5分以内に読める体験談

ベッドの下にうつ伏せで上半身を突っ込んでた母さん

1文字数: 1868

そんな所まで掃除しないと思うから何かを落としてベッドの下に入っちゃったのかな?
母さんがうつ伏せでベッドの下に上半身を潜り込ませてたから、スカートを捲ってパンツを下げる。
「きゃっ!誰!?お父さん!?」
「僕だよ、母さんのお尻がエロかったから生尻見せてもらうね」
「健人!?何してるの!やめなさい!」
「綺麗なお尻だね、すっごく美味しそうだよ」
両手でお尻を撫で回して割れ目を開いてアナルも見る...

【続きを読む】


温泉ホテルの貸切風呂から聞こえた不審な音

1文字数: 1700

週末にある観光地の温泉ホテルに宿泊しました。その街は入国規制緩和のためか、外国人でにぎわっていました。
チェックイン開始時刻早々にチェックインし、早速ホテルの名物である貸切風呂(無料。複数ある)を楽しんでいると、先に入っていた隣の貸切風呂から不審な音がするのです。お風呂の間は壁になってますが、半露天になっていて外から見えない範囲で外があいています。
普通はシャワーの音とか、お風呂に入って水が...

【続きを読む】


息子嫁と物置で…

1文字数: 1399

家の裏の物置の中を息子嫁が片付けしてくれてたので、コッソリと忍び寄り中で襲った。
左手で口を塞いで右手でデニムと下着を下げる。
息子嫁は逃げようとするが物置の中の物が邪魔して上手く逃げられない。
その隙を突いて手マンで濡らし、生チンポを挿入。
ガタガタと物置きが揺れて扉が自然と閉まっていく。
暗くなった物置の中で口を塞いだ手を外し、唇も奪って舌を絡める。
どうやっても逃げられないと悟ったよう...

【続きを読む】


本命作らずセフレばかりの妹

5文字数: 1098

「いろんな人とエッチしたいから彼氏は作らない主義なの」
堂々と公言する妹に清々しさも感じるけど、ただヤリマンなだけでもあるよな。
「そんなにいろんな人とSEXしたいなら兄ちゃんともしてみないか?」
「一晩で何回くらい出来るの?私やり始めると3回は最低でも出してくれないと満足しないからね?」
「最高記録は7回で普段は4〜5回ってとこだけど?」
「うそ!?本当にそんなに出せるの?だったらやりたい...

【続きを読む】


妻が勤めていた職場での話

20文字数: 1904

子供も大きくなり妻もあちこちと務めをしていましたが
ゴルフ場に勤めていた時に帰って来た妻が私に掌を差し出し
これ貰ったと言って一粒の青い錠剤を差し出しました
それは週刊誌などで知ったその当時では日本では手に入らない
バイアグラでした、一体どうしたのかと聞いては見ましたが
只貰ったと言うだけです、当時では一錠万が付いたはずでした
まあ根っからド助平の妻の事ですから勤務先で助平な話をし、
同僚や...

【続きを読む】


美味な火遊び

00文字数: 1308

「アッ イッイヤァ~ン」
パンティを剥ぎ取ると甘えた小声で旦那以外の男に裸体を晒す恥ずかしさなのか両手のひらで陰部を覆った。
Cカップの乳房を愛で揉みながら両足を持ち広げ手のひらを取り去ると陰毛に隠れる女性器が現れた。
初めて見る陰部は綺麗なピンク色で顔を近づけ舌を生膣に押し付けベロベロと舐め上げた。
「ウッアッアウッ ウッウッアッ~」
大陰唇、小陰唇を舐めながら膣口とクリトリスに吸い付い...

【続きを読む】


私の浮気を黙認してくれた妻

31文字数: 1036

世間の夫婦には多くの離婚した人達がいると思います
愛し愛され、生涯を共にすると誓った相手でしょうが
様々な理由や、互いの我儘等で離婚に至るのでしょうね
所が私等夫婦はそんな愛とか言う言葉はまず無いに等しく
では何がと言うと、只一つ、妻のSEX好きだけが理由でした
好きの一言も、結婚しての一言も無く、只妻に押し流され
結婚させられた、という意外言い方は無かったんです
(でもまあ、嫌いと言う事も...

