異常シチュ、人妻、鬼畜、エロ、フェラの体験談一覧

120文字数:2167

小学校の時、PTAのオヤジと母ちゃんがやってました。
最初は偶然だったんだけど、そのうちになんとなくパターンが読めてきて、狙って覗いてました。
ソフトボールの練習があるとか言っておくと、結構引っかかってくれて、自分の部屋のサッシを開けておいて隠れていたら、オヤジがわざとらしく書類持ってきたりとか。
それでも昼から来たりするので、部屋の天袋に漫画とかを準備して、暇を潰せるように日頃から準備して...

【続きを読む】

310文字数:1501

私はデパートに出入りしている問屋の営業マンをしている。
あるデパートで売場の担当者を探していると、ふと見慣れた女性が目に入った。
それは同じ町内の人妻で、娘の同級生の母親だった。
一流企業のエリート社員の母親という顔をしていて、ツンとすましているが、なかなかの美人でボディもなかなかの人で、たまにすれ違うと振り返ってスカートのパンティラインを眺めてしまうようなこともあった。
たぶん買い物に来た...

【続きを読む】

痴女リズム(単話)
恋のむきだし
変えられる私(単話)
60文字数:1554

超激務部署に配属されていた2年前、何人もの派遣さんが入り混じって活気のある部だった。
そんな中に新しく配属してきたM子さん。
概婚の同い年(29)人妻の色気をもった超美人だった。
おちゃらけ担当のわしは即効、小手先の笑いで挨拶をすませ、4日間位は朝晩の挨拶程度。
そしてついに人生、最高で最悪の幕開けが始まった。
商談先の会社へ訪問前、上司からM子さんを同行させ、仕事内容を勉強させてとの事、ち...

【続きを読む】

450文字数:3188

中学から高校まで一貫教育の学校に通っていた頃、自宅から通うには少し遠く、母方の叔母の家から通っていました。
叔母夫婦には子供はなく、その原因は叔母にあるため、叔父の不倫は日常茶飯事で、そのせいか叔母は少し情緒不安定なところもありました。
俺が居候をするようになってから、しばらくは叔父もまともに帰ってきたものの、高給取りで元々出張の多い仕事柄なのとやたらと女遊びが好きなためか、徐々に家を空ける...

【続きを読む】

400文字数:3843

中学校1年生の時に親戚のおばさんとやってしまった。
父の弟の奥さんで当時20代後半か30ぐらいだったと思う。
見た目は背が高く170近い身長にムチムチ系ボディで顔は秋吉久美子系のうすい顔の美人。
とにかくズバ抜けて綺麗だったので小さい時からやたらなついてたし、向こうも俺のことをやたら可愛がってくれてた。
俺が中1のときに親戚みんなで旅行にいくことになって、リゾート地みたいなところで男親や大学...

【続きを読む】

130文字数:3191

クリスマスパーティーでかなり飲んだ夜。
運転して帰るのは危ないから、と夫と義理の兄の家に泊まることに。
夜中、喉が渇いたのでお水を飲みにキッチンに立つと、義理の兄が眠れないのかひとりでテレビを見ながら飲みなおしていた。
「眠れないの?」と聞かれ、「いえ、喉が渇いたので」と答え、きまずいなーと思いながらも水道の蛇口からお水をコップに入れる。
「これ、この前彩さんに借りた映画、眠れないから見てた...

【続きを読む】

421文字数:8114

ある日、母親と『久しぶりに海を見たくない?』と、話をしていると母親は乗り気で、「父さんに言ってみるね」と言っていた。
金曜日の夜に母親が「今から海を見に行かない?私、一度で良いから朝日が昇る所を見たいんだけど?」と、父親に楽しげに言うと、父親は面倒くさそうな顔で「行きたければ、お前達で行ったらどうだ・・・」と返して来た。
その言葉で多少、ムッとした母親は俺に「○○、支度しなさい!今から二人で...

【続きを読む】

322文字数:3541

私は26歳独身、職業は消防士です。
母は49歳、専業主婦です。
今や母と私は恋人関係になっています。
家族の目を盗みスリリングな関係を続けています。
母は私と関係するようになって、本当の意味でセックスに目覚め、自らも女を楽しんでいるようです。
私は消防士という仕事がら夜勤明けの日は日中家に居ますので、家族が誰も家に居ない昼間、タップリと母を愛してやります。
家族が全員出勤した後(と言っても親...

【続きを読む】