処女体験談

私の初めて

1文字数: 1257

家の近所に公衆浴場があって小さな頃からよく通っていた。家にも風呂はあったのだが、狭くて古く、対して浴場は広くて綺麗で入湯料が安く、露天風呂があって混浴だったので週に4回くらいは同級生とよく入りに行っていた。
私が小学5年生の時、親が何かの用事で2人とも夜遅くまで家にいない日があった。自分の夕飯を作らないといけなかったので慣れない料理をして食事をして片付けをして終わった頃にはいつも浴場に行って...

【続きを読む】


バツ1女と付き合って娘のお初も頂いた

7文字数: 944

グッと来るかどうか解らないけど
付き合ってたバツ1女の娘(賞4)と
2年後の賞6の時、お初を頂いた。


当時付き合ってたバツ1女が、うちに転がり込んできて
バツ1女と賞4の娘、3人の生活が始まった。
風呂も寝る時も3人一緒
賞4の時の娘は、小さなお尻にペッタンコの胸
毎日三人で背中を洗いあったものだった。
寝る時も娘の横でセクロス
バツ1女は娘が居てもお構いなしに声を上げ感じてた。
...

【続きを読む】


15少年漂流記....残虐な食人種との死闘...⑩

5文字数: 1406

抜け穴を通り、西海岸に出て仲間の少年6人が2人ずつ食人種の若いボリュームたっぷりの女たちに輪姦され、2人が海岸で並んで男の戦士たちに輪姦され、マリー少年が男たちの輪姦のはてに吊るされてお尻を丸太で突き刺さされてゆっくり身体の重みで丸太がお尻からお腹、胸と突き刺さり、絶命していくのを、救出に来た少年たちは泣きながら見つめ、必ず仇を打つと誓い、元きた抜け穴を戻り、同盟軍のギー族の戦士と合流しよう...

【続きを読む】


15少年漂流記....残虐な食人種との死闘...⑨

5文字数: 1111

生け捕り少年たちを輪姦する小屋に突入した救出隊は中が空っぽで誰もいないのに戸惑います。
床の厚い絨毯をめくると抜け穴が.......
勇敢なジャン少年が真っ先に飛び込み、他の少年たちも続きました。
長い抜け穴のトンネルを慎重に進み、1時間ほどして何と西海岸に出ました。
遠くから仲間の少年の悲鳴が聞こえます。
6人の少年たちは散開し、身体を隠しながら近づきます。
海岸のいくつかの小屋に2人ずつ...

【続きを読む】


15少年漂流記....残虐な食人種との死闘...⑧

9文字数: 1218

酋長との約束の3日が経ちました。6人の少年たちは数時間ぐったりと眠りこけました。そして気付くと、
もう広いテントには誰も並んではいません。介添えの女の子もいなくなりました。
6人の少年たちは素っ裸のままゆっくり起き上がりました。
「終わったのかな?」
「僕は34人とした、最後まで精液は出たよ」
「とにかく約束は果たしたからこれから仲間を救出に行かないと」
ほとんどの少年たちはまだチンチンは勃...

【続きを読む】


15少年漂流記....残虐な食人種との死闘...⑦

14文字数: 1511

広いテント内に全裸の少年たちが仰向けになり、両脇には裸の若く可愛い女が付き添います。
少年のチンチンを硬く勃起させ、流れる体液や処女喪失の血をぬぐい、しっかりセックスが完遂できるように手伝うのです。
この部族は約50人の処女がいます。これから3日かけて全ての処女の処女膜を貫通し、突き当たりの子宮に溢れるほどの精液を注がなければなりません。
さらに全ての処女が数回、生のセックスしたあと、介添え...

【続きを読む】


15少年漂流記....残虐な食人種との死闘...⑥

14文字数: 1041

スパイの女の子の睡眠薬入りの料理を食べた9人の少年たちは意識がないまま生け捕りにされ、交替で見張りに立った6人だけが生き延びてジャングルに逃げ込みました。
「早くみんなを助けよう」
「そうだ、ただひとつだけ安心なのは僕たちは多分直ぐには殺されない、必ずセックスさせられ、何人かの女の子を妊娠させてから殺されると思う」
「で、どうする?」
「戦うしかないな、かなり遠回りになるけど北の部族と連合を...

【続きを読む】


15少年漂流記....残虐な食人種との死闘...⑤

13文字数: 1682

食人種からアンリ少年とマリン少年を助けだし、自分たちの洞窟に戻った少年たちは大至急に戦闘準備を始めました。武器を作り、食料を運び込み、さらに洞窟周辺にはたくさんのワナを仕掛けました。
2人の少年を助け出してから1週間経ちました。
半径1キロ以内の行動と厳重な警戒で異常はなく、少年たちは少し緊張がほぐれてきたようです。
そんな9日目、見張りの少年が笛を吹きます。
海岸沿いに2人の裸の少女が必死...