【続きを読む】


痴漢被害に遭った母さん

2文字数: 1327

「今日電車で痴漢に遭った〜!凄く気持ち悪くてまだ触られてる感触が取れないの〜!」
帰ってくるなり家でマッタリしてた僕に泣きついてくる。
「お尻触られたの?」
「そうなの!割れ目をなぞるみたいにしてお尻の穴も触られそうになって慌ててそこから逃げたの!もう最悪よ〜!」
相当怖かったみたいで抱きつかれたから、抱きしめ返してお尻を撫でてあげた。
「どの辺触られたの?この辺?僕が上書きしてあげる」
「...

【続きを読む】


叔父に襲われた

0文字数: 1960

私はみゆ、あれは私が中1の夏休みでした、父の弟、たかしは私の家に住んでた
それも働きもせず食っ寝ばかりして、体重なんて100㌔以上はあるだろうブクブク太ってた
父も働くように話したがたかしは無視つづけた
その日パパはは出張でいなくママもパートに出てた、弟は朝から友達の家に行きいなかった
バスケ部にはいってる私は、汗だくで帰宅、気持ち悪いからそっこう浴槽へ
頭洗ってると、浴室のドアが開いた
私...

【続きを読む】


おしゃぶりをなかなか卒業出来なかった妹はフェラが大好き

2文字数: 1858

親が言うには妹のおしゃぶり卒業には時間が掛かったらしい。
2歳くらいまで常に咥えてたそうで、その名残なのか今はフェラが大好きな女の子になってしまっている。
「お兄ちゃん、口が寂しいの…」
「また?しょうがないな…ほら、好きなだけしゃぶりな」
部屋でまったりしてるといつも妹が来て口が寂しいと言うので僕のチンコをしゃぶらせてあげる。
「あは…お兄ちゃんのチンコ…ああ〜、口いっぱいで幸せ…」
チュ...

【続きを読む】


愛妻とは腐れ縁

20文字数: 1401

妻とは中学の同級生で当初は友達として仲良くしてたんですが
バレンタインの時に告られました
当時から妻はマドンナにはなれない俗にいう2、3番手でしたが
私的には好きなタイプで内心は盛り上がっていたんですが
私の最初のモテ期の真只中で思いとは裏腹な硬派な態度をとってしまい
結果私の親友と付き合うことになりそいつとファーストキス、
そしてペッティングとすべて親友からその都度嬉しそうに報告がありまし...

【続きを読む】


妹のアナル

3文字数: 1214

「おい、今暇だろ?アナル貸してくれ」
「暇じゃないんだけどな〜」
「今すぐやらなきゃダメな用事じゃないんだろ?いいから早くアナル貸してくれよ」
「もう…仕方ないな〜」
机に向かって勉強中の妹に声を掛けてベッドに移動させる。
四つん這いになった妹のパンツを脱がしていつものようにアナルを舐めて準備する。
「お兄ちゃんて本当にアナルが好きだよね」
「マンコより興奮するだろ?」
「確かにアナルに入れ...

【続きを読む】


電車でイチジク浣腸された体験

1文字数: 1385

高一の女ですが、15分くらい電車に乗ります。こないだ痴漢に遭い、浣腸を注入されてしまいました。下校時、お尻に違和感あるなーと思ってたらスカートのポケットに手が入ってきて、私の敏感な所を何度も弾かれて、5分くらいでイッちゃいました。しかし痴漢はそれ以降も触り続け、私はトイレに行きたくなる感覚に襲われましたが、痴漢は私の敏感な所をいじるのをやめるどころか、擦るスピードを上げてきて、堪らず少しちび...

【続きを読む】


朝の定番

8文字数: 1056

「おはよう、起きる時間よ」
「ん〜…ふぁ…おはよう」
「ほらほら、シャンと起きないと遅刻するわよ?」
「今起きる」
掛け布団を剥いでベッドの縁に座ると朝勃ちしてテント張ってるのが目立つ。
「あらあら、今日も朝から元気ね」
「またお願い出来る?」
「仕方ないわねぇ、朝からお母さんに出さなきゃ動けないなんて」
やれやれ…って感じで僕の股の間に座るお母さん。
僕がパンツまで脱いでスタンバイすると、...

【続きを読む】


お父さんが実は男が好きだったなんて…

4文字数: 1429

「こんなこと言うと幻滅するかもしれないが…お父さん実は男が好きなんだ」
晩酌に付き合ってたら突然のカミングアウト。
「へ〜、掘る方?掘られる方?」
「そんなの掘る方に決まってるだろ」
「じゃあ俺とやる?掘られてみたいと思う自分が変だと思ってたけどお父さんの血だって解ったから安心したよ」
「いきなり掘ったら切れるぞ?」
「自分で色々やって広げたから大丈夫だよ」
「それなら一度掘らせてくれ」
酔...

【続きを読む】