アナル、 SM 体験談

空き巣に入った家の人妻親娘を調教した話

20文字数: 2530

今は足を洗っているが、昔は空き巣をしていた。ただ、空き巣をしていただけではなく、そこの家に住んでいる人妻を口説き不倫までしていた。そして、奉仕と引き換えに多額の金を貰っていた。その方が何かと都合が良かったからだ。
こうして7年にわたり、200人以上の人妻をヒーヒー言わせてきた。そのため、俺は同業者から
「雌たらし」
と、呼ばれていた。
その日も俺は金がありそうな家と、そこに住む人妻を物色して...

【続きを読む】


妻のご主人様(1)

241文字数: 665

私の妻は56歳。今でも年齢より若く見られるいようです。妻には15年来のご主人様がいます。妻より一回り以上年上の会社経営者のAさんです。ことの始まりは15年ほど前、妻がAさんの会社にパート勤めを始めてからまもなくのことでした。私には寝取られ癖があり、以前2度くらい3Pを妻に経験させたのですが、その時は妻はあまり乗り気ではありませんでした。勤め始めてからしばらくして、社長に飲みに誘われて、酔った...

【続きを読む】


遠い日の思い出12

1文字数: 2819

撮影は祥子一人の写真から始まりました。

普通の服を着て上品な感じの写真を撮ります。

窓の外を見ながら思いにふける・・・そんな感じ。

カメラマンはバシャバシャとシャッターを切って行きます。
いったい何枚撮るんだろう?そう思いました。

『次は寝室での撮影になります。モデルさんの衣装を変えて下さい。』と編集者が指示を出しました。

これからが本番です。

『すみま...

【続きを読む】


ヤリチンの恋愛工学生の俺がフィストファック

00文字数: 1897

色男 金も力も 無かりけり
は、俺のための言葉だ。今もヒモ生活をしているが、
ー俺は必要とされているから、ニートとは違う
と、自分に言い聞かせている。
今は、彼女一筋の俺だが20過ぎの頃は、恋愛工学のテクを使って、手当たり次第、ナンパしまくっていた。だが、若い女中心で、熟女は狙ってはいなかった。
そんな時、ヤリチンの俺ですらドン引きしたエピソードを話そう。
その日、俺はカイジよろしく、競馬で...

【続きを読む】


妻が乱交、入れ墨、性器ピアス、拡張をしていた件

104文字数: 813

自慢ではありませんが、僕には美しい妻がいます。9歳年下41歳です。前の妻と別れた後、マッチングアプリで知り合いました。
5年間、平和な結婚生活が続いていたのですが、突如として終わりを迎えました。その日は、訳があって会社から早退しました。家に着くと、庭から何やら声がします。
「おおん!おおん!若チンポいいわあ!ああ!もう1本入れてえん!」
「奥さんがっつくねえ。そんな淫乱な奥さんのために、タト...

【続きを読む】


人妻との変態乱交体験

10文字数: 2614

最近、僕と似たような経験をしている人達がこのサイトに投稿しているようなので、僕も体験談を書くことにします。
「お前、もうすぐ誕生日だったよな。」
「あっああ。そうだな。」
「とっておきの誕生日プレゼントをしてやろうか。」
「え?」
「いやあ。ある人妻と乱交しているんだが、エゲツない程エロくてねえ。お前に経験してやりたいんだよ。」
「あっああ。」
「今度の金曜だ。よろしく。」
僕は高校の同級生...

【続きを読む】


DQNの手でヤリマン化した幼なじみの真相

21文字数: 7792

お久しぶりです。
「DQNの手でヤリマン化した幼なじみ」
の当時者ですが、あの話はかなり嘘があります。まず、レイコとは付き合っているような状態ではなくカッツリ交際していました。つまり僕はレイコに浮気をされていたということです。しかも、浮気も含め、レイコとのことはそれなりに知れ渡っていました。
叔父からの双眼鏡は作り話です。あと、Aさん達はDQNでなく、普通に良い人達です。
まあ、半分くらいは...

【続きを読む】


僕のミスのせいで、嫁のアナルを開発されることになりました

6文字数: 3702

『あなた、もうそろそろ時間だから、お願い出来ますか?』
嫁の恭子が、少し慌てた声で言う。僕は、ノートPCのキーボードから手を離し、
「ゴメン、もうそんな時間なんだ。すぐ用意するね」
と、言った。そして、仕事を中断してサイドボードの中からいつものものを取り出す。
嫁の恭子は、おもむろにスカートをまくり上げると、ショーツも脱ぎ始めた。薄いヘアに肉感的な太もも……。僕は、思わず見とれてしまう。でも...

【続きを読む】