父に知られたくないからと黙ってくれてる母


俺が母を襲ったのは中学生の時。
嫌がる母を無理矢理犯して中出しまでした。
普通なら父に相談して俺を家から追い出して親戚に預けるとか、色々と手を尽くして母から遠ざける手段を取ると思う。
でも自分が我慢すれば俺の未来が守れると母は父にも誰にも話さなかった。
だから俺はますますエスカレートしていく。
食事も母の隣に座って摂るようにして食べながらマンコを触る。
ついでにチンポを出して母に握らせる等、父の目の前でもテーブルの陰で見えないからと好き放題した。
父が庭でゴルフの素振りしてる後ろでは、部屋の中で母を犯して中出ししたりフェラさせたり。
夜も親の寝室に行って寝てる父の横で母を犯す。
いつまで黙っててくれるつもりか知らないけど、黙ってる限り俺は母を犯し続けると決めてた。
そして母が遂に妊娠する。
そりゃあれだけ毎日犯して中出ししまくれば当然の結果だろう。
父にもこれでバレると覚悟したが、上手く誤魔化したのか父に責められる事もなく母は出産した。
どう見ても俺と母の子。
赤ん坊を見た瞬間に父の子ではないと直感したんだ。
母も俺の子だと確信してる様子。
赤ん坊と共に退院してきた母をまた犯す。
赤ん坊にオッパイあげてても、オモチャであやしてる時も構わず犯す。
赤ん坊に俺のチンポ咥えてる姿見せてやれよ。
いずれは息子が大きくなったら二人で母を犯すんだ。
それまでにアナルも使えるように仕込んだかないとな。

 

良かったら「いいね」してください。誰でも「いいね」出来ます!


同じジャンルの体験談

トップページに戻る