昔話体験談

中学校最後の思い出

4文字数: 1230

中学校3年間、成績も人間関係も赤点続きで卒業式の日まで特に何も変化のない日々だった。継続的ないじめにあうこともなかったのでそこは幸いだった。
周りの人達が卒業式に向けて色めきたって来る中、引退した部活の部室で暇つぶしをする時間が増えた。
部活は部員が少なく、部室は3畳くらいで半分くらいは道具置き場になっていて、残りは机や椅子があるので人間が隙間にいる感じになっていた。その空間の居心地が好きで...

【続きを読む】


子供の父親は小学生

2文字数: 1227

私は独身ですが、三児の母です。子供達の父親は私よりもずっと若い人です。しかも、全員父親は別の人です。
初めての子供の父親は私が23歳の時にひとり暮らしをしていたアパートの隣の部屋に住んでいた男の子でした。男の子の家族も含めて仲良くしていてご両親が留守の時は私の家で預かっていました。
男の子が小6の時に「おっぱいを見せてほしい」と頼まれたのが始まりであっという間に体の関係を持つようになっていま...

【続きを読む】


私の初めて

1文字数: 1257

家の近所に公衆浴場があって小さな頃からよく通っていた。家にも風呂はあったのだが、狭くて古く、対して浴場は広くて綺麗で入湯料が安く、露天風呂があって混浴だったので週に4回くらいは同級生とよく入りに行っていた。
私が小学5年生の時、親が何かの用事で2人とも夜遅くまで家にいない日があった。自分の夕飯を作らないといけなかったので慣れない料理をして食事をして片付けをして終わった頃にはいつも浴場に行って...

【続きを読む】


夫の代わり

0文字数: 899

私の夫は短小粗チンでそのせいなのか中出ししても妊娠しなかった。
夫は自分が短小粗チンであることを認識していない様子だったし、夫と出会って高校生の時に初めてHした時に私が処女でそれ以降ずっと付き合っていることから他のチンコを知らず、相性抜群だと思っているようだった。たしかに性格や趣味はバッチリ合うが、体の相性は別だった。
年月を重ね、20代後半になりつつあったので妊娠を逃すと体力的に厳しくなる...

【続きを読む】


面倒見が良くて経験豊富な同級生に頼んで童貞卒業した

1文字数: 850

コミュ障拗らせて高3まで童貞だった。周囲の人からチラホラ性事情が聞こえてくるようになり、取り残されるのが怖くなって、何とかして相手を見つけたいと思っていた。
しかし、周囲に気軽に話せる異性はおらず機会はなかった。
機会がやってきたのは夏休みのことだった。夏期講習で登校して夕方に終わって帰るために1人で歩いていると肩を叩かれた。振り向くとヤリマンだと有名な同級生の平野さんだった。何の用かと思え...

【続きを読む】


戦後まもなく山村部に赴任した駐在さん

9文字数: 151

戦後まもないころ、僻地の山村部に赴任した駐在さんは
戦争未亡人や戦争から夫がまだ帰ってこない来ない婦人が多く
また戦争で男性も少なくなったため女学生とか年頃の村の娘さんとか
夜は、「女性が」入れ替わり立ち代り夜這いに来てたそうだw

曰く「いやー、あの頃は、沢山いい思いさせてもらいましたw」

【続きを読む】


平和を愛し相互に扶助する日本人の誓約(うけい)精神

2文字数: 421

別々の集団・部族が親密さを増す究極の手段が旧観念の倫理観(愛などの観念)や独占欲(生涯一人を思い続けるなど)を超越した、性交による誓約(和合)となる。
異民族の王同士の結婚、これは異民族同士の和解を意味し、また双方が滅びないで済む。
究極の和解であり、民族同化が可能となる。

日本列島の民は、この誓約(うけい)の性交を以って「集団の同化、融合、拡大」を図り本来は多民族であったものが単一民族...

【続きを読む】


19歳彼氏無しの友人の娘を女にしてあげたら嫁になった

9文字数: 3311

「うちの娘はまだ彼氏が出来た事ないんだよ、誰か知り合いに娘くらいの歳のイケメン居ない?紹介してやってくれよ」
友人からそう言われたが都合良く居るわけがない。
「勝手に相手探しても娘さんが困るだろ、まずは話をさせてもらって彼氏探してるのかどうか確かめさせてくれよ」
父親がいたら話し難いだろうと考えて娘さんと二人で話させてもらった。
「パパがこんなこと言ってたけどどうなの?」
「え〜?私の彼氏?...

