母親、 近親相姦 体験談

お袋が末期癌で入院中

5文字数: 804

脳にも転移しててモルヒネの更に強いバージョンの薬と脳圧を下げる薬を点滴されて寝てるお袋。
薬のせいで意識もあまりハッキリしないみたいなのと脳への転移のせいで記憶も曖昧になり思い出せない事も増えた。
それでも家に帰りたいと呟く姿は見ていて涙が出てくる。
少しでも病気の辛さとかを和らげてあげたくて、俺に何か出来ないかと考えた。
まだ50代と若いお袋だから、親父との夫婦生活が続けられなくなるのが一...

【続きを読む】


旅先での家族風呂で事故から…

14文字数: 1399

両親と俺の三人で旅行に行き、そこの家族風呂に入ってた時の話。
基本長風呂な一家なんだけど、三人で話が弾んでいつもよりも長く入ってたんだ。
「ちょっとのぼせたかも…先に上がるわね」
母親がそう言って立とうとしたらフラついて俺に背中を預ける形で尻もちついたんだ。
母親は意外と良いスタイルしてるから、俺はタオルで隠していたが勃起してた。
そこに尻もちつかれてどうなったかと言うと、慌てて母親を抱き止...

【続きを読む】


感動系ラブストーリー映画を借りたはずなのに、店員が間違えて母子相姦物のDVD入れやがったから…

7文字数: 639

どうしたらこんなミスが発生するのか問い詰めたい。
二週間ぶりの休みを満喫しようとDVD借りてきたら母も一緒に観たいと言うので寛ぎセットを用意して再生!
借りたはずのタイトルと違うタイトルが出たからビックリしたけど、もしかしたら最初に宣伝でも入ってるのかもしれないと少し早送り。
しかし宣伝ではなく母子相姦ストーリーがスタート。
母親が息子のを咥えたり舐めたりしてるシーンになってしまい俺と母の間...

【続きを読む】


母さんと

3文字数: 2711

俺がラブホで働いてた、ある日だった一組のカップルが入ってきた
防犯カメラで見たらなんとお袋とそれに知らない若い男だった、スマホで証拠写真を撮影しその晩帰宅した
俺「ただいま」
お袋「お帰り」
俺「親父は」
お袋「今日から来週の火曜日まで出張」
俺「そうか、なに今話ある」
お袋「なにさぁ夕飯の準備してるのに」
俺「いいから座って」
お袋が座ると印刷した写真見せた
俺「これ母さんだよな」
お袋は...

【続きを読む】


朝・昼・夜と家族にヌイてもらう生活

6文字数: 222

朝は起こしにくる母のフェラチオでスッキリ。
昼は一学年下の妹とトイレでSEXしてスッキリ。
夜は姉の部屋に行ってSEXしてスッキリ。
こうしないと強すぎる性欲が暴走して性犯罪を犯しそうだから家族皆が協力してくれてる。
昔一日中オナニーしてて母が異常だと思って病院に連れてかれ、ホルモン?だか何だかの異常で他人より性欲が数倍強いのが判明。
常に発散させる必要があるってことで、家族で話し合った結果...

【続きを読む】


勃起したチンコを押し付けると嫌と言いながらもSEXさせてくれる母

2文字数: 383

チンコには逆らえないようで、母は昔から痴漢にもチンコ押し付けられて逆らえずに生ハメされたりしてたそう。
本当に気持ち悪くて最悪なのよ…と言うけど、頭と身体は別の思考を持ってるように見えて不思議。
だから俺も悪戯で勃起させたチンコを母のお尻に押しつけてみた。
嫌…と小さく呟くけど動けないのかジッとしてる。
デニムと下着を下ろしても逃げない。
股の下にチンコ滑り込ませてマンコを擦るとクチュクチュ...

【続きを読む】


一仕事終えて帰宅した後の母のオマンコは格別!

5文字数: 724

今日も仕事で精神的にも肉体的にも疲れて家に帰る。
玄関で出迎えてくれた母が「お疲れ様」と尻を向けて下着を脱ぐ。
「今日も大変だったよ」と仕事の愚痴を吐きながら母のオマンコにチンポ挿入して癒してもらう。
「色々なお客さんがいるのねぇ…無理しないようにね」
母が身体を捻って俺の肩に手を掛けてくる。
「母さんが愚痴聞いてくれて、こうして癒してくれるから毎日頑張れるよ」
本当に母がオマンコ使わせてく...

【続きを読む】


就職先が決まったけど明日が初出勤なので緊張してたら母が緊張を解してくれました

2文字数: 1187

「大丈夫よ、そんなに緊張してたら上手くいくものも上手くいかなくなるわよ?リラックスしなさい」
俺の股間を撫でながら優しく言葉をかけてくれる。
「今度の職場にどんな人が居るのか、上手く付き合っていけるのか不安で…」
「ちゃんと上手くいくわよ、だから安心してチンポに集中して」
股間を撫でていた手がチンポを握ってゆっくりと擦り始める。
「っ…ふう…母さんの手は気持ち良いし不思議と安心するね」
「ち...

【続きを読む】