【続きを読む】


一人暮らしの姉の部屋に遊びに行きます

6文字数: 2177

一人暮らしだから男とやりまくりかと思ってたのに、まだ彼氏が出来ず処女だと言うので驚いた。
もう28になるのに処女は引かれるでしょ…。
だから姉と弟だけどやる事にした。
「弟とは言え男の人に裸見られるのは初めてだから恥ずかしいな」
「俺も童貞だから気にしなくて良いよ、初めてチンポ見せるのが姉ちゃんだから俺も恥ずかしさはあるけどね」
「あんたも初めてなんだ?」
「うん、姉ちゃんの処女貰えるなんて...

【続きを読む】


セックスは未遂

1文字数: 2639

ちょっと昔の話ですが、相手はまだ小さな7歳の子供でした。
きっかけは本当に偶然で、近隣にあるちょっと大きな公園のハイキングコース。普段から人通りのあまり無いその場所で女の子二人が遊んでいて、最初は近くに保護者がいるくらいに思っていましたがそんな感じもありませんでした。
しばらくして再び通ったら、少し先で一人の女の子が手を振っていてちょうど帰るところでした。もう一人の子も帰るだろうと思っていた...

【続きを読む】


15少年漂流記....残虐な食人種との死闘...②

19文字数: 910

漂着してから半年後、毎日の2人一組の偵察隊の一組が夕方になっても帰らないのです

北を担当するアンリ少年とマリン少年で2人とも12才、筋肉もしっかりついた男の子で、容易にはダメージのない偵察隊のはずでした。
翌日朝にジャン隊長の戦闘グループが5人で北方面を捜索します。
やがてわずかな血痕が見つかりました。
北に続く血痕をたどり、やがてジャングルのはずれの岩かげにかなりの部落が見つかりました...

【続きを読む】


万引きを見つけた美少女の処女を奪い、性奴隷にしたら大変なエロ少女になりました。その2処女喪失

14文字数: 1499

前回の続編になります。
コロナで会社が休業になり、暇と体力をもて余した27才の独身の俺、たまたまコンビニで女の子が万引きするのを目撃し、脅かしてラブホテルに連れ込みました。
普通のナンパと軽く思っていましたが、この女の子は中学1年生のバージンでした。
久しぶりの処女を抱けると張り切って、きれいな処女の割れ目を舐めまくり、溢れる粘液を吸いとっていよいよ硬く勃起した男根をあてがいました。
「いく...

【続きを読む】


万引きを見つけた美少女の処女を奪い、性奴隷にしたら大変なエロ少女になりました。

32文字数: 2312

コロナ禍で働いていた職場が休業になり、しばらくは自宅待機になった俺は近くのジムに通い、商店街をうろうろする毎日になりました。
俺は28才、独身で会社が借りてくれているマンションに暮らしています。
ある日たまたま立ちよったコンビニでビールを買っていたら女の子が本を万引きするのを目撃しました。
店員はたくさん並んでいる客の応対に追われ気づきません。
女の子はバッグに本を入れるとスタスタと外に出ま...

【続きを読む】


19歳彼氏無しの友人の娘を女にしてあげたら嫁になった

9文字数: 3311

「うちの娘はまだ彼氏が出来た事ないんだよ、誰か知り合いに娘くらいの歳のイケメン居ない?紹介してやってくれよ」
友人からそう言われたが都合良く居るわけがない。
「勝手に相手探しても娘さんが困るだろ、まずは話をさせてもらって彼氏探してるのかどうか確かめさせてくれよ」
父親がいたら話し難いだろうと考えて娘さんと二人で話させてもらった。
「パパがこんなこと言ってたけどどうなの?」
「え〜?私の彼氏?...

【続きを読む】


入れられた少年院で全員に狙われた僕のお尻とおチンチン

9文字数: 2399

13才の時に窃盗と傷害の罪で家庭裁判所送りにされ、少年院に送られてしまいました。
少年院に到着したらすぐに身体検査、健康診断との事でパンツ一枚の裸になって色々診断されました。
僕を預かる施設主任の黒光という陰気な男は診察中の僕をジロジロ見つめ、全ての検査が終わったのに、特別診察とか言って自分の管轄の獄舎に連れて来て、特別診察室に入れられました。
白い医者の服の若い男が裸の僕を見て実に嬉しそう...

【続きを読む】