小中学生(相手)、異常シチュ、ショタの体験談一覧

4文字数:2449

はじめまして。
私は田舎に住む18才の女子高生です。
この前体験した事を書きます。
私の父の同僚の子供で、双子の兄大樹、弟勇樹(小6)とは昔からよく遊んでいました。
ただ私も最近大学進学の準備でバタバタしていて一年ぶりに双子の家に遊びに行きました。
「久しぶりだね!二人共元気だった?」
私は双子とゲームをしてました。途中お通じがしたくなったのでトイレに行き、パンツを下ろし便座に座った時、トイ...

【続きを読む】

73文字数:2762

だいぶ前の話。
家族旅行で小1の娘を連れて早朝に旅館の温泉に入ったら、先客がいて男の子二人連れたご家族がいました。
高学年のお兄ちゃんがしっかりしてて、まだ小さな弟のほうをしっかり面倒見ていました。
いつのまにかうちの娘も輪に加わって遊んでて、
「騒がしくしてすみませんね」
と言われましたが、
「いえいえこちらこそ」
という感じでした。
「ほどほどで部屋に戻ってきなさい」
と言ってやがてその...

【続きを読む】

35文字数:2129

少し前、中堅商社の東南アジア担当の俺は商談でバンコクに宿泊しました。
バンコクでも一流のホテルで2日間の商談は無事に終わり、2~3日ゆっくりしてシンガポールに帰ろう、と考えていました。
部屋でのんびりしていると馴染みのボーイが来て女の子を勧めます。
タイの女の子は少し飽きたので今日はいらない、と断りました。
「マーさん、それならすごく可愛い男の子はどうですか?」
「男の子?あまりそんな趣味は...

【続きを読む】

23文字数:2158

小学校5年の夏、地域の青年団のお兄さん、お姉さんたちと僕ら子ども会でサマーキャンプがありました。
僕は両親が離婚し、この町の祖父に引き取られていて、あまり友達もなく、祖父が心配してこうしたサマーキャンプに申し込んでくれたのです。
キャンプはすごく楽しく、みんなが親切にしてくれて嬉しかったのです。
三日間のキャンプの二日目、夜寝ていると可愛がってくれている彰夫さんが来ました。僕たちは彰夫さんを...

【続きを読む】

8文字数:1592

大きなテントの真ん中に置かれた粗末なベッドに大の字に縛られ、数百人の飢えた捕虜の女たちに輪姦されたサーシャ少年は最後の処刑、チンチン括りの刑になりました。
最大に勃起したおチンチンの根元を細い革ヒモできつく縛り、さらに何度も濡らして乾かします。するとギリギリまでおチンチンを締め付け、血流が止まり、おチンチンは紫色に変色し、テラテラに光り、硬く勃起したままになりますが、10日もすると壊死してき...

【続きを読む】

9文字数:1921

恐ろしいロシア女捕虜収容所に売り飛ばされたサーシャ少年は早速に捕虜代表たち5人の大柄な女に味見されます。
女たちの半分ほどのサーシャ少年は素っ裸にされ、粗末なベッドに仰向けに寝かされ、両手両足は女たちに押さえられ、太った大女がサーシャの下腹部をいじります。
元従軍看護婦の女が男の子専用の媚薬を大女に渡し、両手にその媚薬を垂らした大女はサーシャ少年のおチンチンに乱暴に塗り込みます。何度も繰り返...

【続きを読む】

8文字数:1356

ロシア貴族の一人息子のペーチャ・ロストフ少尉を輪姦した上バーベキューで焼き殺したジルドレ男爵と従兵3人はその欲望のはけ口を再びアルメニアの羊飼いのサーシャ少年に向けました。
毎日のようにお尻とお口を犯され、発育盛りのチンチンをしゃぶられて無理やりに射精させられました。
そんなある日、ジルドレ男爵に朗報が届きます。
ギリシャ系の反フランスのレジスタンスの司令官の息子が生け捕りになり、その少年を...

【続きを読む】

15文字数:1905

1812年、フランス皇帝ナポレオンは60万の大軍を率いてロシアに進攻、モスクワを目指します。
ロシア軍はクツゾフ将軍、バルクライ将軍が必死に食い止めようと抵抗しますが無敵の強力なフランス陸軍には敵わず敗退を続けます。
フランス正規陸軍は軍規も厳しく、略奪などはありませんが新編成のフランス第9軍はならず者や犯罪者も混じり、行く先々で略奪や暴行、強姦の限りを尽くしました。
アルメニアの羊飼いの少...

【続きを読む】