【続きを読む】


親のマネしてアソコをこすり合わせ

7文字数: 402

小3の頃、幼稚園から一緒の子が、どうやら親のSEX見たらしく、そのマネゴトをした事がある。
お互い裸になってアソコをこすり合わせただけだったけど。
その頃は訳解らなかったけど、気持ちよかったのは覚えてる。

女の子も気持ち良かったんだろうね、息遣いが荒くなってたし。
あんな歳でも女の子って濡れるんだよ、どんどん滑り良くなってたから。
週3回くらいしてたな。

結局初めてもその子だったよ。...

【続きを読む】


向かいのマンションにいた豊満爆乳女

60文字数: 757

大学進学をきっかけに実家を離れ、都心のマンションに引っ越した。
キャンパスライフが始まった頃、通学中によく1人のOLを見かけるようになった。
年齢はたぶん30代後半。太めの体型で結構きつい顔立ちだったけど、とんでもなく馬鹿デカい乳をしていた。正確なサイズは判んないけど、洋物のポルノ女優に匹敵する代物。
ブラウスの胸元がはち切れそうになっており、普通に歩いているだけでユッサユッサ豪快に揺れ、す...

【続きを読む】


「最後の手段」のみ

24文字数: 516

戦災孤児の女の子たちは、残念ながら悲惨だったらしい
子供だけではなく、20代前半までの「身寄りの無い独身女性」は
収入を得る手段は「最後の手段」のみだったらしい

叔父が昭和20年代後半「赤線」に通っていた頃には、そういった女性が沢山居り、色々話を聞いたと。
それでも各自が部屋を持ち、アパート暮らしの若妻といった印象だったと。
茶箪笥があり火鉢があり、ラジオがあって鏡台があって・・・
馴染...

【続きを読む】


部族間交渉イコール戦争ではなく誓約、つまり性交による群れの平和的一体化の儀式

5文字数: 1301

列島の民(日本人)は、「先住民(縄文人蝦夷族)と渡来系部族の混血だ」と言われていて、天宇受売(アメノウズメ)の夫神・猿田毘古神(サルタヒコ)は先住民(縄文人)、后神・天宇受売命(アメノウズメノミコト)は渡来系弥生人だった。

神話においては、猿田彦が天孫降臨を感知して雲に上って上天し、「途中まで出迎えた(渡来を歓迎?)」とされ、その時天孫(渡来人・進入部族)は猿田彦に対し天宇受売命を「使者...

【続きを読む】


子供のころレイプされたことのある妻

5文字数: 384

今、34歳のうちの奥さん。
付き合いだして体の関係を持つようになるころ、小学校低学年のころにレイプされたことがあると告白されました。
そういう経験があるせいか割と恋愛は奥手な感じで付き合うという感じになるまでかなり時間がかかってました。
相手は近所の男子高校生と言ってました。学校帰りにイタズラされてパンツ脱がされて見られるのがエスカレートしていって押し付けられて精液を中に流し込まれるというこ...

【続きを読む】


平成の終わりの思い出~大好きだった夫とのこと~

361文字数: 3828

平成の終わりの思い出・・・

大好きだった夫、こうしてスレッドを書いている今でも、まだ大好きな夫のケンちゃん。
でも、もうサヨナラ。
私はサヨナラすることに決めたんだ。
私が初めてカラダを許したのが夫。
異性の前で初めて裸になってもいいと思った男性が夫。
恥ずかしかったけど、初めてアソコを見せてもいいと思った男性が夫。
夫にならアソコを舐められたい、アレを入れられたい、そう思った。
私にと...

【続きを読む】


卒業するまで男女共に

8文字数: 126

小学生の頃って、卒業するまで男女共に教室で着替えていたんだよな。
しかも水泳の授業の時も、教室で着替えて、いちいち廊下で男女二列に並んでプールまで歩いていったんですよ。
今だと考えられない。
普通に乳首も尻も、時にはマンコも見れたし、変な時代だったね。