2対1(n対1)、 女性視点 体験談

その頃自分がそういう知識に疎かったために

360文字数: 11210

文章おかしいと思うけど頑張って脳内保管してくれ

うちは少し山の方へいくとかなりの自然が溢れてるところがあって(要は田舎っていう)
で、小6の夏休みはよく近くの山の川で遊んでた。子供しか知らないような穴場スポットだね
当時発育がいいせいか異様に活発で、女子の遊びに馴染めないで男子とばっかり遊んでた
だから川遊びも男子3人に混じって1人だけ女子でも気にしなかった
弟いるから男子の裸も何とも思...

【続きを読む】


介護のお仕事

13文字数: 1307

私(エリカ)27歳独身女、田舎の老人ホームで介護師をしてます。
私と同僚28歳と入居者のおじいさん78歳とのお話です。
おじいさん(ヒデオ)は穏やかな性格ですが、ふと気を抜いてるとお尻を触る癖が有ります。私は日頃から手がかからないヒデオさん相手なので全力で拒否もせずに「こらダメでしょ~」くらいで済ませてました。同僚の子(キョウコ)も同じ感じの接し方です。
ヒデオさんは20年くらい前に奥さんを...

【続きを読む】


こんな素晴らしいファックがあったなんて...

17文字数: 11130

こんにちは。のりこです。今は離婚していますが、昔はごく普通の主婦でした。その私が何故、快楽地獄へと落ちていったのか、話そうと思います。
1.
5年ほど前のことです。夫は海外に単身赴任をしており、子供もいませんでした。
ヒマでヒマで虚しい日々を過ごしていました。そこで、同じマンションにいる知恵さんに、悩みを相談しました。
「あら。なら若い男とセックスしたら?」
「え?」
「いい話があるのよ。そ...

【続きを読む】


不倫④

140文字数: 2000

由美さんに、
「あのね、面白い話しが有るの、聞いてくれる?」
由「なあに」場所は居酒屋です二人で飲んでいます、近くの男共が
ちらちらと見てます、私達はブラウスのボタンを一つづつ外しています
私「会長の事、どう思う?」
由「どう思うって、お爺さんじゃない、見た目は若い感じもするけど、
確か70過ぎているよね、社長の話じゃなくて?社長なら40代」
私「それが、すごいのよ」
由「え?本当?」
私「...

【続きを読む】


押しかけSEX漬の妻

40文字数: 732

結婚するまでの、日に4・5回のセックス好きにも呆れ避妊もしたりしなかったりでしたが、不思議と妊娠はせずにいましたが
ところが結婚したらこれが見事にハネムーンベイビー、で出産したと思ったらまたまた大あたりで
二人目を産んだそのあとすぐ避妊リングを入れさせましたがその為病院へ行く前日に面白がって、陰毛を全部剃ってパイパンにして行かせましたが、羞恥心に欠ける妻もさすがに恥ずかしかったようでした
そ...

【続きを読む】


押しかけSEX漬の妻

40文字数: 875

もう半世紀前の話です、
たまたま食事をしちょっと飲んだ女に声をかけたらSEXさせてくれたのが驚く事に処女で、
それだけでも驚いていたらその後三日と開けず来てはSEXをねだり
一月もたたずアクメを迎え、言う事は何でも聞き白黒写真も撮り放題
それも嬉々として写させ、屋外でさえ素っ裸でどんな格好でもどんな接写でも写さすもんだから、
悪友にそれら写真を見せた処、その写真を彼の彼女に見つかりすったもん...

【続きを読む】


笑い声で目が覚めました

26文字数: 263

人の笑い声で目が覚め周囲を見ました
私の周りには全裸の殿方が数人見えます
意識はありました
皆さん知らない方で不安が脳裏を駆け巡って
悲鳴を上げたくても唇も身体も動きません
下半身に違和感を感じると私は全裸でした
着ていた着物も見当たりません
危険を感じた時はすでに遅し
私と同年配の方が最初で乳房を愛撫すると、挿入しました
だいぶ長い時間、数人の殿方に犯され続け・・・
私は身の危険を感じ耐え...

【続きを読む】


上品で清楚だった私を、変態便器にした痴漢

150文字数: 10520

5年前の夏のことでした。
あの季節から私は変わってしまったのです。
後悔も少しあります。でも、どうしてもやめられないのです。何故なら、物凄く気持ち良いからです。
当時、私は近所ではなぜか
「上品で清楚な奥様」
と言われており、夫もそうした私のことを誇らしく思っていました。 しかし、心の底では、どこか虚しさを感じていました。
娘と息子がいましたが、息子が大学進学で仙台に行ったため、夫と2人...

【続きを読む】