純情体験談

キーワード「純情」に関連する体験談です。 清楚な美人妻とスイミングスクールや、近所の夫婦と夫婦交換子供コスプレでお泊り旅行した小柄な前カノの思い出 などの体験談が登録されています。

虐められていたクラスメイトを助け

9文字数: 1012

小学6年の時、同じクラスに順子と言う男子からも女子からも虐められている女の子がいた。
別に不潔にしている訳でもなく、周りが嫌がることをやったり、したりしていた訳ではない。
無口で、休み時間にはひとりで本ばかり読んでいて暗い雰囲気がターゲットになったようだ。
教科書や靴を隠されたり、足を引っかけられたりしていた。虐めはエスカレートし、性的な虐めにも及ぶようになり、おっぱいが大きな子だったので「...

【続きを読む】


顔も名前も覚えがない同学年に声をかけられたとき

6文字数: 2656

中学の時、生徒会長をやってたので顔も名前も覚えのない同学年から声をかけられたりすることが時々あった。

放課後、掃除の時間に廊下を歩いていたら「あっ! 会長!! ちょっと、ちょっと…」と声をかけられ、振り返ると学生服の袖をつかまれて「すぐだから」と小走り。
そのまま、20~30メートル離れた図書室か視聴覚室の隣の準備室に。
その中では女子4人くらいがホウキとかを使ってるところで、そのまま袖...

【続きを読む】


1文字数: 443

8歳下の妹がいます。
彼女が17歳くらいの時に『学校に行きたくない』と言って休んでました。
いじめとかそういうのではなかったみたいですが、一人でいると不安と言って同じ部屋で寝ていました。
寝る前に少し話して寝る毎日、大きくなってからはあまりそういうことも無かったのでちょっと新鮮でした。
いつもと同じ感じで続いていましたが、妹が
「ねえねえ・・・ちょっといい?」
と言って口にキスされました。妹...

【続きを読む】


深夜の強雨風に小さな女 びっくり

8文字数: 9524

帰宅が深夜0時前くらいになり、駅から住まいまで徒歩10分程度で
強風の中、歩いていたら、ポツポツと雨が当たったらと思ったら、いきなり地面を叩くような豪雨
雨宿りしてても上がらない豪雨のようだし、急いで走ってワンルーム マンションの玄関に
おおお こんな深夜に小さな長い黒髪を腰まで垂らしたオンナがポスト脇にいて、幽霊かと思ってしまい

俺、幽霊とか苦手で
ゾクゾクしてしまうし、腰が...

【続きを読む】


田舎 ⑦

12文字数: 2395

月曜日。早速、タケシが紙袋にかなりの量のコンドームを学校にもって来てくれた。
「テキトーに2回つかんだ分を持ってきた。何だか年末のつかみどりみたいで面白かったよ(笑)」
「タケシ、ありがとう」
「兄貴は『いつでも呼んでくれ』って(笑)』
これで『最強アイテム』は手に入った。
さっそくサチをさそってみる。だけど小声で
「一昨日終わったばかりだから多分大丈夫」
と耳打ちした。うれしさ80%ガッカ...

【続きを読む】


田舎 ⑤

18文字数: 4373

「コンコン」
小さなノックの音で僕はゆっくりとドアを開けたらマキが浴衣姿で立ってた。
「こんばんわ~あれ?タケシは?」
「タケシに伝えると面倒な事になりそうだから言わなかった。んで、今はあんな感じ」
指した向こうにタケシが座卓に突っ伏して寝ている。
「ん、正解(笑)」
するとドアを大きく開けてサチが入るなり、タケシの頭をいきなりどついた。
「オイコラ!!寝てんじゃねぇよ!!」
だいぶ様子がお...

【続きを読む】


もっこりライトルーン(番外編)

73文字数: 3531

前回までのあらすじ
北海道→醤油ラーメン→アイヌ→女子大生→秘湯→メロン→登山→スープカレー(今ココ)
そんなわけで札幌にやってきました!
札幌は言わずと知れたエッチな街です!
札幌のキャバクラはお触りOK
すすきの(風俗街)にいけば、3000円でフェラチオも楽しめる!
もともとは『たぬき小路』が風俗街だったんだけど、いざ化粧を落として事に及ぼうとすると…
「た、た、たぬきじゃねぇかぁ〜 騙...

