になりベットに入ってきた
私「辞めてお父さん」
父は無言で私を寝かして私の足を広げクンニしてきた
私「辞めてお父さん」
...

【続きを読む】

9文字数:2724

俺を産んだ母は俺が2歳の時に病気で亡くなった、それからは親父1人で俺を育ててきた
大学生になると俺は地元を離れ都内で1人暮らしをしながら大学に通ったてた
1年生の夏休みに帰省した時に
俺「親父再婚でもしたら」
父「何ょ急に言い出すだよ」
俺「一人で寂しい老後過ごすより、奥さんいたほうがいいだろう、親父だってまだ若いだもんもう1人くらい」
父「天国にいる母さんだけでいいだよ」
それが冬休みに帰...

【続きを読む】

25文字数:1224

昨年度まで学生として家から出て下宿していて卒業と同時に実家に帰って来た。
スポーツ推薦だったため、全寮制で特別な許可がない限り、外出ができなかったため、高校入学から大学卒業まで実家に帰ったのは数回程度だった。そのせいか、6歳下の妹が少しよそよそしくて寂しかった。
朝方に実家に帰ってから自分の部屋で荷物の片付けや追加で買ったものを整理して就職に備えていた。そのまま夜になり、軽く談笑をしつつ食べ...

【続きを読む】

11文字数:913

小学生になる少し前からの記憶しか残ってないが、毎日お袋の見てない所で親父のチンポを咥えさせられアナルを犯されてた。
チンポに歯が当たると殴られ、アナルの締め方が悪いと殴られる。
しかもアナルを犯され中出しまでされた後のチンポも咥えさせられた。
暴力と純粋な力で押さえつけられ調教され続けた俺は犯される事に喜びを感じてしまうドMになってしまい、まともな恋愛が出来ない身体になってしまったんだ。
俺...

【続きを読む】

16文字数:1833

娘と風呂に入るのはいつもの事だが、最近娘がチンポをジッと見てるのに気付いた。
自分に無い物だから気になるのだろうか?
触りたそうにしていたので娘の手を取りチンポを触らせてあげた。
「気になるんだろ?叩いたり強く握ったりしなきゃ触っても良いよ」
そう言うと娘は嬉しそうに手を動かし始めた。
うん…そんなに弄り回されると困るな…。
両手でチンポも金玉も触られ続けて硬くなり始めた。
勃つな…勃たない...

【続きを読む】

270文字数:860

人間社会の再生産は男女が性関係を持つ事によって保障されて来たのであり、男女が性関係を持つ事によってのみ「赤ちゃんが出来る」事は人類誰もが知る「常識」のはずである。
人類学者も当然そのように考えていた。
性交と妊娠の因果関係は昔から知られていた。
だが、性交と妊娠がどのようなメカニズムで結び付いているのかは近代科学が発達するまでずっと分からなかった。
今では誰もが知りうる、男女が性関係を持つ事...

【続きを読む】

25文字数:1795

風呂に入っていると入り口が開いて娘が入ってきた。
「今はお父さんが入ってるんだぞ?」
「だから一緒に入ろうと思って来たんだよ」
まったく気にせず軽く身体を流して湯船に足を入れてくる。
「こらこら、大事な所が丸見えだぞ?」
「見せてるの!お父さんに欲情して欲しくて恥ずかしいの我慢してるんだからね?」
「欲情ならもうしてるよ、チンポ見れば判るだろう?」
「じゃあ舐めてよ」
「しょうがない娘だな」...

【続きを読む】

17文字数:1430

娘が中学生になってから父親の俺を汚い物扱いし始めて、まあ…思春期の反抗期だろうと我慢してた。
しかし度を超えた娘の態度に遂におれは我慢出来なくなり、深夜に娘の部屋に行って騒がれないように口にガムテープを貼り手足をベッドフレームに縛り付けた。
違和感に気付いて目を覚ました娘は自分の置かれた状況を知り、何とか逃げようと暴れる。
しかしその程度で解けてしまう程緩く縛ってないので無駄だ。
面白いくら...

【続きを読む】

62文字数:1034

今年、11歳になった娘と夫はとても仲良しでいつも一緒に風呂に入る。夫の勤務の都合で娘が1人で風呂に入る時はすぐに出てくるのに夫と入るととても長風呂になるのが不思議だった。娘に理由を聞いても答えないのでどうしようもなく気になってしまって、ネット通販で隠しカメラを数台買って風呂場に置いた。
2人が風呂から出てきたのを見計らってカメラを回収してデータを引っ張り出した。
ドキドキしながら映像が読み込...

【続きを読む】