近親相姦、母親の体験談一覧

1文字数:1379

なかなか珍しい事に母が酒を飲んでテーブルに伏して寝てしまっていた。
こんなチャンスは二度と無いと思い急いで部屋に戻って早く入りオイルを待ってきた。
テーブルの下に潜り込むと母はだらしなく脚を開いてしまっていた。
起きるなよ…と願いながら下着の腰ゴムを引っ張り、中にオイルをたっぷり垂らす。
そして下着を戻してマンコにオイルを塗り込んでいく。
下着はオイルで透けてマンコに張り付く。
色も形もクッ...

【続きを読む】

0文字数:1191

母とも姉ともこれまでは普通に家族として過ごしていたと思う。
それが突然父にバレないように俺にだけお尻を出して見せて誘ってきたらどうするのが正解なんだ?
母と姉が並んで立ち、母はデニムと下着を一緒に下げ、姉はスカートを捲って下着を下げる。
並んだお尻を見て勃起した俺はどうすれば良いのか判らず戸惑って動けない。
何故こんな事をいきなり始めたのか、何が目的なのか判らず近寄る事すら出来ずにいた。
す...

【続きを読む】

1文字数:1159

「今日も一日中立ちっぱなしで脚が浮腫んじゃってる…」
「良かったらマッサージしようか?」
「あら珍しい!何か欲しい物でもあるの?」
「小遣い目当てじゃないってば」
「ふふ…冗談よ、マッサージお願いね」
うつ伏せになってもらい、ふくらはぎを足首から上に向かって揉み上げていく。
「こうして息子にマッサージしてもらうのも良いものねえ…」
「痛くない?」
「丁度良い感じよ…気持ち良いわ〜」
ふくらは...

【続きを読む】

0文字数:1284

「急な出張大変ね、気をつけて行ってきてね」
「すまないな、明後日の夜には帰るから」
「事故とか怪我に注意してよ?食事もコンビニばかりじゃ身体に悪いからちゃんとした物食べてよ?」
「わかってるよ、じゃあ行ってくる」
「行ってらっしゃい」
白々しい嘘を平気でついて出掛ける父を見送って玄関を閉める母。
「さて…興信所に連絡して証拠を集めてもらわないと」
「母さんも悪だね〜、自分に有利な離婚したいか...

【続きを読む】

3文字数:2644

母が風呂に入って少ししてから突入してみた。
「あら?あんたも入る?」
成人した息子が入浴中に突入してきたら普通なら慌てる所なのに、母は何でもない事のように受け入れてくれた。
逆にこっちが驚いたよ。
「驚かないの?」
「だって家族でしょ?息子とお風呂なんて小さな頃以来だから偶には良いんじゃない?」
全裸でフル勃起させてるのに全く気にしていない様子で平然と言われた。
予想してた反応と違い過ぎて戸...

【続きを読む】

1文字数:1956

姉は支度があるからと朝早くに家を出た。
父は昔離婚して居ないので母と俺は式が始まるより少し早めに会場に着けば良いので意外とゆっくりしていられる。
「待ってるだけなのも落ち着かないからSEXしない?」
母から誘ってきて、これから姉の結婚式だってのに母とSEXする。
「お姉ちゃんがお嫁に行ったら私達二人だけだね、これからは毎日堂々とSEX出来るわね」
「それだけじゃないよ、子供だって作れるように...

【続きを読む】

1文字数:1847

「久しぶりにドライブでも行かない?」
「あら?彼女さんは?」
「いないの知ってて言ってるだろ」
「うふふ…親子でドライブってのも良いわね」
彼女無しの俺は出掛ける予定も無かったので母を誘ってドライブに出掛けた。
「息子の運転でドライブデートってのも良いわね」
「あてもなく出掛けるのも良い気分転換だよね」
「こんなに天気も良いと開放的な気分になって…ん…」
変な声がしたから隣を見ると母がオナニ...

【続きを読む】

2文字数:625

本当に愛しているのは母だけど母とは結婚出来ないので仕方なく今の嫁と結婚。
これで関係は終わりね…と母が寂しそうに言うので、嫁を説き伏せて実家同居してもらってる。
お陰で今まで通り母との関係は継続出来てる。
「あんなに可愛いお嫁さんもらったのにお母さんが良いの?」
「当たり前だろ?母さんと結婚できないから仕方なく嫁と結婚したんだ」
「クスクス…可哀想なお嫁さんね…」
「せいぜいこれからも俺と母...

【続きを読む】