高校時代、高校生(相手)、エロの体験談一覧

200文字数:950

混浴風呂に1人で行ってきました。
そこは24時間いつでも入れて、タオルも水着も着用不可のところでした。私は夜中に入りに行ったのですが、最初は1人でしたが、途中で女の子が1人で入ってきました。だいたい高校生くらいの子が入ってきました。
みう「あれ?1人なんですか?」
私「1人ですが、あなたもこんな時間に1人で来たんですか?」
みう「親と入るのが嫌なので、この時間に来ました!」
ということでした...

【続きを読む】

2文字数:667

高校3年生の夏に文化部で最後の大会に参加した。地方大会では他校の愛華ちゃん(高校1)が可愛いので気になっていた。選手人口もあまりないので地方大会はほぼ通過できる。うちの学校の女子の制服は夏が白セーラーに黒のスカーフで冬は黒セーラーに白のスカーフ。愛華ちゃんの学校は夏はブラウスで冬は黒セーラー。しかも愛華ちゃんの学校のほうがスカート丈が短い。さらに愛華ちゃんははち切れんばかりの巨乳だった。
...

【続きを読む】

絡みつく視線シリーズ
工学ヘヴン 【完全版】
15文字数:293

なんか岡山じゃ、今でも現役バリバリで夜這いあるそうですが・・・。
作家の岩井志麻子が、「最近、上京して東京暮らしになったら、だれも夜這いに来てくれないから夜が寂しい」と書いてました。
大きな声じゃいえないけど、岡山の一部では、今も夜這いは現役バリバリだと。

農奴以外はやっぱり自由恋愛で、野合や夜這いでしょう。
おばあちゃんに聴いてみて下さい。
「すっかり適性を確認してから」
...

【続きを読む】

63文字数:786

女の「水揚げ」
ムラの若衆たちが夜這いにくるムラもあるが、娘仲間が管理しているムラであると

「十三と十六 ただの年でなし」
「十六の 春からひえを 蒔いたよう」

というわけで初潮だけでは一人前と見ない。
ひえを蒔いた状況、つまり陰毛の生育状況を検査して合、不合を決めるという合理的なムラもあった。
こうしたムラでは若衆頭が娘の希望を聞いて好きな者や熟練者に水揚げさせる。
...

【続きを読む】

6文字数:1559

8月に入っても里香さんは旦那さんが仕事に出かける時、2階と3階の間の踊り場から手を振って見送っていました。
それは誰もが見ても仲のいい夫婦で、まだ若い二人は新婚夫婦にも見えていました。
それでも里香さんは自分の家に家事を終えると俺の所へ来てくれたのです。
しかもTシャツにノーパン姿。
ときにはTシャツにショーツだけの時もあったのですが、帰りはノーパンなんです。
そして時にはドアーか...

【続きを読む】

5文字数:2686

私は、夫の実家で姑と小学生になる息子と4人の二世帯で暮らす42歳の専業主婦です。
よくあることですが義理のお母さん、姑とは上手くいっていませんw
姑は元教師。

神経質で細かく、義母が外出先から自宅に電話してきて、私が電話に出ないと急いで帰宅して私を怒鳴りつけるような古い体質の家です。
主人は私と姑のどっちの味方もせず、見て見ぬふりして傍観者を決め込んでいます。

子供はまだ小...

【続きを読む】

0文字数:277

初体験が当時近所に住んでいたオバサン。
部屋に連れ込まれおっぱい触らされて貰った後、脱がされて何がなんだから解らないままフェラされた。
気持ちいいというより汚いって感情が強かったけど、皮を被ったままだったチンポを舌で弄ばれて少し痛かったけど初射精。
長く続いた射精を全て口で受けてくれた。
優しいイメージがあった人にそんな事されて、少し落ち込んだ記憶があるけど親には言わなかった。
後...

【続きを読む】

0文字数:2335

俺は15・中3です。お姉ちゃんは19・大学1年生で、この前俺からふざけて姉ちゃんの大きな胸(Dカップ)を後ろから揉んだら、姉ちゃんもセックスやる気になっちゃって、なりゆきでエッチしちゃいました。とにかくセックスをやりたかったので結構よかった。

俺が姉ちゃんのノーブラの胸(いつもノーブラでいつか触りたいと思ってた)を冗談で後ろから揉むように触ったら、全然嫌がらずに「じかに揉みたい?」と...

【続きを読む】