父親、 処女 体験談

始めてのオナニー

90文字数: 1702

小学5年生の誕生日に,お父さんが女の人の水着写真集をプレゼントしてくれました。お父さんは,
「憲幸,おまえもそろそろこういうのに興味を持つころだからな」と言ってくれました。
そのころ,僕はまだ女性にあまり興味がなかったのですが,女の人の水着写真を見ているうちに,おちんちんが固く大きくなって,何かどきどきするようないい気持ちになっていました。
今度は小学6年生の誕生日に,お父さんが女の人のヘア...

【続きを読む】


パパの舌と指

12文字数: 1003

私が4歳くらいの頃から、パパに性的なイタズラされてきました。これは一方的にというわけじゃなくて、途中からは私の要望も含んでいました。
幼稚園児の時からお風呂に入っていると私はよくお股を舐められていました。最初はあまり気持ちいいとは感じず、舐められることも「たぶんこれが普通」だと思ってました。でもほぼ毎日舐め続けられると、私の性感帯が少しずつ発達してきたのか、刺激を感じ取れるようになってきまし...

【続きを読む】


よく思い出す河川敷

5文字数: 408

娘が5、6歳の頃、朝によく河川敷を散歩していた。
最近は歩かなくなったが、自転車で通ると懐かしくなる。
娘を6:30に起こして、パジャマのまま散歩。
1キロ歩いた所で「おしっこしたい」と言い出す。
この河川敷は近くにトイレがないから、川に放尿しないといけない。
川の近くまで来たら、娘のパジャマとパンツを脱がしてしゃがませる。しゃがんだ娘の両足を後ろから抱きかかえて、M字開脚ポーズにさせる。
...

【続きを読む】


学習塾と今カノ

10文字数: 1726

ウチの隣が学習塾なんだが、オナを覚えてから今日までオカズには事欠かない。
と言うのも我が家と塾の間に隙間路地があって1階部分にトイレがあり小窓が設置されている。
その小窓は洋式便所の丁度タンクの横にちょっとだけズレてついているので夜間など覗き放題になる。
とはいえ、表通りから覗いているのがバレバレなのでトタン板で目隠しをこさえて誰も入って来れなくした。夜はトイレの明かりで小窓からは真っ暗で外...

【続きを読む】


娘のオナニーを見てしまった

160文字数: 451

妻が出て行って3年、娘と2人で暮らしていた。
小6の娘は早起きが苦手。
昨年の夏休み、友達と遊びに行くと言ってたのに朝なかなか起きてこなかった。
心配した自分は娘を起こそうと娘の部屋に向かったが、部屋の前まで行くと中からイビキでも寝息でもない変な声が聞こえてきた。
どうしたのだろうと思い、ドアを少し開けて中を覗くと娘のとんでもない姿が見えた。
ベッドの上で裸になり、乳房を揉みながらマンコを摩...

【続きを読む】


6歳娘の性器

27文字数: 1473

ゆきという名前の娘がいます。
3年ほど前に一度だけ、当時のちょっとした関係の人に6歳の娘のマンコの写真を見せました。
当たり前ですが娘の裸は見慣れてます。ただ性的イタズラという目的だったのでバレないようにしないといけないというスリルもあって自分自身も興奮してしまいました。ネット越しに娘の体を見たいと言われ自慢したいような気持もあった気がします。
寝ている娘のパジャマとパンツを下げて下半身の写...

【続きを読む】


知らない人に触られたらしい

10文字数: 384

7歳の娘がこの前学校の帰り道で、知らない人に割れ目を触られたらしい。
話によると、帰り道に「身体検査」と言われて近くの路地裏に連れられ、そこで触られたと言う。
言うままにズボンを脱いだら、パンツの上からまんこを触って、「どう?」と聞いてきたから「変な感じ」と娘が答えた。
そしてパンツを脱がされて、娘をしゃがませてじっと凝視した後、指を舐めて割れ目の上の部分を触り始めたらしい。何度も指を舐めて...

【続きを読む】


娘の恥垢

21文字数: 1033

娘が6歳になったばかりのある日、父親の僕にいきなり「お股がかゆい…」と言ってきました。なんのことやらと思って娘の割れ目を開くと、ちょっとだけ赤みがでていて、大陰唇と小陰唇の間に垢のような白い付着物が溜まっていました。「なんだ…?」と思って調べると、恥垢という垢であることがわかりました。かゆみ、あせもの原因になるようなので、垢取りをすることにしました。
しかし、この日娘は学校で朝に「かゆい」と...

【続きを読む】