寝取られ、男性視点、人妻の体験談一覧

11文字数:4496

「いつまで寝てるんだよ。ほら、早く起きな」
妻の涼子に起こされて、慌ててベッドから出た。でも、すぐに今日は休日だと気がついた。今日は休みだけどと伝えると。
「知ってるよ。ほら、今日は発売日だろ? 並んで買うって言ったじゃん」
涼子は、すっかりと出かける準備を終えている。言われて思い出したが、今日は息子のオモチャの発売日だ。最近夢中で見ている、戦隊ヒーロー物の合体変形ロボの発売日だ。
今...

【続きを読む】

4文字数:1724

妻と隣県の山の中にある渓流にBBQに行った時のこと
そこは穴場のでGWにも゙関わらず私達含め3グループ
少し離れた所に家族のグループ
隣に男のグループ
そして私達
場所はそこそこ広いのだけど敢えて男のグループの横にテントを張った
簡単な挨拶を交わした後
私は火起こし、妻は暑いから水着に着替えるとテントの中に入った
少しして私は道具を取る振りをしてテントの中に
ちょうど妻は私に背を向けた状態で...

【続きを読む】

52文字数:4485

「和也君、起きないと。遅刻しちゃうわよ」
叔母の奈保子さんの声で目が覚めた。一瞬慌てたが、今日は休校で大学はない。僕は、大学進学のために東京に出てきたが、叔母さんの家に下宿させてもらっている。奈保子さんは僕の母の妹で、昔からよく遊んでもらっていた。
叔母さんの家は東京郊外の一戸建てで、それほど広くはないが庭もあってなかなか良い家だと思う。5年前に旦那さんが仕事中の事故で死んでしまったので...

【続きを読む】

11文字数:1890

人妻の彼女との密会は簡単ではありません。
でもアルバイトの日には時間こそ短いものの公立病院の駐車場で会っていました。
SEXは月に2回、それも最初の日のように長くは過ごせません。
今度は中に出すという私の言葉を覚えていてくれた彼女は、二回目の時はアナルSEXの為の用意をしてくれていました。
人妻の彼女がそんなものを用意していることに疑問を感じましたが‥‥
部屋に入ると『用意しますね』とバッグ...

【続きを読む】

7文字数:1336

彼女の用意もしてないという言葉に、やっぱりアナルSEXをしていたんだと思いました。
下っ端ヤクザと同棲していた時に覚えたシャ〇SEX。
その時にアナルまで犯されるようになったと白状します。旦那は知らないとも。
命令されて脱毛しました。でも少し生えちゃいましたけど・・・、
私は枕元からスキンを取ると抵抗する彼女の腰を押さえつけアナルに宛がいます。
弱々しくお尻を振り抵抗する彼女・・・
ゆっくり...

【続きを読む】

60文字数:1896

彼女は23歳で人妻でした。
ビックリしましたね・・・えっ?人妻?マズいかな・・・そう思いました。
正直言えば人妻と関係を持ったのは初めてです。
中学時代から不良仲間とつるみ警察のお世話になる事もしばしば、『美香ちゃんまた来たのか~』と刑事さんも呆れるくらいだったとの事です。
中学を卒業すると生まれ故郷の離島を飛び出し、全国的にも有名な繁華街を抱える大都市へ。
夜の街を当てもなく彷徨っている時...

【続きを読む】

130文字数:3686

彼女の名前は美香と言います。
出会ったのは地方の小さな花屋でした。
知人がその地方の公立病院に入院した事を知り、都合がついたので見舞いに行くことにしたのですが、近くまで来たときに手ぶらだったことに気付きました。
ローカルなのでこれと言ったお見舞い品を買うお店も見つかりません。
商店街の中を歩いていると洒落た感じの花屋さんがあります。
仕方がない、花でも持っていこうとお店に入ると『いらっやいま...

【続きを読む】

11文字数:4635

結婚して10年経ち、子供もさほど手がかからなくなってきた。妻の恭子が妊娠して出産、そして子育てとバタバタ忙しく、長らくセックスレスになっていた。最近、それも復活し、夫婦関係も良好そのものだ。
ただ、長いセックスレス期間の間に、俺は寝取られ性癖に目覚めてしまった。色々なジャンルの動画や漫画でオナニーをしていたある日、たまたま寝取られ系の動画を見て衝撃を受けてしまった。
それは、自分の妻を他...

【続きを読む】