乱交、 複数 体験談

妹が友達を家に呼んでパジャマパーティー

4文字数: 2422

結構遅くまではしゃいでる声が隣の俺の部屋まで聞こえてた。
それこら少しして静かになったから様子を見に行ったら全員寝てたんで、一人くらい味見しても良いかな?なんて軽い気持ちで部屋に侵入。
灯りをつけたら目を覚ましちゃいそうだから目が慣れるまでその場に立ち止まり、慣れてそれなりに識別できるようになってから行動開始。
妹も友達も長い髪の子ばかり。
一人一人順番に胸を揉んで好みの子を探した。
大きす...

【続きを読む】


小学生で何人もの父親になった俺の昔話

6文字数: 3736

何故か子供の頃は近所の奥様方に可愛がられてた俺は、ある日「美味しいお菓子あるから遊びに来ない?」と、自宅の隣の奥さんに誘われて遊びに行った。
家に上げてもらってリビングに連れて行かれると、そこには俺を可愛がってくれる奥様方が勢揃いしてた。
「まあまあ、いつ見ても可愛いわねえ…こっちにいらっしゃい」
この中でも特にスキンシップの激しい奥様が俺を手招いてたから走り寄って抱き着いた。
「ん〜、本当...

【続きを読む】


メス豚扱いしてください・・・④

4文字数: 2027

E子はお世辞にも美人とは言えません。
ただ従順さは奴隷三人の中ではピカ①です。
何を命令されても喜ん「「ハイ!ご主人様。」と答えます。
ピアスもクリだけではなくラビアにも入れさせました。
二人でよく温泉に行きましたよ。そんな時は必ず混浴露天風呂の付いた温泉に行きます。
有名な黒川温泉・・・かなりの旅館が混浴露天風呂を併設しています。
男性用の露天風呂が混浴になっており、女性が混浴に入る場合は...

【続きを読む】


太古の日本では一夫一婦制でなく多夫多妻制

14文字数: 550

石ノ森章太郎の漫画『日本の歴史』によると、弥生時代も、“多夫多妻制”だったそうです。
原始時代は乱婚制度であったと見て間違いありません。

日本でも大昔がそうであったということ。

当時性は共有されるものであり、欲や子作り目的という以前に、儀式であったのです。
決まった儀式の日に村の若者が集まり誰だろうと関係なく次はあの人、その次はこの人という風に乱交儀式をしていたのです。

ちなみに...

【続きを読む】


【縄文人】誰のタネかなんてどうでもいいじゃないですか

19文字数: 1677

縄文人「誰のタネかなんてどうでもいいじゃないですか」


縄文時代の埋葬法の一つに、2人以上の人を一つの墓に葬る合葬という形がありました。
この場合、確かなことはわかりませんが、血縁関係を重視し、夫婦が同じ墓に葬られることはなかったのではないかと言われています。

つまり夫婦に血縁関係はありませんから、「夫婦」という関係性があまり重要視されていなかったかもしれない、ということです。
こ...

【続きを読む】


小学生が中学生にめちゃくちゃにされる話

00文字数: 754

まず、簡単に自己紹介したいと思います。

初体験 小3
このときは小学生3から6の時の話です。
小6の時にBカップぐらいです。

私は田舎の方で、コミュニティが狭く小学生の時の交友関係は大体、同級生~中学生くらいでした。
近くの小さなお寺に併設された公園で同級生や年上のお兄さんとかのメンバーで遊んでました。
そのときに一人の中学生の人から声をかけられました。
中1の涼太と...

【続きを読む】


変態な先輩夫婦と3P

8文字数: 3544

先輩は寝取られ願望と寝取らせ願望のある変態夫婦らしくて声を掛けられた。
「お前俺の嫁抱ける?」
「先輩の奥さんって前に写真見せてくれた方ですよね?めっちゃ良い女じゃないですか!」
「抱けそうだな、だったら今度家で3Pしないか?」
「混ぜて貰えるんですか?行きます行きます!」
「決まりだな、ピル飲ませるから中出しもして良いぞ」
「マジっすか!飲ませたりもオーケーですか?」
「ああ、寝とり寝取ら...

【続きを読む】


我々の祖先は「乱交・乱婚」が中心の社会を築いていた

34文字数: 880

心理学者のクリストファー・ライアン氏、精神科医のカシルダ・ジェダ氏著の『性の進化論 女性のオルガスムは、なぜ霊長類にだけ発達したか?』(山本規雄:訳/作品社)では、人類のセックスのあらゆる謎について解き明かしている。

我々の祖先はゴリラのように、戦いに勝った男が女のハーレムを形成する仕組みで種をつないできたと以前は考えられていた。
だが、クリストファー氏は、先史時代、我々の祖先は「乱交」...

【続きを読む】