実妹の誘惑に逆らえない駄目な兄です。。。


毎晩俺の部屋に来ては抱きついて胸を押し付けながら誘惑してくるエロい妹が一人居る。
風呂上がりの良い匂いが更に俺の理性をグラつかせ、必死に耐えようとしてるのに妹の手が俺の股間に伸びてきて負けてしまう。。。
胸を揉み妹とキスをして舌を絡める。
妹の手は俺のペニスを引っ張り出してギリギリ射精しないレベルで手コキしてくる。
そこからフェラに移行して、やはり射精しないように手加減しながら執拗に舐めたり吸われたり。。。
出したくて堪らなくなるのを待ってるんだ。
妹が俺から挿れようとするのを待ってると解ってる。
兄として負けたら駄目なのに耐えきれなくなって妹のマンコに挿れてしまう。
ああ。。。今回も生で挿れちゃった。。。
妹は俺が中出しするのを喜んでるから良いんだろうけど、こんな事してて妊娠したら親に何て言えば良いんだ。。。
だけど妹の生マンコの気持ち良さに腰が止まらなくて、毎回奥にペニスを押し付けて中出ししてしまう。。。
それも1回だけじゃないんだ。
毎晩3回は中出ししてる。
気持ち良過ぎて1回出しただけで抜こうと思えない。
もう1回。。。あと1回。。。と続けて3回出して漸く気持ちが落ち着く。
中で小さくなるまで入れたままにしてまたキスする。
満足した妹は艶々した顔で自分の部屋に戻っていくが、俺は一人になった瞬間から自己嫌悪に陥る。

 

良かったら「いいね」してください。誰でも「いいね」出来ます!


同じジャンルの体験談

トップページに戻る