トイレで襲われて液まで出されてマンコにです


11文字数:6840

トイレデ襲われ膣中に 液を出された
本日までの案件を終わらせたのが夜21時で
残っていた数名のメンバーもザワザワとみんな帰られ
女子は私がラストになって、男性も最後に一人
独身の大柄の30歳過ぎの彼と二人
 
え 廊下で彼が いきなり私の腕をつかんで、
女子トイレに連れ込まれたと思ったら
口をふさいでくるので、手で抵抗すると
両腕まで後ろで固定されてしまって、声は出せないし 叫べないし
トイレの小部屋に入れられ彼も入ってきて鍵を閉めるし

何をされるか危ないと思っても何もできず
狭いトイレ個室で動きが取れないし、男性は私の後ろから胸と股間を弄るし 撫でるし
声を出せない私、耐えるしかなくて
 
シャツの下から後ろから手を入れてきて前に回してきてブラジャーは弄るし
ムムム スカートの下からも手を入れられて、パンスト履いてなくロングストッキングだったのでパンティは弄られるし ムムム
 
後ろの男性 彼、便座に座り、私のスカートの中だけではなく、むむむ パンティの中にまで手を入れてきて ムムム
 
夜に二みんな帰り、2人だけになった職場、二人きりで狭い小部屋の女子トイレ
 
キャキャと叫んでも、口がふさがれてて声にならないし
後ろからスカートの中から むむむ ぱんてぃーーー むむ 股間から太もも 膝辺りまでに下ろされて
声が出ない 声にならない きゃ
便座に座った男性 彼、恋人とかでもないんです
出しているんです、股間から 大きくなっている オチンコ ペニスを
 
ススカカートを お尻のほうまで持ち上げられて、パンティは下げられてるし、 マンコに指を入れてくるし ムムム
立ったまま、ムム マンコに指 入れられるなんて 経験ないし、それもススカート履いたままパンティ下げられて む
 
狭いトイレ 小部屋で立ったまま動きはできなくて
小部屋で立ったままスカート内で オマンコに指を入れられ 悪戯され
腰をクネクネし、上に座らせられないように抵抗しても どうにもできず
スカートを持ち上げられ上に、そのまま後ろ向きで座ってしまい むむむ スカート内で ムッムム 股間にペニス先が触れ
 
ムムム ズズポリ 
太い ムム 硬い ムムム 長い ムムム、オオオオマッママンコ 痛い 深く 入っちゃって 痛い
 
上に座らされていると、ヒールも床から離れてしまうし
私の坐骨が彼の恥骨に触れるほど、ムム ペニスが 全部 ムム 入ってきて ムムム
こんなに深く入れられた経験ないぐらい深く入ってしまって 痛い 痛いわあ
あああああって声を出しているつもりでも 絶叫しても声にならず ムムム、膣深く子宮に触れている感覚、背骨から脳天までズキンするし、突き上げられる感覚
 
後ろからシャツ前内に手を入れてブラジャーは弄るし、3分くらいして」
ムムムム 私のススカカート内、オオオママンコ内に、彼は精子液を出してしまったんです、グッチャリ ビッチャリ。
 
私を立たせ、固定してた両腕を外し、彼は急いでトイレから去って行きました。
 
ふさがれた口を自分で外し、いやあああ と思わず声が出てしまいました。
誰もいないけど
 
股間がビッチャリ グッチャリし、拭いてトイレから出て、彼は もういませんでした。
 
私がセキリティをし最後に出て、電車に乗って帰りました
えええええ 電車で座ると、出された精子液 しっかり拭いたと思ったのに
スカート内、パパンティーー内、液が滴れてきちゃっている オマンコ膣から えええ
いっぱい出された液が ダラリ えええ 股が えええ ネッチャリ ええええ パッパンティ内 ススカカート内 ええ
このままでは ああ どうしようもないけど パンティ 湿ってきちゃって、電車から下車し家へ向かい歩いてると、パンティヌルとして汚れた感覚
最悪の日、家族に知られないようにぱんてぃを手洗い、臭い ブリーチのような若葉汁のような 臭い 
 
