嫁に起こった事①


52文字数:1199

俺の嫁の事を書く
嫁は25歳
俺は27歳
嫁はべっぴん
俺は普通
共働きである、子供はいない、中に出しているが出来ない、どっちのせいか不明

俺達は結婚して2年、今でも一緒に寝てるしセックスは週1はしてる
おかしい素振りが
嫁がため息をつく
俺との行為はこばまないが乗り気になっていない
回数は減ってきてる、誘わなければ乗ってこない、誘っても二回に一回か
疲れています
生理です
おりものが
等など
残業や飲み会が増えている
週一回は飲んで帰ってくる、帰るとすぐにシャワーに
そして俺に背をむけて寝てしまう
スマホは体から離さない
この傾向は絶対浮気してるとしか思えない

金曜日、久しぶりに晩酌を、嫁には結構飲ませた
「もう寝ます」と嫁は寝てしまった
起きないだろうとの目論見でスマホをチェック
番号はおかあさんの誕生日だと思う、びんご
浅井課長からのラインが不自然に消えている
でも三日前のが残っていた
なんでもっと楽しまないのか?
旦那としてるのか?
月曜日はどこのホテルで
とか、絶対浮気してるような内容だ

なけなしの金をはたいて興信所に
二週間分の証拠をもらった
案の定、やっている、ホテルへの出入りとか
あと居酒屋での二人の会話
亭主にばれたらこまるだろう?
もっと楽しめよ
あいつら喜んでたぞ ?
今日はあっちのホテルな

興信所の説明を聞き今後の対策を考えてみる
嫁の事は大好きだ、別れたくない
嫁が反省してやり直したいのなら水に流そう
そう決めた

「座って」と言って話し始めた
「隠してる事があるでしょう」「・・・」
「浮気してるでしょう」「・・・」
「相手は浅井課長だな」「なんで・・」
「興信所で調べてもらった」「・・・」
「別れて下さい、あたしは汚れてしまった、貴方の妻ではいられない」
と言って泣くばかり
なんでこうなった、と聞くが言わない、時間をかけて聞き出した

ある飲み会で嫁は結構酔ってしまった
浅井課長が「俺が送るよ、お前達は何するかわからないからな」なんて
気が付くと
お決まりの
ベッドで下着姿の嫁、傍らにパンツ一枚で嫁の下着を脱がそうとしてる課長
そこまでの段階でも写真は撮られていた、良く動けない嫁のブラジャーに手をかけ
ホックを外す、ショーツを脱がす
全裸にされてしまった嫁は少しは暴れたらしい、でも浅井課長は学生時代はラグビー
とても抵抗できるわけがない
そして
されてしまった
それも中に生で
性器から課長の精液が垂れている所を顔がわかるように写真
全裸で倒れている嫁の姿は当然のように写真

嫁は泣いた
でも課長は謝りもせずに旦那に内緒にしておいてやるからな
と、高圧的な態度
そして昇給なんかも面倒みるからな、など
俺が呼んだら来るんだぞ、と言われなくなく承知した嫁だった
この段階で俺に言ってくれれば、課長を訴える事もできたのに
続く

 

良かったら「いいね」してください。誰でも「いいね」出来ます!


同じジャンルの体験談

みんなのコメント

1 名前:名無しさん2024年05月29日(水) 13時31分02秒

復讐するは我にあり

2 名前:名無しさん2024年05月29日(水) 13時31分40秒

復讐だ

トップページに戻る