N君のエロエロプロジェクト~前編


N君のエロエロプロジェクト~前編

時に私は38歳、妻は35歳でありました。
係長であった私には、N君と言う
10歳以上歳の離れた部下(後輩)がいました。
何かと気の合ういい仲間でもありました。

やがて私は退職し違う仕事へ。
それでもN君との交流は続いていました。
独り者のN君のエッチな話なんかを聞いてやっていました。

私の職場は孤立し完全個室、部外者立ち入り禁止なので
今もそうですがやりたい放題です。
ある時N君が欲求不満なのかエロ話しに訪ねてきました。
   「私の指示で入室許可が出るシステム」
人妻フェチと言うか熟女フェチ&下着フェチで、
昔から私の妻を気に入っていたことは知っていました。
当然妻の話になり、ついつい昔に撮った妻のオマンコ動画の
話をしてしまったのです。

食い付きました。
その場でパソコンの動画を見せてやりました。
ゆでタコのような顔で「もうダメです~扱かせてください」と・・・
じゃ~勝手にどうぞと言い残し、暫しその場を退出。
それ以来毎週のように動画を見に来るようになりました。。。

それから2年ほど経ったとき~
既に数千枚の撮影画像があった私ですが、
あえてN君には撮影の報告していませんでした。
うるさいからです~笑
また扱きに来られたら堪ったもんじゃないからです。

そこで ふと 思いついたんです。身近なエロを!
N君に数枚の妻の下着画像を携帯に入れさせ
自宅でかみさん交えてホームパーティ開催の計画~~~♪
N君が携帯の画像と実物の妻みてどうなるか観察~~~

変態おっさんのエロプロジェクトです!

早速、N君呼んで妻のデジカメ画像の存在を伝え
下着画像のみ公開しました。(下着だけには作戦がある)
もう生イカ食べた猫のようになった~~笑
「もう俺ダメです~もう死にそうです~」
まだここで死なれたら面白くないです。。。

 その時妻は38歳、熟した体は爆発寸前です。
 ディルド逝きを数年前に覚え、一度の行為で3回は逝く~~
 この頃からオマンコのビラが肥大化し
 膣口が大きく開き中身の蛇腹まで丸見えの
 めちゃワイルドマンコになっていた事は
 私自身、撮影画像で確認し驚いていました。
 そんな熟女な妻のカラダはエロ度は120%です!

N君に数十枚の妻の下着画像を携帯に送ってやりました。
妻には「久しぶりにN君が来るから一緒に飲めば」と・・・
「ケーキ買って来るって!」
甘いものに目が無い妻は上機嫌である。
 ~たっぷりサービスしろよ~ 心で叫ぶ!
そんな妻にはエッチな計画など全くの内緒である。

子供たちは妻の実家の爺婆にお泊りで預け
いよいよエロプロジェクト当日です。

大きなケーキを手土産にN君が来ました。
緊張の面持ち。。。

妻には「スカート穿くとパンツ見えるからジーンズの方がいいよ」と
尻の形が分かるローライズのピチピチスキニーを穿かせた。
しゃがむと後ろのTバックの上パンがチラチラ見えると尚いいぞと思い
「パンツの線が出るからTバック穿いた方がいいんじゃない?」
ともアドバイス!!

実はN君はズボン派で下着好きと知っていた私の配慮であります。

予めそれらの状況はN君と打ち合わせ済み。
 ~テーブルの下でこっそり携帯で妻のお尻画を見たり、
  実物の妻のジーンズの尻見たり~めちゃ興奮するぞ~!と
 ~パツンパツンのスキニーにTバック穿かせるから
  しゃがんだ時に後ろからパンツ見えるかもよ~
とか言ってN君をガンガンに乗せてやった!

「でも、そんなことしていいんですか?」
 ~大丈夫だって。減りはしないし、
  実際の妻見ながら携帯でエッチな妻見たいだろ?~
「はい!もちろんですが・・・」
「でもヤバいですよぉ~◯◯先輩」
「そんなの僕すぐ出ちゃいますよ」
 ~ビチクソって言ってトイレで抜けばいい~
なんて、打ち合わせから大盛り上がりだった。。。

次々と料理を運んでくる妻。
熟女の大きなボヨ~ンボヨ~ンとしたお尻が
N君の目の前を行ったり来たり~
テーブルの下に隠した携帯で尻画を見たり
行き交う妻の尻見たりと忙しそうだった。笑

偶然食器棚下の野菜室をしゃがんで覗き込む妻の尻が
 ~上の角度からならTバック見えるぞ~ とN君に手で合図!
ワザとらしく立ち上がり覗き込むN君に~妻。。。
「N君!!!見たでしょ~」と後ろ抑え照笑い。。。
実は妻~年下の男が大好きで満更じゃなさそうです~笑

私ココでも我慢汁対策をN君に伝授していました。
亀頭にティッシュを巻き付け
ボクサーパンツのキツイやつなら取れないよ~と。

尋常じゃないN君を見ているのが楽しくてしょうがなかった。。。
やっぱり私は変態なんだなと改めて思いました。
妻も「N君?えっ?どうしたの??なんか今日変じゃない?」
なぁ~~~んて妻に言われてタジタジ~~
多分その時N君、我慢汁が「ジクゥージクゥー」って出たに違いない!

乾杯から10分も経っていないのにN君一回目のトイレタイム!!
N君からメールが着ました。
「◯◯先輩、ヤバいです。。ヤバいです。。」
「ごめんなさい、もう出しちゃいました」
「2回目です~止まりません」

妻は「あれ?N君は?」「トイレ?」・・・・・・・
 ~腹痛いって、ビチクソなんじゃない?~
妻、「ヤダー止めて~汚い」
私と妻はそんな会話をしていた。。。笑
もう笑いが止まらない~~~
変態にはこういう楽しみもあるんだなと・・・

次に訪れる大作戦が余りにも強烈である為
既に私もおびただしい量の我慢汁が。。。。
N君の事ばかり気にしていて自分は非対策であった。

これ本当の話です。  つづく

良かったら「いいね」してください。誰でも「いいね」出来ます!


続き:  N君のエロエロプロジェクト~後編
続き:  N君のエロエロプロジェクト~後編

トップページに戻る