家に帰宅しました、夫と娘は家に居ました
私、既婚者 人妻社員、20歳になる大学生の娘と56歳になる夫がいます
つまり、閉経した 更年期障害の52歳 女なんです。
 
後日職場で会っても彼は平然としてて、私もです
このままでは私を辱められた謝罪もないし、彼にラインしました
彼からラインで返信されたのは、会って謝罪します、えええ
 安全な土曜の昼に飲食をしながら会うことにしました
 
娘は友達と出かけてるし、夫は 競馬だし
通勤よりも少し濃い化粧をし、香水を付け出かけました
 
昼食中、周りに聞こえないように彼は謝罪してくるし、寂しそうだけど楽しいような彼
 
私のことを何年も前から魅力的で気になっていたと言うし
えええ 声も顔もスタイルも髪型も拭くも魅力的と言うんです
ちょっと私を からかわないで って感じ、彼よりも18歳年上で閉経した人妻
夫に言われたことない、ちょっとうれしい!
 
飲食が終わり、彼 何度も誘ってくるんです、勿論 お断り続けて
静かな部屋でというし、断っても断っても、ついに私
誘われたまま、行ってしまい、ラブホです
 
 話すだけならという条件でしたけど、彼 いきなりです。入ったら、立ちながら抱きしめてきてら唇にキッスしてくるし
唇から唇を離し、あああああああ 声はだせるけど
スカカートお尻は撫でられ あああああ、スッスカカート後ろ下から手を入れて ああああ パッパンティ 触るし ああああ
 
人妻なのに、と思ったり、人妻でなくても一人の女として恥ずかしいことされてるし ああああ
辱められると声を出してしまう私、
今まで襲われたことないし、叫んでばかり ああああ
こんなに 辛い 嫌がる声 出したことないけど あああ って自然に出ちゃって あああ襲われてるし あああ
 
きれいな長い髪ですね、とか、すてきな香水とか、細いスタイルもセクシーだし、顔も声も魅力的とか言うんです
 
ラブホでも夫に一度も言われたことがないようなことを言われてしまい
 
ススススカッカート後ろから手を入れられパパパンティを弄られているのに、耐えちゃっている私 ああああああ って声を出し 口をふさがれていないので
 
私、背が低く149センチしかなく体重も40キロほどで
胸も小さいし お尻も小さく下がってきてるし、
、黒髪を背中の中央辺りまで伸ばしているので、時々後ろから見られると 30歳代に見られたり、背が低いので若く見られることもあるけど、求められるのは無かったし
彼は大柄で180くらいあり、すけど、細いイケメンで嫌いじゃないけど、細マッチョで力が強くて
 
いやいっや と言いながら
彼にベッドへ強引に誘われて、押し倒されて あああ ああ いいっや ああああ
ラブホのベッドって やたらと体が沈むほど柔らかくて すごく弾力があって ふわぐわ 体が沈んだり浮いたりしてしまって
 
私って、こんなに声 出すんだわと思ったり
ラブホに入るのは初めて、夫とは行ったことないし
まぁ 鏡の多いこと、キングサイズのベッドの横壁ふぃわには 4メートルほどある大鏡
ベッドの足下のほうも2メートルほどの鏡、頭の方にも在って囲まれちゃっているんです
キングサイズ ベッドは横に寝ても縦に寝ても小さな私 十分広いわああ
 
膝下までのロングストッキングに白スカートに白ビキニ ストレッチ パンティを履いてきてて
上も白シャツに白ブラジャー、シャツを脱がそうとしてきて
烈しく抵抗もしなかったので簡単に脱がされて白ブラジャー姿にさせられ ああああ いいいっや
彼に、いつも清楚ですよね、とか言われて、私はにぎやかのが好きでないので、そう見られてるだけで
 
