昔話体験談

キーワード「昔話」に関連する体験談です。 優しく包み込むセックスだったあの人を思い出す動画や、小学生時代の私、毎日中出し餓鬼がプールで 完全版 などの体験談が登録されています。

お世話になった女教師にイタ電してました

00文字数: 517

小5、6の担任の先生が新卒の女教師だった。
化粧濃かったけどそんなにブスじゃなくて(STAP細胞の小保方さんに少し似てた)、巨乳だったからエロ目線で見てた。
スカートの時は黒いストッキング履いてることが多かったけど、足組んでたらパンツ見ようとしてた。ガキのエロ目線なんてバレバレだっただろうなw何も怒らないでくれたけどね。
直接エロいこと言ったり触ったりする程の度胸はなくて、見てるだけだったけ...

【続きを読む】


実は兄の子供

13文字数: 1937

夫と結婚して5年くらいはタイミングを見てセックスしても全く種が付かずに夫は相性の問題なのか、不妊なのか、と勝手に悩んでいるようだった。私は子供は別に夫との間に作らなくても良いかも、と思っていたので特に気にしてはいなかった。結婚8年目くらいの頃、何かの用事で実家に帰った時のこと。実家には3歳年上の兄が結婚してすんでいる。結婚してすぐの頃は実家近くの家を借りて住んでいたが、金銭的負担が厳しかった...

【続きを読む】


古来、乱交やら近親相姦がさかん

11文字数: 202

日本人は古来から乱交や近親相姦が好きで、武士でも成人になると姉妹や母親に男にしてもらう。
あるいは娘の初夜の相手が父親であることも珍しくない。
従兄弟婚は禁止されていないわが国。

そもそも源氏と平家の抗争も元は後宮の女の取り合いが発展して不仲になったと聞く。
保元のランだったとは思う、崇徳は鳥羽の子ではないらしいな。
爺白河が孕ませた子と聞いている。
上も種つけるなら下も種つけに忙しい。

【続きを読む】


20年以上前の事

17文字数: 261

すんごい昔の話だが小学生とBまでしたことある。20年以上前の事だが。
相手は小学4年で俺が小6だった。近所の子で同級生の親戚の子だった。
母子家庭だったから家で年中裸で抱き合ったり、触りあいした。
入れるのは何か怖くてしなかったけど、手でしごいてもらったり、俺も彼女の割れ目を触ったり。
まんこを舐めんのも何か抵抗があって出来なかった。
胸を舐めたり、ディープキスで童貞君の自分には十分満足だっ...

【続きを読む】


100歳女性のライフヒストリー:九州海村の恋と生活

171文字数: 3005

第3の特徴としては、高い出生率と頻繁な婚前・婚外出生、およびそれをとりまく結婚慣習を挙げたい。
この地域の粗出生率と合計特殊出生率は近世中後期日本の最高水準に属する。
女性の平均産児数は4.3人である。人口増加は高出生率による自然増加であった。
年齢別出生率は自然出生力のパターンを示しており、意図的出生抑制を行なわなかったことが分かる。

さらに注目すべきなのは、頻繁な婚前・婚外出生である...

【続きを読む】


100歳女性のライフヒストリー:九州海村の恋と生活

00文字数: 3005

第3の特徴としては、高い出生率と頻繁な婚前・婚外出生、およびそれをとりまく結婚慣習を挙げたい。
この地域の粗出生率と合計特殊出生率は近世中後期日本の最高水準に属する。
女性の平均産児数は4.3人である。人口増加は高出生率による自然増加であった。
年齢別出生率は自然出生力のパターンを示しており、意図的出生抑制を行なわなかったことが分かる。

さらに注目すべきなのは、頻繁な婚前・婚外出生である...

【続きを読む】


中学同級生とヤッて妊娠しました

63文字数: 1342

私は小学6年まで下ネタを全く知りませんでした。中学に上がってから男の子達は下ネタが好きな人達で変態ばかりだったので私はある日ずっと仲のいい友人の男の子にLINEで聞いてみました。ねね!H!(男の子の名前)質問していい?と聞きました。そしたら良いよときたので私は周りがフ○ラやセ○クス言ってるけどそれって何?と聞きました。そしたらHはセ○クスは、男子のち○こと女子のま○こっ言うとこあるだろ、いわ...

