アダルトグッズのNLS

N君のエロエロプロジェクト~後編


前回:  N君のエロエロプロジェクト~前編

N君のエロエロプロジェクト~後編

  妻の大ファンであった後輩のN君(当時26歳位)を家に招き
  予めN君の携帯に妻の下着のお尻の画像を保存させ
  飲み会の間、実物の妻見ながらテーブルの下で
  携帯の妻の下着画像みてN君が楽しむ~~
  そんなN君を見て私が楽しむ~~
  妻には内緒~そんなエロプロジェクト。

一回目のトイレタイムで2回発射したN君は
赤い顔してかなり疲れている様子です。。。
 ~大丈夫か?ビチクソか?~
「いえいえ~大丈夫です」
何とかN君平常を装う素振りだが・・・
ハァハァかなり乱れていますね~笑

その年は当番で自治会の役員であり、その日は集金日でありました。
妻には暗くなる前に班の中だけ集金するよう頼んでいました。
「あっ。私、先に集金行ってくる」
「N君!!N君の為に一生懸命作ったんだから沢山食べてね!」
「N君の大好物のサーモンのお刺身、冷蔵庫だからね!」
妻は笑顔でそう言い、出掛けて行きました。
またその笑顔がN君のティムポにガツンと響いた事は言うまでもない。。。

予め私はSDカードに妻のオマンコ画像をたっぷり入れ
リビングの60インチのテレビにセットしておきました。
私とN君だけになったので聞いてみました~
 ~おい、尻どうだった?~
「どうもこうもありませんよ・・・・」
「だって起ちっ放しですもん」
「奥さんめちゃ可愛いし、お尻・・・ヤバい」
 ~カウパーは??~
「ティッシュ一枚じゃ何の役にも立ちません」~~笑

そこでいきなりテレビの電源ON。
 ~N君!これ見てみな~
60インチの液晶に妻のオマンコぱっくり画のスライドショー。

どぉぉぉぉ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ん!!

N君身を乗り出し真顔で~~「おぅぅぅぅぅ・・・・!」
「マッ!マジですか?」「えぇぇぇぇっ!」
「オマンコ見えちゃってるじゃないですかぁ」
「こんなの奥さんいるのにいいんですか?」
「うわぁ~びらびらパックリですよ~」
「あぁぁぁー中!めっちゃピンクです」
「奥さん自分で開いちゃってますよ」
「穴の中まで丸見えじゃないですか???」

妻が帰って来るギリギリまで見てればいいよと言いその場を後に
私は~トイレで自分の我慢汁除去作業~~笑

暫くして妻が帰ってきました。
玄関の扉の音でテレビは切りました。
30分以上は経っていたと思います。

ズボンの上から擦っていたN君~
「○○先輩、俺、もう限界です」
リビングに入ってきた妻を見た瞬間~~~
トイレに駆け込んで行きました!

妻は「下痢そんなにひどいの?」と

私思わず
 ~我慢できないんじゃない?~うす笑
  (我慢汁出過ぎちゃってるんじゃない?)・・・・・・・・爆

ここで準備していた妻のオマンコ全開の画像を、
N君の携帯に大量送信です。

トイレの前まで行って。。。私
 ~N君!大丈夫か?~

妻もトイレの前まで駆け足で来ます。
「N君。何かお腹あたったのかな???」
「開いてばかりだったから~?」
「サーモンの色、変じゃなかった?」
「ゴメ~~~~ン」

 ~開いてばかりって何?~冷蔵庫?(オマンコ)?~笑
       サーモンピンクのビラビラ???~~~爆

N君無言……
 ~トイレの中じゃビチクソどころじゃなく白濁精液ビチビチだな~笑

私、調子にのって
  「この際だから全部出しちゃえよ」と

妻「そうだよ。全部出しちゃった方が楽になるから」
  「スッキリするよその方が!」

 ~確かにその方がすっきりするに決まってる!!~笑笑

笑いを堪えるの必死だった・・が
とうとう堪えきれず外に出ました!!

 考えてみてくれ~~
 トイレの中で妻のオマンコ画見てシコシコ
 その扉一枚外で妻が話掛けている

  ~「開いてばかりいたから?」~
  ~「全部出しちゃって」~

 距離にして1メートルあるかないかだ?
 そりゃ~アウトだ!出ちゃうわ~N君~笑笑笑

数分後N君からメールが着ました。
「もう僕死にそうです」
「また2回出しちゃいました~~」
「擦り切れそうなので一回で止めようと思ったんですが」
「横で奥さんが~全部出しちゃった方が~って・・・」
「そんなの出ちゃいますよ~」

正露丸を飲むよう介抱していた妻のお尻を
じっと見ていたN君の干乾びた姿を今でも時々思い出します。

妻とはその後何も話はしていないのですが・・・
その日N君が帰った後、私トイレに入ったら
壁に精子の拭き残しが幾つかあったのです。
しかし、翌日にはしっかり拭かれていました。。。
ひょっとしたら妻はN君がトイレでオナニーしてた事は
何となく臭いとかで分かっていたのかも知れません。

後日、妻の当日着用のTバックとケーキ持って笑顔の妻の写真を
N君にプレゼントしてあげました。

N君をからかって申し訳ないと思うが~~
これ書いてて思い出し笑い~~ヤバい!!
本当に笑わせてもらったが…
私自身の勃起も半端なかったし、
びっしょりに濡れたティッシュを突き破り
顔出している亀頭を見た時
一番の変態はやっぱり自分だなと改めて思った。。。

しかし、これを機に後のビッグプロジェクトへ~
N君のエロエロプロジェクトⅡに発展するのであった!

これ本当の話です。  おわり

良かったら「いいね」してください。誰でも「いいね」出来ます!


続き:  N君のエロエロプロジェクトⅡ~①

トップページに戻る