とあるチャットアプリで知り合った子


01文字数:1571

お互いに顔見せ無しでチャットしてた子が居たんだけど、下ネタOKな子だから話の内容の8割が下ネタ。
どうせ顔見せ無しだからと調子に乗ってアナル好きだと話したら相手もアナル大好きだと教えてくれた。
それでお互いのアナル写真を交換しようってなってカカオに移動。
チャットアプリでも写真の交換は出来たけど性器やアナルの写真はBanされる可能性があるから念の為にカカオにしたんだ。
相手は全裸で首から下だけを写す感じでM字開脚写真。
俺はウンコ座りする感じで下からのアングルが欲しいと言われてその通りに撮った写真を送る。
拾い画では無く、ちゃんと本人だと証明するようにチャットアプリで使用してた名前を紙に書いて持つっていう念の入れようで何枚も送り合った。
それで気付いたんだけど、撮ってる部屋の内装やベッドに置いてあるぬいぐるみなんかが見た事あるんだ。
どこで見たんだっけ?と考えたら…これ妹の部屋じゃん!
えっ?俺まさか妹とアナル写真送り合ってたの?
翌日の朝に妹と顔を合わせた時は疑心暗鬼になってて真面に顔を見れなかった。
夕方からまたアナルや性器の写真を送り合ったんだけど、オナニー動画も見せ合わない?と提案してみた。
そして数分間の間を空けて送られてきた動画ではマンコとアナルに指を激しく出し入れする姿。
それ見て俺は妹かも知らない相手がこんなオナニーしてるのか!と興奮したので携帯にサランラップ巻いてチンポ擦りながらアナルに指を出し入れする。
そして携帯に向かってザーメンをぶっかける動画を送り返した。
そこからまた数分間やり取りが止まったが、耳を澄ませると隣の妹の部屋からエロい声?が漏れ聞こえてくる。
これは間違い無く相手は妹だと確信したので、静かに部屋を出て隣の妹の部屋のドアを勢い良く開けた。
写真や動画で見た内装とぬいぐるみがそこにある。
妹も名前を書いた紙を手にオナニーしてる。
いきなり部屋に入ってきた俺にビックリして声にならない悲鳴を上げた妹が慌てて布団を被って身体を隠した。
そこで俺は手に持ってた名前を書いた紙を妹に見せる。
信じられない物を見たって感じで妹が目を見開いて固まった。
同じ性癖だったんだなって話しかけながら布団に近寄っていき全裸になって布団に潜り込む。
実の兄の突然の行動に何も出来ない妹は俺にアナルを舐められてやっと反応した。
兄妹なんだから駄目だよって言ってるけどその声は止めないでって感じの甘い声だった。
舐めまくって舌も入れて中まで舐める。
乱れまくってる妹の上に逆向きで覆い被さり、妹の顔の前にチンポとアナルを晒してやった。
すると妹は我慢出来なかったようでチンポとアナルを舐め始めた。
指も入れられたよ。
アナルなら妊娠しないからSEXしちゃおうぜって言うと、完全にスイッチ入った妹が自分から四つん這いになってアナルを差し出してきた。
舐められて涎まみれのチンポを妹のアナルに挿入する。
腰を打ち付けながら妹の上半身を起こして布団の上に座り、妹の両脚を後ろから抱えて開かせたら手マンする。
恥ずかしい格好でアナルを犯されてイッてしまう妹。
チャットでアナルが閉じなくなるくらい犯されてみたいって言ってたのを思い出してイッても犯し続けた。
少し身体を捩って顔を向けてきたので舌を出してキスする。
こんなの親に見つかったらえらいこっちゃ。
それでもやめられず、ひたすら妹のアナルを犯し続けて俺も中にザーメンを出した。
汚れたチンポを舐めてみたいんだろ?とアナルに中出しをしたばかりのチンポを抜いて妹の口に押し付ける。
アヘアヘしながらも妹は自分の腸液とウンコで汚れたチンポを美味そうにフェラした。
妹を犯す俺も変態だが、妹も負けないくらいの変態だな。
その日の夜は朝までアナルSEXさせてもらった。

 

良かったら「いいね」してください。誰でも「いいね」出来ます!


同じジャンルの体験談

みんなのコメント

1 名前:拓美2024年05月13日(月) 19時50分52秒

最高ですね

トップページに戻る