白ブラヒャーに白スカート姿の私の体半分に彼は重なってきて あああああ
ベッド横壁の大鏡に映っているわ、白ブラジャーを握られている姿 様子
白ススカートを持ち上げられて 白ビキニ下着を握られている姿が鏡に映り あああああ 私の下着が あああ
私です、白ビキニ下着内に手を入れられてきて あああああああ 鏡に映ってるし ああ 私の白パパンティ内 弄られてるわあ
彼に、叫んでるのに、すてきな声、もっと色々 声を出すのを 聞きたい 知りたい、とか言われて ああああああ おおおお ヒヒ
 
彼にスカート内 ビキニ内に手を入れられ悪戯されているのに、抵抗もせず、私 何をしてるのか、何をされているのか頭がパニック
ああああ ああああ いいや いぃっや やっやめて あああああ
 
夫とは娘ができてから Hしてないし、ここ20年、自分で慰め オナニだけだし
ああああ ああああ ややめて あああああ
スカッカッカート内で ああああ 白ビキニが 膝まで ああああ 下ろされて あああああ 見られた ああああ オオマンコ
指を入れられている ああああ 私の オオママンコ あああああ スッスカッカート内
大鏡を見て、ああああ 恥ずかしい ああああ スケベ女が鏡に映ってるわあ マンコに指 いれられちゃって あ  ああああああ 私
自分のオオマンコに ああ 指を入れられているの あああ 初めて見た あああ 自分のオオマンコ 白ススカート履いたまま あああ
 
ベッドはフワフワしてるし、彼に上に重なられ ああああ 大きなペッペニス 股に 触れてるわああ ああああ
お尻はベッドに沈むし 白ブブラジャーを握られると 背中まで沈むし ああああ
 
おおおお あああああ 入っちゃった 入れられた あああ なんとなくオマンコに吸い込まれたカンカク ああああ ズポリ スッスポン
 
白スカートは脱がされず履いたまま 襲われちゃって あああああ こんなの ああ 初めて ああああ
深く入れられると 痛い ような 慣れてくると そうでもないわああ あああああ
子宮が突き上げられ 背骨から脳天まで グキン あああああ 快感のような痛み あああああ
叫んでしまうけど、4分 5分もされてると、あああ イクしたいような イクしたいような イイクさせられたいような あああああ
私は人妻 でも一人の女 ああああ 肉体も頭も あああ パニック ああああ
彼、滴れてきてるみたい ああああ 少し液が出ちゃってるようで ああ マンコ ああ ヌルヌルしてきちゃった あああああ
マンコに入れたまま 彼 股間を クリトリスを指で弄るし我慢もできなくなって、耐え切れずに イイクし イイクしちゃって
ああああ いいっや あああ いや ああああ、なんて絶叫 叫んで 知られないように
イク しかも 耐え切れなくて 続けてイック してて 連発イクで 絶頂イクしてしまって
ああああ 
ベッドがふわふわしているから お尻 腰が うごいちゃって 上下とか ああああああ ペニスを入れられたマンコが上下しちゃって イク連発
頭を少し上げ ベッド下鏡を見ると、彼が白スカートを跨ぎ腰を動かしている後ろ姿 あああ
両足に白パンティを裏返され 太もも途中まで下げられている白スカート内は マンコにペニスが入れられてて あああ
沈む柔らかなベッドで股間を上下しているマンコ 白スカートのまま すすごい まんこ あああ 私のオオオマンコ イクしている あああ 見ちゃったわああ 自分で あ
ああオマンコ
 
頭は人妻なのに とか でも一人の女性だから喜びとかパニック
 
数十秒すると、またまた イクしたくなっちゃって イイクし 連発イイク逝っちゃった 絶頂イクです ああああ
 
絶頂でイクしてるのに 彼 その時 ああああああ
オマンコを突き上げられてイクしているのに、あああ 精子液 あああ ビシュと出すんです ああああああ
さらに大きな声で叫んでしまいました、私って絶叫するんだわああ と思いました。
夫とは 裸だけどノーマルの 味気ないセックスで あまり興奮しなかったけど
彼に襲われると、スカート履いたままの セックスって 興奮してくるし
ブラジャーもしたまま、脇からブラカップ内に手を入れられ ああ 乳首を指でクリクリ 握られると あああああ 興奮してくるし 人妻だし ああああ
 