【続きを読む】


リアルお医者さんごっこ

15文字数: 2019

産婦人科の開業医だった父が少子化による産婦や患者の減少に遂にギブアップして廃院して車で30分にある隣町の総合病院の勤務医になった。
実家の敷地内にあった医院は他人に貸し出され大改装されて整形外科医院になって今日もジジババで賑わっている。
その廃院から貸し出されるまでの数年間の話。
僕は廃院当時は小6で勉強もそこそこ出来てサッカーやったりして自分で言うのも変だけど女子から人気があった。
父の書...

【続きを読む】


昔の思い出

10文字数: 2052

今から17・8年位前、私がまだ23才ぐらいの時にあった話です。
私は一人旅が好きでたまに当てもなく近場だったり、ちょっと離れた所とか休みの日数で色々行きました。この話はある海の見え所に行って色々歩いて見てまわっていた時たまたまトイレに行きたくなりましたが、近くにはなくお店もない所なので仕方なく近くに林が有ったので、そこでしようとしていたらいつの間にか、二人の小学生の女の子が近寄ってきて私に一...

【続きを読む】


子供会 ②

11文字数: 3077

僕は土曜日が待ち遠しかった。『1週間ってこんなに長いんだ』と思った。早くまたケイコと・・・そう思ったら勃起してしまい、体操服だったので周りに隠すのが大変だった。
班長権限で朝の集団登校中の『あの話』は一切禁止にしている。誰に聞かれるかわからないから。
学年が違うからなかなかケイコにあうことはないけど、たまたま廊下ですれ違うたびに周りにはわからないように体にタッチするのが習慣になっていた。
...

【続きを読む】


子供会 一周目

16文字数: 4281

まだ昭和の頃、ローカル線の各駅停車しか停まらない駅前で商人と業者向けの旅館をやってたわが家はいつの間にか「エロガキたちの集会所」になっていた。
町会長もやってるうちのお父さんの提案で普段はお客さんが居ない週末の土曜の午後を利用して小1から中3までの子供達に旅館の風呂を解放するってイベントを毎週していた。
大人側のルールは
『子供達に一切干渉しない』
だった。
イベントを始めてしばらくは普通に...

【続きを読む】


仲良し姉妹と初めてのお○んちん

7文字数: 2909

近所の仲良し姉妹とのちょいエロな体験談です。
(想い出補正アリ)
もう20年以上前の話しなんだけど
僕の住んでいた町では、高学年の子を中心に、近所の子供たちが集まって一緒に遊んでいた。
小学校低学年から高学年まで、それこそ男も女も関係なく、毎日泥だらけになって遊んでいた。
僕がまだ小さかった頃は、お兄さんお姉さんたちがガキ大将を務めて。
年齢が上がるにつれて、僕がガキ大将を務める機会も増えて...

【続きを読む】


チイちゃんと ⑤

13文字数: 4408

・・・いつの間にか眠ってしまっていた。目を覚ますと外はもう薄暗い。おまけにひどい『夕起ち』(笑)こんなに勃起したのも久し振りだ。
さすがに腹減った。母屋に行ってオフクロからなんかもらってくるかと重い腰を上げたら玄関にチイちゃんが立っていた。
「やだ~!!ホントになんにもない(笑)入っていい?」

俺は咄嗟に土下座していた。
「ごめん!!チイちゃん。俺はチイちゃんを取り返しがつかないほど傷つ...

【続きを読む】


チイちゃんと ③

13文字数: 3843

トイレでのチイちゃんとの淫らな記憶で抜くだけ抜いてグッタリして俺も寝てしまった。
1時頃遅い昼食を摂りに母屋に行く。固まった素麺に直接タレをぶっかけて食べながら、オフクロに
「チイちゃんまだ寝てる?」
「まだ寝てるよ。よほど楽しくて疲れたのかグッスリとね。あんた何かしたの?」
鼻から素麺が出そうになった
「いや、○○町まで歩いて行ったからさ」
「そりゃ、子供の足じゃ疲れるだろうよ」
実際に歩...

【続きを読む】


全裸合宿と性教育。「其の⑤.チビの短小先細り良介先輩と長身早熟な知可先輩のミスマッチで締めくくり。」

50文字数: 6090

栄治先輩と奈津子の初体験が終わると咲子先生は「さあ、最終ラウンドだよ!良介君、チーちゃん、いよいよあなたたちの番!気持ちよく締めくくろう!」と進行させた。
知可先輩はにっこりして片手を上げて「ハーイ!」とにこやかに挨拶をし、良介先輩は開き直ったようなしかめっ面。
一目瞭然なのがスラッと長身な知可先輩とプヨッと太めで小柄な良介先輩の身長差。
そして咲子先生にも比肩する成育の良い体つきの知...

【続きを読む】