人妻、 妻 体験談

おっとり清楚な母さんの豊満なバストに、悪友のザーメンが放たれた日

4文字数: 81

久し振りのヒットでした 続きが読みたいな おっとり清楚な母さんの豊満なバストに、悪友のザーメンが放たれた日 興奮しました ありがとうございました
・・・・・・・

【続きを読む】


還暦になっても好きもの夫婦3

142文字数: 1312

6月24日、妻は高橋さんと2人で花の撮影に出かけました。
時々、2人は電話で連絡を取り合っていて、
理由は、高橋さんが直接妻の声を聞けるのがいいようです。
若者のように有り余る性欲を処理するために会うのではなく、
時々会って新鮮味を長持ちさせるのもスローペースのいいところ。
妻「紫陽花か、いいんじゃない。」
「帰りに?いいんじゃない」
「それは主人に聞かないと」
男性と言うものは、いくつ...

【続きを読む】


還暦になっても好きもの夫婦2

61文字数: 3601

6月2日、私達夫婦と高橋さんの3人で花の撮影旅行に行ってきました。
フルタイムの正社員でなくなった代わりに、
平日に自由な時間を取ることが出来るようになりました。
自動車でも良かったのですが、距離と年齢を考え電車とバスで移動。
早速電車内で、高橋さんに疑似夫婦の話をしてみました。
高橋さんは快く了承してくれましたが、やはり私の前だと恥ずかしいようです。
私「もう本当に私のことは付き添いの友人...

【続きを読む】


還暦になっても好きもの夫婦

193文字数: 2378

5月21日、高橋さんと会うのは今月2回目。
とりあえず3人で喫茶店へ入りました。
女性はいくつになっても勘が鋭いようです。
5月8日に妻とセックスした日の夜、
奥様は、高橋さんのパンツの股間が乾いた精液でシミになっていることに気付いたそうです。
何か言われるんじゃないかと思った高橋さんでしたが、
奥様は、いくつか高橋さんに尋ねると、
後でもめ事にならないようにだけしてと言うので、
高橋さんも...

【続きを読む】


友人夫婦と食事をしてたら、アレのサイズの話になって

34文字数: 4282

久しぶりに高校からの友人の祐介が遊びに来た。嫁さんのゆかりちゃんと一緒だ。祐介とは出会った当初から気が合って、よく一緒に遊んでいた。大学も同じだったので、本当によく一緒に過ごしていた。ただ、社会人になって結婚をすると、少し疎遠になった。
今日は、僕の昇進祝いを兼ねて、久しぶりにウチで食事をしようと言うことになった。
「おめでとう。良かったな」
祐介は、肉やワインを持ってきた。ゆかりちゃん...

【続きを読む】


好きもの夫婦になったきっかけ(すっかり好きもの夫婦へ)

183文字数: 2463

5月8日、連休中は出かけないと言っていたので久しぶりに高橋さんとお会いしました。
妻「和夫さん久しぶり、こんにちは」
ちょっと言いにくそうな高橋さんに、
私「もう遠慮なしにしましょう、嘉代って呼んであげてください」
高橋「嘉代さん、久しぶりです」
連休中は奥様と過ごしていたそうですが、今日は出かけてくると言って出てきたようです。
久しぶりに会うと言うのは頻繁に会うのと違い、
これから妻が高橋...

【続きを読む】


貞淑な美しい人妻の淫らな結末

64文字数: 26

うんこを
漏らして
いました。
なんか
質問ある?

【続きを読む】


好きもの夫婦になったきっかけ(久しぶりのセックス)

91文字数: 1046

久しぶりに妻とセックスする高橋さんは興奮。
「嘉代さん。」と何度も言いながら乳房を愛撫。
キスマークいっぱいつけていいから、いっぱい抱いてと言う妻。
「嘉代さん。」と声に出す高橋さんに、「嘉代でいいから。」と。
高橋さんの愛撫が下半身に移ると、
妻「和夫、オマンコもいっぱい舐めて。」
「あ~和夫~、いい~。」
妻も以前ほどは濡れなくなりましたが、セックスには何の問題もありません。
妻「もう...

【続きを読む】