異常シチュ、鬼畜、エロの体験談一覧

40文字数:4236

数ヶ月前、とある土曜日の夕刻の電車内での出来事。
帰宅ラッシュの時間だったため駅のホームも車内も人々で溢れかえっており、しかも乗ったのが快速電車だったため、平日ほどではないが満員に近い状態だった。 俺の斜め前、車両の一番端の角になっているエリアに、黒いスーツと膝より少し上の丈のタイトスカートを身にまとった20代前半〜中盤ほどのスラッとした細身で色白な可愛いOLさんが立っており、その前方には小...

【続きを読む】

342文字数:4369

あの日、一昨年の夏の終わり頃、当時アルバイトから帰って来たら姉が「来週3泊4日で温泉旅行行こうよ?」と言ってきた。
会社の同僚行く予定だったが、同僚が行けなくなったとの事で俺を誘って来た。
まぁバイトは休めるし「いいよ」と返事。
姉は「やったぁ!」と、少し跳ねながら喜んでいた。
で、旅行当日。
場所は東北の秘湯って感じのところ。
電車を乗り継いで行くので結構時間がかかりそうだ・・・。
姉は早...

【続きを読む】

代わりはお母さん(単話)
大当たり!?
大当たり!?

オオサキ

490文字数:2571

ある年の冬、私が高3、妹は中3。
私は受験勉強に精を出し、付き合ってた彼女とは別れたばかり。
彼女とは軽いBまでという頃でした。
ある日私は夕食後こたつの中で眠ってしまい、深夜だったのでしょう、親は自分達の部屋で就寝。
豆電気の薄ら明かりの中ふと目覚めると自分の足の親指に人肌の感触が。
コタツ布団を捲ると、コタツの淫靡な赤い照明に照らされたお尻をこちらに向けて眠っている妹の白い下着の大事な股...

【続きを読む】

290文字数:2444

田舎出身の僕は東京の大学に進学が決まり、上京して一人暮らしが始まると、都会の人の多さや流れになかなか慣れませんでした。
こんなに大勢どうやって暮らしてるんだ?と、繁華街に行くと人の多さに圧倒され、人酔いしてしまう事もしばしば。
そんな状況の僕を見兼ねて、親戚の叔母さん夫婦が色々面倒を見てくれました。
叔母さん夫婦には子供がいないため、僕をまるで息子のように可愛がってくれました。
ことあるごと...

【続きを読む】

120文字数:2167

小学校の時、PTAのオヤジと母ちゃんがやってました。
最初は偶然だったんだけど、そのうちになんとなくパターンが読めてきて、狙って覗いてました。
ソフトボールの練習があるとか言っておくと、結構引っかかってくれて、自分の部屋のサッシを開けておいて隠れていたら、オヤジがわざとらしく書類持ってきたりとか。
それでも昼から来たりするので、部屋の天袋に漫画とかを準備して、暇を潰せるように日頃から準備して...

【続きを読む】

70文字数:6805

私(田中)の同僚の川上と、その後輩の美紀さんが去年結婚しました。
今年私は29歳、川上は32歳、美紀さんは30歳です。
何より残念なことは美紀さんと川上が結婚したことです。
美紀さんはとても大人っぽくて綺麗で、密かに狙っていたのです。
しかし、結婚相手はそれぞれが決めることであって、私一人が思っていても相手にその気がなければ成立しません。
そんなことは十分承知しているので、同僚として二人の結...

【続きを読む】

140文字数:2373

会社に24歳の先輩がいる。
会社でアイドル的存在で松嶋菜々子似で、そうそう居ない美女です。
頼み事は何でも笑顔で引き受けてくれる。
俺にとっては高嶺の花でした。
彼氏は会社の人ではないという噂は何度か耳にしてました。
まぁ当然といえば当然です。
こんな綺麗な人に彼氏が居ないわけない。
仕事の休憩中に、携帯の話題になって、そろそろ俺も携帯新しくしようと思ってた。
「今日の仕事帰りに携帯屋寄って...

【続きを読む】

151文字数:2628

隣の奥さんはとってもきれい。
俺の母と比べるのが失礼なくらいきれいな人です。
引越ししてきて数ヶ月、一目見たときからトキメキを覚え、やりたいと思いました。
大学に行く時に玄関先で会うのがとても楽しみでした。
と言うのもノーブラの胸チラが拝める時があるから。
奥さんを思いながら何度センズリこいたか。
子供がまだ小さいので専業主婦だと思います。
挨拶もきちんとします。
なるべく好感度を上げようと...

【続きを読む】