鬼畜、 レイプ 体験談

外伝③....タンザニアの女食人族に生け捕りにされ、レイプされる少年たち....残忍な処刑

1文字数: 1094

同じコンゴでの少年が目の前で素っ裸で吊るされ、ドラム缶に似た鍋でゆっくり煮られ、熱湯でぐったりした可愛い美少年をたくさんの食人女たちが群がり、よってたかって肉を引きちぎり、むしり取って吊し切りにされていくのを見せられたのです。
やや色白の小麦色の美少年はもう全く無抵抗になり、電極棒からのきつい電流にもうめき声をあげるだけで我慢し、
何人かの女たちのチンチンへのレイプにも歯をくいしばり、耐えて...

【続きを読む】


聖使徒シモン教会での少年レイプ

3文字数: 1431

孤児の僕が孤児施設からカトリックの聖シモン教会に引き取られたのは小学5年の時でした。
小さな時から歌が好きで、僕のボーイソプラノを評価した地区の大司祭がシモン教会に推薦してくれました。
教会は寄宿舎になっていて、僕は入り口に一番近い広い部屋をあてがわれました。
教会の司祭さまは50才台の精悍な日焼けした方で、背も高く、筋肉質のがっしりした体格の方でした。
寄宿舎では毎朝6時に起床して朝のお祈...

【続きを読む】


外伝③....タンザニアの女食人族に生け捕りにされ、レイプされる少年たち

4文字数: 1532

狂暴で残忍な人食い人種の女戦士たちが、生け捕りにした可愛い少年2人をレイプしています。
まるで恐ろしいオオカミの大群が小さなウサギ2匹をなぶり、楽しみながら噛み殺す光景に重なります。
2人の素っ裸の美少年は数十人の女戦士たちに繰り返しレイプされ、さらに恐ろしい銅の疑似男根形の巨大な電極棒を肛門からねじり込まれ、奥底まで嵌められたら肛門に密着するよう細い革ひもで固定されました。
延長された銅線...

【続きを読む】


外伝③....タンザニアの女食人族に生け捕りにされ、レイプされる少年たち

3文字数: 1181

人食い人種の女戦士たちは戦場では体格の良い他部族の男戦士と戦います。
力と技で強力な男戦士を打ち負かし、その首を切り取り、さらに戦利品として男根を切り取り腰にぶら下げます。
殺害した敵国の男戦士は必ず息の根を止め、素っ裸に剥いてから肉を切り取り、食糧肉として持ち帰ります。
敵国の男の子だけは生け捕りにして連れ帰り、レイプしつくしてから処刑します。
ですからこの人食い人種の女戦士たちは冷酷で残...

【続きを読む】


外伝①....タンザニアの女食人族に生け捕りにされ、レイプされる少年たち

3文字数: 979

コンゴで少年ギャング団の2人の少年が捕らえられ、村人に縛り首になる寸前にアラブ人の隊商に助けられました。
アラブ人の隊商はこの2人の少年を恐ろしい女食人族に引き渡しました。
女食人族だけが作る少年の内臓の生薬が高く売れるのです。
一方、女食人族の酋長カミラは2人の少年を見定めます。
2人とも健康に日焼けし、全身美しい筋肉でスラリとした可愛い少年でした。
肝心のおチンチンに女たちは注目しま...

【続きを読む】


私が中3の時。

10文字数: 1037

私の家は父子家庭です。
今は働いてる私ですけど、
私が中3の時の凄いショックな出来事がありました。
ある金曜日の夜、父の帰りが遅いから心配してたら家の電話がなったんです。
父なら私の携帯に掛けて来るし、
誰かな?
と思い出てみたら父の同僚さんでした。
父がかなり酔ってしまったらしく今から連れて行くからと言う事でした。
1人で運ぶのは無理だから2人で連れて来るらしいのですが1人の方がかなりの遠...

【続きを読む】


タンザニアの女食人族に生け捕りにされ、生殖用家畜にされた少年たち.....⑩女にされた少年

5文字数: 1578

レイプ用刑具に四つん這いに縛られ、下から処女の少女に抱きしめられ、刑具の卑猥な律動で処女マンコを貫通したシン少年、媚薬や麻薬、興奮剤などで無理やり巨根にされた少年のチンチンはカチカチに硬く、きつくて狭い処女膣を引き裂き、貫通し、子宮の中まで犯しました。
素っ裸の黒光りする処女少女は半泣きになりながら少年のたくましい責めに耐えています。
そんな少年・少女のおマンコの最中に酋長カミラは裸にペニス...

【続きを読む】


タンザニアの女食人族に生け捕りにされ、生殖用家畜にされた少年たち.....⑧

4文字数: 1880

アルメニア系の12才のアラム少年は連日の集団レイプの最中に性の快感に失神した女食人族の一人を殺害し、脱走しました。そして追っ手の3人の食人族戦士を格闘で殺害し、疲労と空腹で倒れたのを2重、3重に網をかけられ、生け捕りにされて引き戻されたのです。
元々食用に生け捕りにされ、男としての生殖能力の開発をされて存分に集団レイプされてから処刑される運命だったのです。
最大に憎い、恨み重なる敵に与える残...

【続きを読む】