異常シチュ、人妻、鬼畜、近親相姦、男性視点の体験談一覧

712文字数:4219

嫁の母は40代後半、小柄でぽっちゃりだが胸は異常に大きく、今の時期セーターなど着ると、むしゃぶりつきたくなるくらい、エロい体つきだ。
嫁が痩せているせいか義母の胸には、ある種の憧れを抱きながらも婿として、家族交際をしてきた。
ところがある時、嫁実家のリフォームを巡り業者とトラブル、訴訟を起こす騒動となった。
義父は面倒な手続きなど全て義母に任せてしまい、温室育ちの義母は免許もなく一人奔走を・...

【続きを読む】

115文字数:2827

成人式を終えて自宅に戻ると家族が成人のお祝いをしてくれました。
もう子供じゃないんだから責任感を持って行動しろと父親が言います。
母親は成人したから大人になるんじゃない、大人の自覚を持って生きる人が大人なんだと哲学的な事を言いました。
もう未成年じゃないんだからと厳しい事をいくらか言われましたが、それでも大きな病気もなく成人を迎えられた事を僕以上に喜んでくれました。
僕は大人の責任云々よりも...

【続きを読む】

15文字数:4589

息子夫婦が結婚したのは5年前。その後、2年前に私たち夫婦が離婚してしまい、昨年の夏より、息子夫婦が一緒に暮らしてくれるようになりました。
私(茂)は55歳になります。農家をしており、最近は息子の嫁が不慣れな農家の仕事を手伝ってくれるようになりました。息子(聡史)は30歳でサラリーマンをしていますが、毎日帰りが遅く、早くても10時、下手したら、日にちが変わることも、、、。その嫁(麻由美)26...

【続きを読む】

211文字数:2742

当時の俺は15歳で、兄貴が26歳の時に年上の27歳の人と結婚し同居となった。
男3人だけだったむさ苦しい男所帯に、兄貴の嫁さん(加奈子さん)は専業主婦となり、家事の殆どをするようになった。
美人で胸が大きくスタイルの良い加奈子さんですが、いつしか俺の性の対象となっていきました。
我が家では風呂上りは必ずと言っていいほど裸で家の中をウロウロしてました。
それが我が家での習慣であり、しきたりでも...

【続きを読む】

30文字数:3325

妻が実家に帰っていない日。
そんな日はいつも、
妻の弟夫婦の家で夕食をごちそうになる。
私の妻がお願いしていくからだ。
はっきり言って、あまり嬉しくはない。
他の夫婦やカップルなんかに挟まれるのが昔から苦手だったからだ。
でも今日もその日だった。
私は仕事を5時で終え、マイホームに帰った。
いつもと同じ時間に電話が鳴る。
義弟の妻から夕食の支度ができたとの連絡だ。
着替えをし、車で向った。
...

【続きを読む】

20文字数:4506

息子夫婦が結婚したのは5年前。
その後、2年前に私たち夫婦が離婚してしまい、昨年の夏より、息子夫婦が一緒に暮らしてくれるようになりました。
私(茂)は55歳になります。
農家をしており、最近は息子の嫁が不慣れな農家の仕事を手伝ってくれるようになりました。
息子(聡史・30歳)はサラリーマンをしていますが、毎日帰りが遅く、早くても10時、下手したら日にちが変わることも。
その嫁(麻由美・26歳...

【続きを読む】

84文字数:2469

僕は大学生で、僕の母は47歳になります。
高校の時に、母親と息子の近親相姦を特集したエロ雑誌を見て以来、僕はずっと母子相姦の願望を抱いていました。
色々読んでいるうちに、息子がアパート住まいをしていて、母親が様子を見に来たときに、セックスになってしまう例が結構多いことに気づき、大学に行くようになって、僕はアパート住まいをするようにしました。
自宅からでも、なんとか通学できる距離なので母は反対...

【続きを読む】

44文字数:3135

今回の紹介する話は、こともあろうに義姉の身体を頂いた話です。
その義姉というのは、5つ年の離れた次兄の嫁さん。
私は30歳で結婚したのですが、結婚する少し前の話で当時の義姉は34歳でした。
いけない事とは思いながらも、義姉も欲求不満だった様です。
二人して激しく求め合ってしまいました。
どうして義姉とそんな事になったかというと、次兄の家に泥棒が入った事がきっかけです。
次兄は、大手ゼネコンに...

【続きを読む】