小学生と


1文字数:1569

俺がニートだった頃の話、大学は卒業したが就職に失敗しニートになった
24時間部屋こもり、飯は部屋の前に母親が置いていく、それ以外は親はほとんど2階にもこなくなった
誰もいない昼間にシャワー浴び、ごみ出したりしてる、時々風に当たりに外に出てた
その日はお袋に金頼んどいたから、テーブルの上に上がってた、車庫見たら親父の車止まってたから勝手に運転して買い物に出掛けた
帰りもの凄く可愛い子が一人で歩いてた、無性にムラムラしてその子を無理矢理車に押し込んだ
子 辞めて離して
家は近かったからすぐに車庫車入れて家の中へ、抱っこしてそのまま2階へ
子 辞めてお願い誰か助けて
家はお袋が夕方ピアノ教室ひらいてるから防音になつてる、そして紐で足と手を縛った
子 辞めて助けて
泣き出した
俺は女の子の着てたものをはさみで切った
子 きゃー怖いよ
俺 お前が悪いだからなぁ
子 ごめんなさい
俺はデジカメで写真撮りまくった
俺 何歳よ
子 12歳
俺 名前は
子 広子
俺 よしたくさん可愛がってやるからなぁ、待ってろよ
ベットにきつく縛り付けて俺はまた買い物に出掛けた、ドンキーに行きバイブ、ローター、ローション買い
コンビニに行き広子の飯と飲み物買って帰ってきた
俺 これからはお前は俺の奴隷だぁ
子 帰りたい返してお願い
タオルで口ふさいだ
俺 よしこれで静かになったな
俺はまんこから舐めだした
子 うーーー
俺 しょんべんの臭いがたまらんなぁ
子 うーーー
俺 気持ちいいかぁそんなに
俺は舐め続ける乳首にローター当てた
子 うーーー
俺 もっと気持ちいいだろう
子 うーーー
俺 いっぱい気持ちよくなれよ
まんこにバイブ突っ込んだ
広子は悲鳴上げた
俺 なに初めてかよ
バイブ出し入れした
子 うーーー
俺 おーーたまらんまんこだぁ
広子は大粒の涙流して泣いてる
俺 おーーまんこから血出てきてるよ
そのうち広子は泣き疲れたのか寝てしまったねてトイレに行くとピアノの音した
2時間くらいして広子は起きたから弁当食わした
俺 気持ちよかっただろう
広子は首を横にふった
子 トイレ行きたい
俺 おー2階にもトイレあるからどうぞ、騒いだらどうなるかわかるよな
トイレ行かした、トイレのドアは開いたまま
部屋に戻りその日はもう何もしなかった、次の日はお袋と親父は結婚式があり帰らないとメモがあった
俺 よし風呂に入るぞ
二人で入り広子にチンポ洗わせた
俺 よし上手だぞ
風呂に入り
俺 エッチしてるところみたこないか、お前のお父さんとお母さん
子 お父さんいないもん
俺 そうかぁ
風呂から上がりそのまま部屋へ
俺 今日は誰もいないからたっぷり可愛がってやるからなぁ
またまんこなめた
子 うーーーーーー
俺 気持ちいいかぁ
携帯でエロ動画見せた、広子は目を丸くし見てる
まんこにバイブ突っ込んだ
子 いたいーーーー辞めて痛いよ
俺 ほらこの女みたいに気持ちいいとか言え
子 気持ちないですいたいです
俺は続けた
子 もう嫌だいたいよ
俺はバイブ抜いてチンポ突っ込んだ
子 いゃあー辞めてお願い
俺はガンガン突きまる
広子き泣いてばかりいるが俺は無視した
俺 すげぇー気持ちいいまんこだよ広子、もうでそうだ
中だしした
俺 よし休憩だぁ
広子をまた縛り付けて俺は買い物に行った、帰ってくると広子は疲れてたのか寝てた
ニュースでは広子のことが報道されてた、それから俺の部屋に鍵つけて監禁続けた
広子が14歳の時に妊娠した、臨月で駅前で開放した
あれから20年どうなってるかは知らない

 

良かったら「いいね」してください。誰でも「いいね」出来ます!


同じジャンルの体験談

トップページに戻る