昔話体験談

キーワード「昔話」に関連する体験談です。 優しく包み込むセックスだったあの人を思い出す動画や、娘の友達小学生時代の私、毎日中出し などの体験談が登録されています。

高校の合宿でイケメン後輩Mを咥えたら震えながら5日分噴き出しちゃった話②

0文字数: 6018

高校2年の時、マーチングバンド部の合宿所で皆が寝静まる中可愛いイケメン後輩Mを我慢できず抱いてしまった話の続きです。
前回未熟な男子高校生同士でイケない事をした後ろめたさと恥ずかしさからあの夜の事は何も触れずに過ごしていた。
しかしMとはどんどん仲良くなり想いも強くなっていた。(まぁ俺の片思いなんだがw)
「Yせんぱーい!Yせんぱーい!」
「何だよ!うざいなぁ」(嬉しいw)
と可愛がっていた...

【続きを読む】


出来損ないの私がスカッとした話

4文字数: 1147

小さな頃から親に「お兄ちゃんと違ってお前は出来損ないだから」と言われ続けた。
確かに兄は成績優秀で親の言う事をなんでも聞く人だったが、親に良い顔をしている分、私には酷いことをたくさんしてきた。しかし、その事を親に訴えても「お兄ちゃんは優秀だから、お前は優秀なお兄ちゃんのために受け入れなさい」としか言われなかった。
兄がまだ小さな頃はおもちゃやお菓子の横取り程度だったが、歳を重ねていくとエスカ...

【続きを読む】


年越しと同時に初体験

3文字数: 1094

小学6年の時の冬休みに親戚の家に集まって年越し番組を見て過ごしていた。どこの局も同じような番組ばかりでつまらなくなり、1歳年上の従兄と一緒に従兄の部屋でゲームをすることになった。
私はこの従兄のことが好きで結婚したいとまで思っていたほどだったので、2人きりになれたことはとても嬉しかった。それは従兄の方も同じだったのか、ゲームは1度だけした後はカップルのようにいちゃついていた。そして年越しまで...

【続きを読む】


イケメン後輩Mと合宿部屋10人が寝静まる中抱き合ってしまった話①

1文字数: 5409

ゲイ寄りのバイセクシャルYです。
俺は高校生の頃マーチングバンド部に所属していました。
2年生になり1つ下にMという背が180㎝と高く、顔も声も男前な後輩が入部してきました。
因みに当時俺は168㎝
進学科にいて見た目シュッとしてスタイルも綺麗なのに弄られキャラですぐに懐に入ってくるような性格のMに惹かれていきました。
異常な程の強豪校だったので月1~1.5のペースで合宿があるのですが、男子...

【続きを読む】


少女にイタズラしたら感じ出したので中出ししたエッチ体験談

8文字数: 3352

その日は夏休み前の終業式で、小学校は半日で終わりだった。
僕は下校途中の少女を目当てに、ある小学校の周りをうろついていた。学校は山の中にあり、子供たちが住む新興住宅街までは距離がある。
途中竹やぶや草むらもあり、すごく都合がいいと思っていたのだが、実際に行ってみると収穫があがらないことが判った。
バカ親がほとんど車で迎えにきてしまい、歩いて帰るのは高学年かオスガキだけ。子供をあまやかすんじゃ...

【続きを読む】


    部活の先輩だった彼女と…①

    90文字数: 18043

    中学時代に僕がこっそり付き合っていた彼女は一つ年上の水泳部の先輩だった。
    彼女の名は宏恵先輩(仮名)という体育会系らしくキビキビ&ハキハキした爽やかなクールビューティで気品ある容姿のアスリート女子だ。
    健康感覚で水泳をしていた僕とは違い、彼女は物心ついた頃から泳ぎに親しみ、自他共に「泳ぐ為に生まれてきた」と言えるくらいに精力的な競泳選手だった。
    まだ携帯電話もインターネットも無...

    【続きを読む】


    部活の先輩だった彼女と…①

    40文字数: 14046

    中学時代に僕がこっそり付き合っていた彼女は一つ年上の水泳部の先輩だった。
    彼女の名は宏恵先輩(仮名)という体育会系らしくキビキビ&ハキハキした爽やかなクールビューティで気品ある容姿のアスリート女子だ。
    健康感覚で水泳をしていた僕とは違い、彼女は物心ついた頃から泳ぎに親しみ、自他共に「泳ぐ為に生まれてきた」と言えるくらいに精力的な競泳選手だった。
    まだ携帯電話もインターネットも無...

