小中学生(相手)体験談

00文字数:1300

親戚の子供達の中で特に俺に懐いていた女の子が俺と結婚すると毎日言っているそうなんだ。
だから次に会った時にその子の親が見ていない所で結婚とはどういうものか身体に教えてやった。
「結婚するとおじちゃんのチンポを舐めたりしゃぶったりして貰うことになるよ?舐められる?」
そう話しながらチンポを出したが、この子は躊躇う事なくチンポを舐めた。
「偉いね〜、じゃあお口を大きく開けてしゃぶれるかな?」
こ...

【続きを読む】

10文字数:1302

俗世で忌み嫌われている、撮り鉄をしてた頃の話です。駅構内とか撮影地で乱痴気馬鹿騒ぎする輩と同じに見られる事に嫌悪感を感じ、廃線の噂が流れるローカル線を風景を絡めた写真を撮る方向に転換した俺・・或る日、未到達だった場所に足を向け三脚にカメラを載せ構図を決めた後被写体が来るのを待ってた俺に「電車の写真ですか?」声を掛けてきたのは、ジモティーの女の子!日に焼けた顔に白い歯を覗かせ興味深げに声を掛け...

【続きを読む】

40文字数:1961

俺には4つ離れた妹がいる。妹は知的障害で中学校の支援学級に入ってる
でも妹には幼稚園の頃からの仲良しの女の子がいて日曜日とかはいつも遊びに来てた妹が中2の夏休みだつた
その日は妹は病院の日でお袋と隣町の大学病院に出かけてた
その時妹の友達の愛華が来た
愛華「香奈ちゃん'(妹)いますか」
俺「今日ね大学病院に行ってて夕方まで帰ってこないよ」
愛華「今日だったか」
俺「ごめんね、また来て」
愛華...

【続きを読む】

00文字数:966

近所に住む夫婦には小学6年になる娘がいる。
夫婦は共働きなので小学校が終わってから暫く一人で留守番してる娘を狙い、俺はある日家に押しかけた。
近所付き合いがあるので無警戒に出迎えてくれた娘に微笑みかけて家に上げてもらった。
鍵を閉めたら娘を抱えて口を手で塞ぎ、そのままリビングまで連れて行って犯した。
顔見知りだから安心してた相手が豹変して臭くて汚いチンポを無理矢理口に突っ込んだんだから驚いた...

【続きを読む】

20文字数:1507

俺が中1、兄貴が中3、妹が小5の時だった。
兄貴の部屋から呻き声のような、泣き声のような変な声が聞こえてきた。
何だろうとドアを少し開けて覗くと、兄貴と妹がセックスの真っ最中。
全裸の妹は兄貴に大きく股を広げられて、毛の生えていないマンコに兄貴のチンポを挿れられていた。
兄貴のチンポが妹のマンコから出たり入ったりしていたが、俺の位置からは結合部分が丸見え。
呆気にとられて無言でじっと見ていた...

【続きを読む】

1文字数:2298

今は無くなってしまったブルマ。当時の女の子はみんな履いていました。
親の転勤で、高校の3年間、都内に住んでいました。
アパートの2階だったのですが、隣のアパートと隙間が無いくらい近くて、東京って密集してるなぁと思ったのを覚えています。
私が住んていたアパートはベランダが2つあったのですが、人が立てるくらいのスペースで、向かいのアパートは結構古くベランダと言いますか窓から枠のような囲いが出てい...

【続きを読む】

50文字数:817

近所の子供達から好かれてる理由はチンポ。
よく公園でチンポ出してボケーっとしてるんだが、男の子は変態がいる!って逃げて、女の子はお父さん以外のチンポが見れる!と寄ってくる。
これで人気者になった俺は寄ってきた女の子達にチンポ触らせてあげたら、一人の勇気ある子が早熟だったのか舐めてみても良い?と聞いてきた。
俺が許可すると皆に見られながらその子がチンポを舐めた。
楽しそうにチンポ舐めてる友達を...

