ドラックストアの店長です。


地方の中堅ドラックストアーの店長をしているものです。

先日に遭遇したちょっと興奮することを記載します。
当会社の社長は女性の方で、通信販売に力を入れていました。
そんなある日、女性従業員への性のアンケートという題目のアンケートが実施されることになりました。
当店の従業員は全部合わせると19名でその内女性が16名を占めています。
最初オンラインで実施する予定ですが、オンライン形式だとシステム管理者は誰の回答かを見れてしまう。アンケートの内容が内容だけに、万が一バレたら大変なことになってしまう。結局、昔ながらの無記名のアンケート用紙に記入する形となりました。

アンケート回収日の2人前に、50歳代後半のベテラン女性社員が皆の茶封筒に入ったアンケート用紙を私の所へ持ってきました。
’これで全員分ですか?’
’いえ、Sさんは風邪の為、未提出です。多分明日も欠勤だと思います。’
ここでSさんのことを記載しておきます。
東京の国立大を出ている才女で、会計士の資格なども持っていて、その学歴からして、なぜこの店でアルバイトをしているのか不思議でした。聞いた話では親の体調が悪く面倒を見ているということで、家の近くで働いているということでした。頭が良いだけでなく、落ち着いた雰囲気の美人、清楚な人で、私は密かにこの4歳年上のSさんに思いを寄せていました。
その日は、アンケートをロッカーに厳重にしまい、帰宅しました。

次の朝出勤して間もなくするとSさんが出勤して来ました。
’お休みいただいてすみませんでした。’
’もう大丈夫ですか?’
’はい、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。’
病み上がりのせいか、いつもより綺麗に見えました。
私は、綺麗で華やかなSさんを目の前にすると緊張して言葉少なくなるのでした。
Sさんを目で追っていると、ベテランの女性社員に近づき、例の茶封筒を渡していました。
間もなくするとそのベテラン社員が私の所へ来て、
’遅くなりました、これが最後です’
とそっけなく言って立ち去って行きました。
私は何もないような素振りをつくろいましたが、内心はドキドキでした。
店長である私は、アンケートの質問内容は知っています。
女性のオナニーの実態調査による、通信販売に繋げるアンケートです。
そして、この茶封筒はSさんの回答である。開けてみようと思えば見れるのです。
働くSさんを横目で見ながら、この綺麗で聡明な人のアンケート結果を見てみたい欲求にかられました。

いつも親切にしてもらっているSさんには悪いのですが、私は誘惑に負けました。
今日は回収したアンケートを本社に届けるのですが、
いつもより、1時間早く、本社会議に向かいました。
そして、乗り換え駅で下車して、駅前のネットカフェに入りました。
言うまでもなくSさんのアンケート結果を見るためです。
個室に入り茶封筒のシールを剥がすとき、Sさんの美人女子アナのような笑顔が脳裏を横切りました。
震える手で、アンケート用紙を取り出し、該当するものに〇を記載する回答欄を見ました。
下記にその結果を転記します。(複数回答有)
①あなたのオナニー頻度は?:週2回ほど
②その方法は?:指
③かける時間は?:1時間ほど
④何を見て?:動画、漫画、画像、想像
➄いつごろから?:高校生
⑥器具を使ったことは?:ない
⑦器具に興味はある?:ある
⑧器具を通販サイトで見たことは?:ある
⑨器具を試してみたいと思う?:はい
⑩通販サイトで最も重要視する項目は?:機密性
⑪購入するとしたら次のどれ?:7番
別紙に20種類の画像と製品説明が付いていました。
7番は、二股に分かれた長さ18cmの大き目サイズで、チンコ型を模していました。
売り文句として、
’振動による2点攻めとチンコの大胆なスイングで、どんな淑女も夢の極致へ’
と記載されていました。
この結果を見て、興奮している私がいました。
あの聡明で真面目なSさんが・・・・指でオナニーをしている・・・
しかも、大胆な器具に〇をしている・・・
あんなに長くて太い物を・・・・
見てはいけないものを見てしまった感覚でした。

次の日の朝、
Sさんとすれ違いました。
その時、穂香に良い香りが漂いました。
理知的な顔でSさんは、
’おはようございます。’と明るく挨拶しました。
その美しい顔を見て、興奮している私がいました。

良かったら「いいね」してください。誰でも「いいね」出来ます!


トップページに戻る