    【続きを読む】


    昔の日本、経験した男の数は女の勲章

    11文字数: 986

    同じことは越中鵜坂社の尻叩き祭り、常陸鹿島神宮の常陸帯にもいうことができる。

    鵜坂社は現在の富山市にある鵜坂神社のことで、平安時代後期の歌人として知られる源俊頼は、この祭りについて、
    「鵜坂祭りの夜は榊にて女の男したる数にしたがひてうつなり」
    と記している。
    つまり筑摩神社の鍋の代わりに男と関係した数だけ榊の枝で尻を打たれるというのである。

    ここにも中世には御厩が置かれており、歌垣も...

    【続きを読む】


    祭り

    18文字数: 718

    昔住んでいた地域では子宝祭と呼ばれる奇祭があった。正式な名前は別にあったようだが、地域の人はみんな子宝祭と読んでいた。
    立秋から立冬の間で晴れた日に行われていて表向きは五穀豊穣や子孫繁栄を祈る神事でその年の収穫された作物を供えて宮司と氏子総代が神前で祝詞奏上したりするこじんまりとした祭りだったが、夜は違う面が見える。
    夕方になるとその年に12歳になる男子と10歳になる女子が神社に集まり、初め...

    【続きを読む】


    金的のお返し

    120文字数: 901

    中学の頃にクラスの女子で、皆が俺の事が好きだと言っていたと噂している女子Y子がいた。好かれるのは悪い気はしないが、俺はY子に好意は全く無くて、他のクラスに好きな女子がいたから特に意識はしていなかった。ある日の放課後、トレパン上下の俺にブルマ姿のY子が近付いて来た「ねえねえS君、いい物あげる!」俺「???」Y子は俺の股間に金的を喰らわせて脱兎の如く逃走した。頭にきた俺は股間の痛みに耐えながら彼...

    【続きを読む】


    祖父の遺品から見つけた物

    12文字数: 1188

    私が22歳の時に父方の祖父が90歳で亡くなり、高齢で施設に入所している祖母の代わりに遺品の整理をすることになった。主に両親が大掛かりな部分はして、私と5歳下の妹はアルバム類を整理していた。祖父は写真撮影が趣味で膨大な量の写真アルバムがあって面白かった。道具も拘りがあって見たこともないようなカメラがたくさんあった。両親は売却して金にするというので私は勿体ないと思い、写真に興味を持っていたことも...

    【続きを読む】


    エロ満載、天下の五奇祭

    22文字数: 957

    奈良時代以前からこの国の基盤を形成していたさまざまな性風俗は、国家が整備されるにつれて、国の繁栄を寿ぐセレモニーへと変質した。

    男女が歌を交わしながら性関係にいたる歌垣は、踏歌かと呼ばれてエロティシズムとは無縁の皇室行事になったし、田植えも豊作祈願と称して男女の性交の姿を演じたり、場所によっては豊作祈願を口実に、実際に性関係を結ぶケースが見られたが、皇室行事として定着した結果、御田(おた...

    【続きを読む】


    お医者さんごっこ

    3文字数: 700

    割とアホな話ですみません…
    知り合いの5歳の幼稚園年長さんの娘ちゃん、割と自分のしたいこともはっきり言うししっかりしてる子
    彼女のほうから言い出したごっこ遊びに付き合わされてお医者さんごっこして遊びました
    イタズラをする気はさらさらなかったけど
    「はい、次は体を診ますね」
    なんて言ったら、いきなり服を全部脱いで全裸に…笑ってて割とこの子なりにびっくりさせようと思ってしたっぽかったです
    知り合...

    【続きを読む】


    文学でも法律でも「性にゆるい」方が受け入れられていた日本

    17文字数: 1088

    「女性は貞淑であるべき」という価値観が貴ばれたのは、長い日本の歴史からしたら、一部分であり、日本人は文学にしても法律にしても、「性にゆるい」方が、人々に受け入れられていた。

    率直に言ってしまえば、昔の日本人はエロかった。

    と言うより、エロいこと(性愛)を「ダメなこと」「恥ずかしい」と思うよりも、楽しむ傾向の方が強かった。

    平安時代、女性は「多くの男性と関係を持てる恋愛上手」=「...

    【続きを読む】


    私の産みの親

    9文字数: 679

    私と姉は14歳離れていて小さい頃から不思議に思っていた。そのことを親に聞いても何かごまかしているような感じで詳しく教えてもらえなかった。姉に聞くと「もう少し大きくなったら教えてあげる」と言われ続けていた。
    私が18歳になった日、姉から「本当のことを教えてあげる」と言われて姉の部屋に呼び出された。姉の部屋に入ると部屋の真ん中にある机の上にはいくつかの書類があった。机の前に私を座らせると、姉は書...

    【続きを読む】