彼、抜かないんです、オマンコから大きなペニス、深くはないけど浅く入れられたままのマンコ
ベッドの下 鏡を見ると白スカート内の股 あああ マンコから 少し液が滴れてるし あああ すごいわあ 私の オオオマンンコ スケベ あああ
終わったんじゃないの、と頭で思ってると
 
彼、液が出てしまって、でも途中で液を止められました、えええ どういうことああああ
まだペニスがボッキしたまま って マンコから抜かないし ああああ
 
一言言うと、彼 続けてくるんです、 ああああ マンコに ああああ 深く入れてくるし  あああ 腰を動かすし あああああ
ベッドは沈むし ああああ マンコがメチャクチャにされちゃう ああああ 崩壊しちゃう ああああ 人妻 一人の 女 あああああ
 
いいいやっやだ 、下向きにされて ああああ いいやっやだぁ ああああ
横壁の鏡を見ながら、あああ 白スカートをお尻まで持ち上げられ ああああ バックから 攻めてきて あああああ
肘で体を少し上げるのにもベッドが沈むし ああああ 膝も沈むし ああああ
お尻を少し持ち上げられ スッスカカートを振り回され ああああ ピストンされると ああああ おお ああ
抜かれたりすると ああ 出された精子液が あああ マンコから拭いちゃうように噴出しちゃうし ああ プシュ あああ マンコが大変 あああああ
顔を上げると、すぐに目の前に鏡、垂らした長い髪を振り乱し いやらしい顔をした 私 ああああ
 
上向きに直され再び上に重なられ 入れるし ああああああ マンコ 限界 ああああ
一度液が出されてから 10分くらい続けられて  イクも5 6回とかでなくて 10回 15回とか 逝っちゃって
私がまた絶頂でイイクイク連発してる時に、彼、あああああ 残りの液を出されたわ ああ あああ・ 叫んでしまったわあ ああああ
 
やっと終わったわああ でも私、喜びを味わうような 味わたような、一人の女性とし嬉しい気分でもあって。
人妻なのに、とも思ったけど、満足されたような。
トイレで しっかり拭きとって帰るつもりが、ええ 彼 トイレから出たらベッドに誘うんです
お話しましょう、ということだったし
私は白ブラジャーに白すかーと姿でベッド、横には細マッチョの裸の彼
 
ラブホに入ってから まだ 40分しか経ってないし、少しは話でもと思って
終えたなのに触ってくるんです、私 ムラムラ続いてて
 あ あ あ
 
スカート内に手を入れて話してくるし あ あ あ あ
ビキニ下着を弄るし あ あ あ あ
ああああ ビキニ内に あああああ 手を入れて マンコを再び 指で弄り ああああ 入れるし あああああ 人妻なのに、烈しく感じて ああああ
まだ ムラムラだし ああ 入れられてもよくなっちゃって オマンコ 崩壊 メチャクチャにされたいような ああああ
 
20分くらい彼と ベッド上で会話し、弄られながらだけど
もう一度 襲われました 襲われたくなっちゃった 人妻 の あああ 私
私のほうが18歳も年上なのに ああああ 彼も興奮してるし ああああ
 
それ以来でも、職場では平然と仕事し
毎月 1度 2度、お互いの時間を合わせて セックスいうのか 私としては 襲われてます 、人妻という立場ですから。 セフレなのかしら
普段から閉経しても慰めでオナニしてて よかったわあ 硬くならず柔らかいままで。
すっかりムードのあるラブホを気にいってしまった私
実際 人妻なので襲われることは変わりないし
あああ いや と言いながら、鏡をみてます
ベッドの下の鏡は下半身が映ってて
大きな太い長いペニスがマンコにいれられちゃって 吸い込んでるわああ、マンコもペニスも興奮しちゃって
私の 人妻の、閉経しちゃった オオオマンコ 噴いちゃ足り 絶頂イクしている 自分の オオオオママンコも見ました、すごい すごく興奮しちゃった。

 

良かったら「いいね」してください。誰でも「いいね」出来ます!


同じジャンルの体験談

トップページに戻る