【続きを読む】

11文字数:343

初めて露出してみました。その方法とはジャージにTシャツでパンツは履かず、ランニングして思いっきり汗をかきます。汗をかいたら歩きながらジャージをイチモツが出るぐらいまで前だけ下げて、Tシャツでギリギリ隠れるぐらいで歩き、汗を拭く仕草でシャツを捲って見せます。向かい側を歩いてくるおばあちゃんでも目を見開いてガン見してきます。
今日はJSに初めて露出しました。目を見開く子や、自転車で横切る間ずっと...

【続きを読む】

10文字数:1158

30年くらい前に小学1年生の女の子へ悪戯しました。
その子も今は36~7歳だろうし、どんな女性になってるのかと思ったりもします。
そのころは小学校とかへの立ち入りもゆるくて運動会なんかは土日に行われてました。
悪戯をするようなチャンスは当時でも少なかったのですが、たまに競技の待ち時間に遊んでいる子などがいてそういう子を校舎の物陰に連れ込んだりして悪戯をしていました。
基本的にはブルマ、パンツ...

【続きを読む】

2文字数:559

教材のセールスであるアパートを訪ね表札を見ると母子家庭とわかった。チャイムを鳴らすと髪を二つに結んだC1の綾乃ちゃんが出てくる(個人宅名簿があるのであらかじめ情報はわかる)。「お母さんは?」と聞くと夜遅いという。一人っ子だとわかっているので話は早い。「お兄ちゃん教材のセールスなんだけど、ここの校区がどの教科書使ってるのか調べてるんだけど」というと綾乃ちゃんは何の疑いもなく、自分の部屋まで見に...

【続きを読む】

5文字数:686

親戚の知的遅れのある女の子を訳あって2年ほど前から我が家で預かっている。今は小5で支援学校ではなく、普通の学校に通っていて放課後に専門の塾に通っている。学校から塾に向かい、家に帰ってくると真っ先に風呂に入る。
本人だけでは十分に体を洗えないので私がいつも一緒に入る。これは本人からの指名だ。
知能レベルは低いが、体つきは立派な大人で身長はスラッと高くて現在25で子持ちの妹より大人っぽい。
何よ...

【続きを読む】

60文字数:484

小学生のくせに生意気が過ぎるメスガキに堪忍袋の尾が切れてしまい、メスガキが一人だったのも都合が良かったので家に引っ張り込んで犯してやった。
泣き喚かれたら近所迷惑だし何事かと思われるので猿轡をかましてな。
どれどけ生意気だろうと子供が大人の力に叶う筈もなく、前戯もそこそこに犯したから痛みも相当だっただろう。
しかも問答無用の中出し。
アナルも犯してそっちにも中出し。
大人に対してナメた態度を...

【続きを読む】

20文字数:828

まだ小学生なのに両親共働きで夕方まで一人寂しそうに留守番してる隣のミラちゃん。
あまり話した事は無かったけど、何となく放って置けなくて話しかけてみたら仲良くなったので、それ以来学校が終わると俺の部屋に直行するようになった。
夕飯が食べれなくなると困るだろうから少量のオヤツとジュースを出してやり、学校での話を聞いたり一緒にゲームをしたら遊んだりして両親が帰ってくるまで過ごす。
毎日会ってると無...

【続きを読む】

2文字数:3295

俺が大学時代住んでたマンションだった、俺が引っ越してきて数か月後お隣さん引っ越してきた
引っ越しの挨拶に来たときはご夫婦と女の子がいた、それからあった時は挨拶を交わした女の子は可愛くて中学生くらい
夏休みに入り俺はバイトもしてなかったから家でダラダラしてたら玄関チャイム鳴っからでたらお隣の奥さんと旦那さんだった
俺「なんでしょうか」
旦那さん「お願いがあるてけすけど」
俺「はい」
旦那さん「...

【続きを読む】

1文字数:652

時は昭和の頃だった。
当時の中学生、女友達のサナエに誘われて、遊びに行ったときのこと。
「私、3時間ほど出かけてくるね。」と、オラを残してどこかへ行った。
「やったー!ハッピー!!」と、
早速サナエん家の洗濯物から、サナエの青いブルマーと、妹の小1のサツキの濃紺ブルマーを手に取り、サツキの部屋へ直行!
やがて、オラのイチモツにサツキのブルマーを裏返してかぶせ、
左手にサナエのブルマーを持って...

【続きを読む】