甘えん坊共


俺「昼寝でもするか」
犬「(コリー犬)」ドサッ
俺「ベッド潰れる!まぁえっか」
犬「zzz」
俺「zzz」
「ユサユサ」
「?」
妹「遊ぼ?」
俺「あとでな」
妹「わたしも!」
俺「定員オーバー」
妹「ふええ」
俺「Σ泣くな(小さいし大丈夫か・・)」
「ここにおいで」
妹「ん!」
俺「ナデナデ」
妹「ねえねえ?」
俺「ん?」
妹「なんでファングがいるの?」
俺「寝よったら寝転んできたから」
妹「ふーん。(ギュー)お兄ちゃんは私のだもん」
俺「(ナデナデ)そうやな」
妹「うとうと・・・」
俺「ナデナデ」
妹「すーすー」
俺「(寝るか)」

1時間数分後

俺「あー寝た」
妹「すーすー」
犬「(クルクル)」
俺「トイレかおっこらしょっ・・・」
妹「ギュッー」
俺「はー(抱っこ)」

居間

俺「おっこらせ」
姉「どうしたの?」
俺「昼寝してたらこうなった」
姉「可愛いわね」
俺「そうやな!」
妹「んー・・」
「あれ?お姉ちゃん?お兄ちゃんも」
俺「ん?」
妹「お姉ちゃんも一緒に遊ぼ♪」
姉「何して遊ぶ?」
妹「んー・・・」
俺「俺散歩行ってくるわ」
妹「私も行く♪」
姉「私はお母さんの手伝いしなくちゃたからまたね」
俺「おっけ!じゃあ姉さん少しいってくるわ」
妹「いってきまーす♪」

俺「妹がファングの隣歩いたら小さく見えるな(笑)」
妹「むー。私の方が大きいもん」
俺「手足伸ばしたら負けるんちゃう(笑)」
妹「・・・すん」
俺「・・でも可愛いもんな(ナデナデ)」
妹「(パー)うん!!」

俺「はい!今日は身体洗う日やからここで待っといてね」
犬「おすわり」
俺「いいこやなー!(ナデナデ)」
妹「・・・」
俺「妹も散歩ありがとう(ナデナデ)」
妹「うん!!♪」
姉「おかえりー」
俺「なんか疲れた」
姉「おつかれさま(笑)」

俺「ファングおいで」
犬「はっはっ」
妹「わたしも!」
俺「何故裸?」
妹「汗かいたー」
俺「もう少し待っといてな」
妹「はーい」
「ファングは毛が多いね」
犬「ペロペロ」
俺「背中洗ってあげて」
妹「はーい」
俺「歯磨こか!?」
「ふー」
妹「洗ったよー」
俺「ありがとう」
「俺が流してあげるから遊んであげて?」
妹「はーい」
俺「・・・」
妹「♪」
「ひゃっ!」
俺「?」
「どうした?」
妹「何でもない」
俺「・・・」
妹「・・・」
俺「終わったー!タオルとってくるわ」
妹「・・はーい」
俺「っ!こら!妹!そんなことしたらあかんやろ?」
妹「お兄ちゃん。こしょばい・・・」
俺「先あがるからな。ファングも早く来い!」

俺「もーあんなことしたらあかんで!」
妹「??」
俺「分かった?」
妹(小1)「なんで?」
俺(大3)「もう遊んであげへんで?」
妹「やーや!」
俺「じゃあ、わかった?」
妹「ぅん」
俺「よしよし」

良かったら「いいね」してください。誰でも「いいね」出来ます!


同じジャンルの体験談

トップページに戻る