男性視点、近親相姦の体験談一覧

0文字数:1396

寝込みを襲うのは近親相姦の定番だと思うけど、僕も例外に漏れず姉ちゃんの寝込みを襲った。
それも携帯片手に動画や写真を撮影して。
深夜に部屋に忍び込み、熟睡してる姉ちゃんを裸にしていく所から撮影開始。
目覚めさせないように慎重に脱がして全裸にするのに成功。
僕は部屋に忍び込む時点で全裸になってたから、そのまま姉ちゃんの脚を大きく開かせてクンニする。
明かりを点けたら起こしてしまうから携帯のカメ...

【続きを読む】

1文字数:1379

なかなか珍しい事に母が酒を飲んでテーブルに伏して寝てしまっていた。
こんなチャンスは二度と無いと思い急いで部屋に戻って早く入りオイルを待ってきた。
テーブルの下に潜り込むと母はだらしなく脚を開いてしまっていた。
起きるなよ…と願いながら下着の腰ゴムを引っ張り、中にオイルをたっぷり垂らす。
そして下着を戻してマンコにオイルを塗り込んでいく。
下着はオイルで透けてマンコに張り付く。
色も形もクッ...

【続きを読む】

0文字数:1191

母とも姉ともこれまでは普通に家族として過ごしていたと思う。
それが突然父にバレないように俺にだけお尻を出して見せて誘ってきたらどうするのが正解なんだ?
母と姉が並んで立ち、母はデニムと下着を一緒に下げ、姉はスカートを捲って下着を下げる。
並んだお尻を見て勃起した俺はどうすれば良いのか判らず戸惑って動けない。
何故こんな事をいきなり始めたのか、何が目的なのか判らず近寄る事すら出来ずにいた。
す...

【続きを読む】

1文字数:1159

「今日も一日中立ちっぱなしで脚が浮腫んじゃってる…」
「良かったらマッサージしようか?」
「あら珍しい!何か欲しい物でもあるの?」
「小遣い目当てじゃないってば」
「ふふ…冗談よ、マッサージお願いね」
うつ伏せになってもらい、ふくらはぎを足首から上に向かって揉み上げていく。
「こうして息子にマッサージしてもらうのも良いものねえ…」
「痛くない?」
「丁度良い感じよ…気持ち良いわ〜」
ふくらは...

【続きを読む】

0文字数:1284

「急な出張大変ね、気をつけて行ってきてね」
「すまないな、明後日の夜には帰るから」
「事故とか怪我に注意してよ?食事もコンビニばかりじゃ身体に悪いからちゃんとした物食べてよ?」
「わかってるよ、じゃあ行ってくる」
「行ってらっしゃい」
白々しい嘘を平気でついて出掛ける父を見送って玄関を閉める母。
「さて…興信所に連絡して証拠を集めてもらわないと」
「母さんも悪だね〜、自分に有利な離婚したいか...

【続きを読む】

1文字数:1109

どうも妹は手がフリーだとオナニーしてしまう癖があり、携帯で通話中とか勉強で片手が空いてるとよくマンコ触ってる。
母親に何度か注意されてたけど、本人も無意識にマンコ触ってるようで治らない癖らしい。
まさか学校でも?と心配名なるが、学校のような周りに人が沢山居る場所だとこの癖は出ないそうだ。
周りが気を遣って注意しないだけだと思うだろ?
本人曰く下着が濡れてないからオナニーしてない証拠だってさ。...

【続きを読む】

1文字数:1168

AV女優になった姉が近親相姦物をやるそうですが、家族とヤる心境が知りたいと言って俺をSEXに誘ってきました。
作品も姉と弟の設定らしいので…。
正直な話姉に性欲を向けたことはあり、寝てる姉に少しだけ悪戯してた時期もありました。
なのでSEXは承諾しましたが、始める前にその事を伝えて謝りました。
「え?そんな事してたの?」
自分が知らない間に弟に悪戯されてたと知ってもの凄く驚いてましたが、その...

【続きを読む】

3文字数:2549

昨年末に姉夫婦が甥っ子を連れて遊びに来て、そのまま実家で正月を迎えた。
孫と会えて嬉しい両親のテンションが爆上がりで連日姉旦那と酒を交わす父、子育てアドバイスをする母と受ける姉。
俺一人だけ何だか疎外感を感じて寂しい…。
甥っ子も甘やかしてくれる祖父母が大好きなので俺とはあんまり遊んでくれない。
疎外感を感じながら自分の部屋に戻ったら、少しして姉が現れた。
「どうしたの?」
「あの場に俺の居...

【続きを読む】