盗撮・覗き、 男性視点 体験談

私の性的体験記(11)社会人‐小学校の運動会

5文字数: 2627

毎年9月の最終日曜日には娘が通っていた小学校の運動会があった。この日だけは大勢の父兄が駆け付け非常な賑わいである。当然トイレの利用者は多い。学校のことで当然のことながら男女別のトイレである。ところが1っか所だけ、これは普段はあまり使われていそうもない校舎の外れの位置にあるトイレであり、上履きに履き替える必要がない上に、男女兼用で、父兄に公開されていた。つまり誰にも怪しまれることなく出入りがで...

【続きを読む】


私の性的体験記(10)社会人‐箱根の保養所

160文字数: 2941

私の両親と洋子、2人の子ども達の6人で、箱根の健保組合の温泉保養所に二泊三日の旅行に出かけた時の話である。場所は箱根登山線の終点強羅駅からケーブルカーに乗り継ぎ、中強羅駅で降りた辺りで、この界隈には、多くの同様の施設があるが、その一角であった。午後3時過ぎにチェックインした部屋は、二階にある大きな和室で、風呂とトイレは共同であった。時間を持て余したので建物の探検に一人で出かけた。玄関はから入...

【続きを読む】


私の性的体験記(9)社会人‐剃毛と無毛症

180文字数: 2639

やがて洋子は長女を妊娠し、臨月。陣痛が始まったので、かかりつけの県立病院に連絡したところ陣痛の間隔が10分程度になってから来てくれと言われた。指示通りにタイミングを待ち、病院に連れて行くと、感じの悪い看護婦が対応に出てきて、
「先生の診察の前に、私が診ますから」と
言われ、思わず二人で顔を見合わせ、嫌だなぁと思ったのだが、洋子は処置室に連れていかれ、私は廊下で待つことになった。あとで聞くと処...

【続きを読む】


私の性的体験記(8)社会人‐花巻温泉事件

170文字数: 3388

毎週水曜日と土曜日に洋子とは食事を共にし、その後来客(生理)時以外は必ず性交を楽しんだ。この交際は特に隠す様なことではなかったので、社内的に知られることになった。工場のボイラーマンの竹内氏から私が居ない場面で洋子は
「どうだ、彼氏にちゃんと棒であそこお掃除してもらってるか?」と
今日ではセクハラともいえる揶揄いを受けたりしてたそうだ。洋子は生理の間隔が38日と長く、基礎体温を測ることで排卵日...

【続きを読む】


ゆう子ちゃんの旦那

5文字数: 1020

俺の性癖は変わっていて、セックスを覗いたり、盗撮するのが好きです。自分のセックスを相手の同意なく盗撮したり、他人さんのは特に大好物。一度、妻相手に盗撮をしたのがバレて、離婚問題まで大きくなり、それ以来外で済ましていますが、他人のを覗く、盗撮する機会がないのでいつかは、そう思いチャンスを待っていました。
この前、出会い系で知り合った女性さっちゃんの家に行き、セックスの後この話をすると、 『よく...

【続きを読む】


私の性的体験記(6)大学生の頃

200文字数: 3236

話は少し戻るが、それは、新たに見つけた「大人のマンコを見て楽しめるスポット」のトイレの吐き出し口の前で、マンコを見せに来る立ち拭きのお姉さんを待っていた、ある晩のことであった。時間は22時を回っていた時分であった。表通りから、こつこつと足音が近づいてくるのが聞こえた。明らかに女性のハイヒールの音の様であった。その音は確実に近づいてくる。私の住む官舎には思い当たる女性は住んでいないので、私が待...

【続きを読む】


私の性的体験記(5)高校生~大学生の頃

200文字数: 4097

大人のマンコが見たい、という要求は私の心の中で燻り続けた。その思いを遂げるために自宅のトイレ覗きはともかくとして、外に打って出ることにした。私は近くの球戯場に目を付けた。その球戯場には4か所ほどトイレがあり、全て男女別であったが、どれも入ると個室の壁の下には覗きに適した隙間があることを私は知っていた。そのうちの南東角にあるトイレは観客席から専用の階段を降りたところにあり、トイレに行く人しかそ...

【続きを読む】


私の性的体験記(4)高校生~大学生の頃

290文字数: 3362

さて、母の脱糞姿を楽しむ目的で明けた我が家のトイレの覗き穴は、私にとっては、一義的には繰り返し母の脱糞姿を楽しむことが出来るラッキーホールであったが、他の恩恵をも、もたらしてくれた。このトイレを利用する他の女性の下着を下した尻も覗けるという事実である。家庭のトイレだけに、その対象はいずれも良く知っている顔見知りの小母さんやお姉さん達であった。顔見知りの女性の恥ずかしい姿を、本人に知られること...

【続きを読む】