クズと言われても仕方ない男です


姉が通勤途中で暴走車に突っ込まれて車ごと横転して意識不明になった。
両親は既に他界してて身内が俺しか居なかったので、病院から連絡来てすぐに向かった。
今のご時世、泊まり込みでの看病は無理だと言われたけど自己責任で文句言わないからと頼み込んで許可してもらったんだ。
だってこんなチャンスは二度と無いだろうからな。
昔から姉の事が大好きで、いつかSEXしたいと思ってたけど実際問題血の繋がった相手とSEXさせてくれるとは思えないだろう?
だから病院に泊まり込んで意識不明の姉を犯そうと考えたんだ。
個室しかベッドが空いてなかったのも幸いだ。
消灯時間になり電気を消されたら床に敷いた簡易マットから出て姉の布団を捲る。
SEXだけが目的なので上は脱がさず下だけ脱がして舐めて濡らした。
挿入可能なくらい濡らしたら中出しするつもりで生挿入してめちゃくちゃ激しく犯した。
夢にまで見た姉とのSEXは最高だ。
本人の意識が無い内に犯されて中出しされるなんて姉も思ってもいなかっただろうな。
意識不明の間に孕んだらどうなるのかも知りたくて本気の種付け中出しした。
しかも今の状況をもっと楽しむ為にアナルも犯した。
余計な力みが無いからすんなりとチンポが入ってくれる。
アナルも俺の物にしてやったよ。
こっちにも中出しして大満足の初日だった。
二日目以降も毎日マンコとアナルを犯して中出しを繰り返す。
せっかくなのでハメ撮りもして姉が回復した後のオナニー用の思い出として残す。
俺にとっては残念な事に姉は入院した二週間後には意識を取り戻した。
多少の手足の麻痺は残ったけど言語障害とかは無かった。
退院後はヘルパーさんを日中だけ頼み、夜は俺が姉の補助をする。
恥ずかしがりながらも風呂の介添えされて感謝する姉に萌える。
トイレだって昼間はオムツにして夜は俺が補助してトイレで排泄させた。
良いよね、目の前で大好きな姉が小便や大便を排泄する姿を見れるし音も聞けるなんて。
手足の麻痺は弱いけど上手く動かせないから俺が拭いてやるんだ。
マンコもアナルも見放題。
最高の生活だよ。

良かったら「いいね」してください。誰でも「いいね」出来ます!


同じジャンルの体験談

トップページに戻る