義妹


1文字数:3100

妻の妹の美香とは高校の同級生、付き合ったことないけど何度かエッチしてことある
俺と妻が結婚して、翌年にはデキ婚で美香も結婚した、妻は2年目に妊娠し里帰り出産することになった
妻が里帰りしてしばらくたったある日、美香がやってきた
俺「どうしたの」
美香「浮気してないか見に来たの」
俺「馬鹿かぁ、真美(妻)に頼まれたの」
美香「私の単独捜査そぁ」
俺「なんだそれ、チビちゃん大きくなったな」
美香「もう1歳だよ」
俺「そうか」
美香「今日泊っていい」
俺「智樹君帰ってくるだろう」
美香「あの人今ね北海道に単身中なのよ、あれ新幹線のトンネル作ってる」
俺「素晴らしい仕事だぁ」
美香「だすら泊まるからよろしく」
俺「真美に黙ってれよ」
美香「わかってるよ」
三人で夕飯食べて、美香は子供寝かして俺は風呂へ、湯舟につかってると美香が入ってきた
俺「なんだよ」
美香「別にいいじゃん」
俺「あのなぁ」
美香「気にしないの、昔は裸で抱き合ってだから」
俺「そのこと真美知らないだからなぁ」
美香「だから言ってないよ、親にも2人だけの秘密なんだから」
美香が湯舟に入ると寄りかかってきた
美香「あの頃懐かしいね、夏休みとかさぁお互い相手いてのに裕太の家で一緒に風呂に入ってエッチしたよね」
俺「そうだな、俺の親父に見つかってでもパコパコシテ最中で泊ら無くてなぁ止まら無くてなぁ」
美香「そうそうちょうどゴム無くてそのまま中だしして、あの後私の親まで呼ばれてかなり怒られたよね」
俺「それが今は俺の義母。義父なんだから変だよな」
美香「ねぇ硬くなってるよ」
俺「お前が触ってくるからたろう」
美香「バレた」
俺「エッチしたいの」
美香は頷いた、俺も真美が妊娠してからはほとんどエッチしてない
キスすると美香から舌絡めてきた、乳首触る
美香「あああ・・・ぁぁぁ・・・・ぁぁ・・・ぁぁ・・・ぁぁ・・・ぁぁ・・・ぁぁ・・ぁ・・ぁぁ・・・ぁぁ・・ぁ・・・ぁ・・気持ちいい」
俺「ベットに行こうか」
美香「うん」
身体拭いて、美香は髪の毛乾かして、子供の様子見てから寝室へ、部屋に入るなり抱き合い。激しく舌絡ませあい、美香の手はチンポ握りシゴイテる
そりまま美香は膝ついてチンポ舐めだした
俺「気持ちいいよ美香」
美香「お姉ちゃんあまりしてくれないでしょう」
俺「苦手だって言ってね、舐めてくれるけどすぐに辞めちゃう」
美香「じゃあ今日はいっぱい気持ちよくしてあげる、すぐにいかないでよ」
俺はベットに横になると美香は味わうようにチンポ、玉袋、肛門まで舐めてきた
俺「すごく気持ちいいよ美香」
美香「裕太ばかりずるい」
俺「仕方がないなぁこっちに尻向けろ」
69になった
美香「あああ・・・ぁぁ・・・ぁぁ・・ぁぁ・・・ぁぁ・・・ぁぁ・・・ぁぁ・・・ぁぁ・・・・ぁぁ・・・ぁぁ・・・ぁぁ・・・ぁ・・・ぁ・ぁ・・ぁ・・ぁ・・ぁ・・・ぁ・・・めちゃ気持ちいい・・・ぁぁ・・・ぁぁ・・・ぁぁ・・ぁ・・ぁ・・・ぁ・・ぁ・・ぁ・・・ぁ・・・ぃく・・・」
