乱交、 アナル、 複数 体験談

秘密③

40文字数: 1150

『どうせなるようにしかならない・・・』
そう思いつくとすっきりと寝てしまいました。
私はいざとなったら開きなる事ができるんです。
多分、ヤクザだった父親の血を引いてるからでしょうね・・・。
同じ週の日曜の事です。
午後から洗濯や掃除を済ませて一段落しているとメール着信音が鳴りました。
知らないアドレスでしたがタイトルに『ママのファンより』と書いてあります。
手紙の送り主みたいです。
『観て頂...

【続きを読む】


秘密②

8文字数: 3986

映像の男性とは出会い系サイトで知り合いました。サイトを始めたのは旦那が浮気したから・・・
男性との三回目のデートで抱かれるとまるで玩具のようにイカされました。
私は自制心が強いのか男性とのSEXでイクことはありませんでしたし、
主人と結婚して9年が過ぎていましたが同じようにイッた事はありません。
正確に言えばローターを使えばイクことはありましたが・・・
なぜその男性とのSEXではイケたんだろ...

【続きを読む】


遠い日の思い出12

1文字数: 2819

撮影は祥子一人の写真から始まりました。

普通の服を着て上品な感じの写真を撮ります。

窓の外を見ながら思いにふける・・・そんな感じ。

カメラマンはバシャバシャとシャッターを切って行きます。
いったい何枚撮るんだろう?そう思いました。

『次は寝室での撮影になります。モデルさんの衣装を変えて下さい。』と編集者が指示を出しました。

これからが本番です。

『すみま...

【続きを読む】


性欲処理係にされている女子大生です

80文字数: 1375

真千子18才。今年大学生になりました。
大学でH友達ができました。同級生の竜次くんです。
竜次くんは、お布団の上では私のご主人様です。知り合ってから半年間、さんざん調教されてきました。
竜次様はお尻が好きで、アナルセックスは必修科目です。
いつも浣腸されています。
でも私はMなので、恥ずかしいことをされると感じてしまうんです。
いじめられても身体が竜次様のことを求めてしまいます。
もう竜次様...

【続きを読む】


遠い日の思い出③

9文字数: 2131

その日私達は時間を忘れて求め合い、疲れて眠ってしまいます。
目が覚めると6時を回っており、慌ててラブホを出ました。
駅まで彼女を送り車を走らせると、ルームミラー越しに映る彼女は見えなくなるまで手を振って見送ってくれました。
翌日彼女から電話がありました。
『昨日はありがとうございました。あの…今日は忙しいですか?(//∇//)』
もちろん私に否やはなく、11時の約束で駅で待ち合わせます。
少...

【続きを読む】


遠い日の思い出①

110文字数: 2720

そう…あれから何年経った事でしょう。
巷にテレクラや伝言ダイヤルが流行ってた頃、私は1人の人妻と出会いました。
『色んな事に興味がある25歳人妻です。10代で結婚したので何も知りません。そんな私に色んな事を教えて下さい。』
その人妻は伝言ダイヤルにそんなメッセージを入れてました。
声も魅力的でおそらく沢山の男性がメッセージを入れていたと思います。
私もダメ元でプロフィールを入れて置きました。...

【続きを読む】


妻が乱交、入れ墨、性器ピアス、拡張をしていた件

104文字数: 813

自慢ではありませんが、僕には美しい妻がいます。9歳年下41歳です。前の妻と別れた後、マッチングアプリで知り合いました。
5年間、平和な結婚生活が続いていたのですが、突如として終わりを迎えました。その日は、訳があって会社から早退しました。家に着くと、庭から何やら声がします。
「おおん!おおん!若チンポいいわあ!ああ!もう1本入れてえん!」
「奥さんがっつくねえ。そんな淫乱な奥さんのために、タト...

【続きを読む】


私が変態便器に堕ちたきっかけ

40文字数: 7358

38歳のふしだら人妻です。夫は私の変わり果てた身体を承知で結婚してくれました。
ーまあ過去のことだから
しかし、歳を取り、ますます淫乱になった私は毎日乱交を繰り返しています。
そんな私が堕ち始めたのは、高校1年の時です。
当時、私は1年上の先輩と付き合っていたのですが、セックスがだんだんとマンネリ化し、苦痛になっていきました。そこで、彼が新しいプレイを提案してきたのです。
「イケメン達に痴漢...

【続きを読む】