【続きを読む】


優しく清楚な妻が、温泉旅行で若者二人に褒められて

23文字数: 4392

息子が修学旅行に行ったタイミングで、妻と久しぶりに温泉旅館に泊まりにきた。
妻の佐江子は、38歳の少し肉付きの良い女性だ。草食系の私とは逆で、何事にも積極的で行動的な女性だ。いつも、引っ張ってもらっているイメージだ。
「なんか、ゆず君がいないと変な感じね」
佐江子は、息子がいないことにまだ違和感を感じているみたいだ。確かに、こんな風に二人で出かけたのは、何年もなかったことだと思う。
温...

【続きを読む】


井川遥にそっくりな人妻と

81文字数: 251

わたしの妻は42歳
友人から井川遥にそっくりだね
と言われ羨ましがられています。
街中を歩いていると
大学生からシニアに至るまで
男性が振り返るし
よく声をかけられます。
お茶しませんか?
お食事しませんか?
色々です。
スレンダーでありながら
形の良いバストに男たちは
目を奪われています。
うちに来るわたしの友人からも
付き合ってほしい
とかわたしのいない台所とかで
言われます。
「美幸さ...

【続きを読む】


巨乳で可愛い中2の双子の妹の着替えを悪友にご馳走様された話

3文字数: 2504

僕が通ってた中学の運動部はみんな、大きなプレハブの更衣室で着替えていました。男子と女子の広い更衣室が一部屋ずつ。

それで、そのプレハブの更衣室は結構前からあったらしいんですが、歴代のスケベな先輩達がキリか何かでプレハブの壁に穴を開けて、女子の更衣室が見えるようにしていました。それで女子側がその穴を薄いベニヤ板で塞いで、今度は男子側がそのベニヤごと穴を開けて、さらに塞いでの繰り返しで。
...

【続きを読む】


美魔女の奥さん

3文字数: 30

うんこしていました。
臭かった。
ハイ
なにか質問ある?

【続きを読む】


パートに出て綺麗になった妻と、お客さんの裏垢男

16文字数: 4428

子供が小学校に通うようになり、妻の明日香も時間が出来た。そして、近所のスポーツジムにパートに出るようになった。
明日香とは、結婚して9年経つ。もともと東京で出会って交際していたが、私が実家の不動産業を継ぐことになり、愛知の方に越してきた。
明日香は、最初は友達もいなくて寂しい思いをさせていたと思うが、子供が産まれてからは交友の範囲も拡がった。
そして、パートに出るようになると、前よりも...

【続きを読む】


幼いバイトの娘は佐藤栞○そっくり

2文字数: 1299

昔自分が28歳の頃
16歳のバイトの娘と店終わりに軽くお酒とかジュースを飲んでまったりするのがいつものパターンでした。
その日も軽く飲んでたのですがバイトの娘、シオちゃんが眠くなったーっとか言いながら床で寝転んでしまいました。
シオちゃんは小柄で痩せてて色白!150センチはなく、胸もあまり出てなく、化粧もしてなく、髪もちょい茶色でアゴくらいのぱっつんボブ。まあ、子供みたいな娘です。
大人しく...

【続きを読む】


    ナナちゃんのおまた係

    35文字数: 5928

    俺が高2になったばかりのある日、母がランドセル姿の女の子を連れてきた。
    「母さん、その子は?」
    「遠縁の○○さんの子でお父さんが出勤で乗ってたバイク事故で入院してしまったのでしばらく預かる」
    との事。
    ○○さんは奥さんを数年前にガンで亡くして一人娘を男手ひとつで育ててると聞いた事あるが小学生の子供とは思ってなかった。
    「こんにちわ。お名前は?」
    「ナナです!小4になりました!」
    喋り方はま...

    【続きを読む】


    子供会 ⑤ファイナル

    12文字数: 4649

    「さて、次はどうしようかな?選択権は・・・」
    お湯の中にでお兄さんはお姉ちゃんのマンコをいじってる。
    「ンッン···私、ケイちゃんがいいな」
    ケイコは少しビックリした表情をした。
    「え?!私?」
    「女の子同士だけの気持ちいい事しよ?」
    「・・・はい」
    名残りおしそうにお兄さんの手をどけて、ケイコの手を引いて湯船から出る。
    「チカはね~、お兄ちゃん!!」
    「え、いつもヤッてるじゃん」
    「みん...

    【続きを読む】