お風呂で初めて見た母のマンコ


7文字数:1366

子供の頃って母とお風呂に入ってたりするじゃん?
そこで初めてマンコを見たって人も多いと思うんだ。
で、俺も初めて見たのが母のマンコってわけ。
男にあるチンコが無くて代わりにビラビラした物が付いててしかも割れてるから、これって痛くないのかな?と興味が出て触ったんだ。
痛かったら嫌だから指先でチョンと触る感じでね。
すると母が『んっ…』て色っぽい声を出した。
そして『こら…何してるの?』って子供の悪戯を優しく注意する感じで微笑みながら注意された。
俺は正直にマンコを見て割れてるから痛く無いのか気になったと話したんだ。
母は俺がエロい目で見てたんじゃなくて心配してたのを喜んで、『痛くないし触ってもらうと気持ち良くなれるのよ』って教えてくれた。
母が気持ち良くなれるならと、純粋な気持ちでまた触ったらどこをどんな感じで触ると気持ち良くなれるかを教えてくれた。
母の声がもっと色っぽくなっていき、途中からは俺を抱きしめて胸の谷間に顔が埋まった。
『とっても気持ち良い…そのまま続けて…あっ…イク…」
イクってのがどんな意味なのか知らなかったけど、母がブルブルッと震えて『はあぁぁぁ…』と気持ち良さそうな息を吐いた。
谷間に顔を埋めてる俺を少し離して見つめてくる。
目が潤んでていつもの母とは雰囲気が違った。
ゆっくり顔を近付けてきた母が俺にキスする。
唇を合わせる感じのキスなら何度もしてたけど、この時は口に舌を入れられてビックリした。
母に舌を絡め取られながらまだマンコは触り続けてた。
もうやめて良いとは言われてなかったからね。
母もキスしながら俺のチンコを触ってきて皮を剥かれる。
仮性だから剥かれても痛くないけど、剥いたチンコを優しく擦られて変な気持ちになってきた。
『小さくて可愛いオチンチン…お母さんのここに入れてみない?』とマンコで指を締めてくる。
指が入るのも驚いたけど、そこにチンコが入るなんて知らなかった俺は驚きを通り越して慌てた。
『ここはオチンチンを入れて気持ち良くなるための穴なのよ、お母さんもオチンチン入れてもらえると指より気持ち良くなれるから入れて欲しいなぁ…』と言われたら興味も出る。
母に言われるがまま浴槽の縁に腰掛けた母に正面からチンコを入れた。
ニュブ…っとマンコに入ると全方位からチンコが包み込まれて想像したよりも気持ち良く、チンコが全部入っただけで射精してしまった。
『入れただけで出ちゃうくらい気持ち良かった?元気にピュッピュッしてるままで良いから腰を動かして中で擦って」
母の中に精子を出しながら腰を言われた通りに動かす。
ニュルニュル擦れてとんでもない気持ち良さだった。
母も俺の小さなチンコが中で擦れて気持ち良さそう。
すぐにまた出たけどそのまま腰は動かし続けた。
何度母の中で出したか意識が朦朧として覚えてないけど、腰がガクガクになり立っていられなくなり風呂場の床にヘタリ込んでチンコが抜けた。
マンコの中からドロリと精子が溢れ出してきた。
『いっぱい出せたね、気持ち良かったでしょう?これがオマンコよ、お母さんもとっても気持ち良かったわ…またオマンコにオチンチン入れたくなったら言えば入れさせてあげるけど、お父さんには内緒だよ?』と、母がまた優しい微笑みを浮かべてキスしてくれた。

 

良かったら「いいね」してください。誰でも「いいね」出来ます!


同じジャンルの体験談

トップページに戻る