小中学生(相手)、処女、鬼畜の体験談一覧

3文字数:536

マンコのほうへのイタズラはほとんどしてませんが、ほぼ低学年の子ばかり10人以上とキスしました。
呼び止めてすごく警戒心の強そうな子はそのままリリース、なんとなく大丈夫そうだったらタオルを顔に当てるようにして目隠ししてそのまま軽くチュッと唇をくっつけていました。
一瞬だけど少女の唇は柔らかかったです。
その後の反応を見ると何をされたのか気づいていない感じの子も多かったけどちゃんとキスされたのに...

【続きを読む】

25文字数:3223

2歳の女の子が居る歳上シンママと結婚した。俺は初婚でいきなり父親になったが、運良く娘は懐いてくれた。娘の名前は仮に『ユキ』って事で。
ある夜、肩が凝ったと言う妻の肩を揉んでいたら
「あなた、意外と上手いのね。あ、そうだ。ユキのマッサージもしてみてよ。『キッズマッサージ』ってやつ!!アレさ、お店で頼むと結構高いのよ。父娘のスキンシップにもなるでしょ?ね、ハイ決定(笑)」
妻とは万事この調子なの...

【続きを読む】

ひめさまおとし
50%OFF
ひめさまおとし

犬江しんすけ

妻の連れ子とセフレな関係
秋桜が咲いた日に(単話)
4文字数:617

20年くらい前、1人で銭湯に行って脱衣所で着替えようと準備していると、浴場から小学校低学年くらいの女の子がトイレに向かって歩いていた。
まだイタズラしやすかった時代でもあって、女の子の後を付いて行く。女の子は手を洗っていて、「ごめん、おじさんのお手伝いしてくれないかな?」と聞くと「別にいいよ」と言ったので2人で個室に入る。
入ってすぐに女の子をお姫様抱っこして、自分が便器に座る。
女の子が「...

【続きを読む】

11文字数:899

20年も前、盆踊り会場にいた8歳の子にイタズラした
暗い中、会場横の公園で遊んでてだいたい大人は一緒にいたけどこの子はたまたま友達と遊んでた子
浴衣の帯が解けて直そうとしてたのだけどうまくいかないみたいだったので、直してあげようかと声をかけ、人のいない少し離れたところへ連れて行った
はだけた浴衣を開ける下はシャツとパンツ、パンツもずれてると言って下げても嫌がったりはなく、どっちかというとよく...

【続きを読む】

14文字数:1096

昔6歳の姪とスパ銭に行った時、初めて姪のおまんこを洗いました。
脱衣所で姪の服を脱がせてパンツを下げると、股布部分にちゃんとおしっこ汚れがついていて、「ちゃんとおしっこ出るところ洗ってるの?」と聞くと首を横に振るだけです。
脱衣所でありながら姪のおまんこを開くと、ある程度の恥垢が溜まってました。
ただ意外にもクリトリスの発達が早いようで、クリトリスの皮が分厚くなっています。
「パンツとかの上...

【続きを読む】

41文字数:1673

両親が離婚し、俺と妹は母親と暮らすことになった。
俺たちを養うために母は昼、夜働いたので男性と知り合う時間もないようだった。
そんな母だったが、やはり40歳の女性で性欲は旺盛のようで、俺と妹が寝た後に自分で慰めていることは知っていた。
俺が中2、妹が小6の夏休みの時だった。
妹が学校のキャンプに行って、俺と母は3日間2人で過ごすことになった。
俺が昼寝をしていると、母が昼の仕事を終えて帰って...

【続きを読む】

7文字数:770

3年前のある休みの日に、「3日間預かって」と親戚の女の子が来ました。名前はミユちゃん。まだ7歳で小顔のかわいい子でした。前から面識はあったのですぐ話ができました。
初日のお風呂の時、「お兄さんと入る〜!」と言われたので2人で入りました。脱衣所でミユちゃんのパンツを脱がせてあげると、薄ピンクの割れ目が露わになりました。見ると割れ目から白い包皮が少しはみ出て
いました。「ミユちゃん、この白いの知...

【続きを読む】

13文字数:1137

俺は注学まで基地がある街で育った。
純子はややぽっちゃりしていて、そのルックスの通りおっとりタイプで、いつもニコニコしているのが可愛い同級生だった。
彼女という訳ではないが、気が合ってよく一緒に遊びに行っていた。
基地の街だったので、黒人は珍しくもなく、特に気にすることもなかった。
その日は、紅葉を見に行こうと出かけて、小高い山の中腹を一緒に歩いていた。
前から3人の黒人が歩いてきた。
街中...

【続きを読む】