いってしまった、手マンしながら舐め続けた
美香「あああ・・・ぁぁ・・・ぁぁ・・・ぁぁ・・・ぁぁ・・・ぁぁ・・・ぁぁ・・・ぁぁ・・・ぁぁ・・・ぁぁ・・・ぁぁ・・・ぁぁ・・ぁ・・・ぁぁ・・ぁ・・ぃく・・・」
いってしまった、そしてそのままバックでまんこにチンポ突っ込んだ
美香「あああ・・・ぁぁ・・・ぁぁ・・・ぁぁ・・・ぁ・ぁ・・・裕太のチンポ気持ちいい・・ぁぁ・・・ぁぁ・・ぁぁ・・ぁ・ぁ・・ぁ・ぁ・・ぁ・・ぁ・ぁ・ぁ・ぁ・・ぁ・ぁ・・ぁ・ぁ・・いく・・・」
いってしまった
騎乗位になり下から突きまくる
美香「あああ・・・ぁぁ・・・ぁ・ぁ・・ぁ・ぁ・ぁ・・・ぁ・ぁ・・ぁ・ぁ・・ぁ・・ぁ・・ぁ・・ぁ・ぁ・・ぁ・ぁ・・ぁ・・めちゃ気持ちいい・・ぁ・ぁ・・ぁ・ぁ・ぁ・・ぁ・・ぁ・ぁ・ぁ・・ぁ・ぁ・・ぁ・ぁ・ぁ・・ぁ・ぁ・・だめ・・行っちゃうよ裕太・・・ぁぁ・・・ぁ・ぁ・ぁ・ぁ・・ぁ・・・ぁ・ぁ・・・ぁ・ぁ・・ぁ・ぁ・・・いく・・・」
いってしまった
俺は続けた
美香「あああ・・・・ぁ・ぁ・・・ぁぁ・・ぁ・ぁ・・ぁ・・ダメ・・ダメ・・・・待って裕太・・・ぁぁ・・ぁ・ぁ・・ぁ・ぁ・ぁ・・ぁ・・だめ・・・でちゃうって・・・ぁぁ・・ぁ・・ぁ・ぁ・ぁ・・ぁ・ぁ・・ぁ・・ぁ・・ぁ・ぁ・ぁ・・ぁ・いく・・・」
悲鳴上げた瞬間潮吹いて倒れ込んだ
正常位になり
美香「中に中に出して裕太のちょうだい・・・・」
奥深くに中だし
美香「潮吹いたの初めて」
俺「俺も吹かしたの初めてだは」
美香「こんなにもびっしょりなって裕太辞めてくれないから」
俺「出ちゃうって言うから止まらなくなっただよ」
3回エッチして寝た、次の朝起きると美香は裸のまま寝てる、子供見に行ったら起きてた
俺「チビ起きてるよ」
美香「もう朝、起きれない、冷蔵庫にね幼児食作ってパンダの絵描いたタッパにいれてあるから温めて食べさせて、昨日裕太激しいからまだガタガタ言ってるよ足」
俺「わかったよ、寝てね」
温めてチビに食べさせてアンパンマンの動画見せた
美香「ゆうきは」
俺「アンパンマンの動画見てるよ、下で」
美香「あんならいったの初めてだは旦那とも1回くらいしかいかないのに」
美香はようやく立ち上がりシャワーへ、俺も浴室へ
美香「もう元気になってる」
そのまま浴室で立バックで一発
美香「あああ・・・こんなところで外に聞こえちゃうよ・・・ぁぁ・・・ぁぁ・・ぁぁ・・ぁぁ・・・ぁぁ・・ぁぁ・・ぁ・ぁ・・・ぁぁ・・・ぁぁ・・・ぁ・・ぁ・ぁ・ぁ・・いく・・・」
いってしまった
それからほとんど美香は家にいた、1か月後真美は女の子を出産、その1か月後真美は娘連れて帰ってきた
俺「これ美香ちゃん夫婦からお祝い」
妻「美香からめずらしいね、結婚のお祝いもくれなかったのに」
ベビーベットと布団だった
その晩妻から求めてきた
俺「いいのか」
妻「うん、昨日で解禁になったから」
まんこにチンポ入れると
妻「ああ・・・ぁぁ・・ぁ・ぁ・・ぁぁ・・ぁぁ・・・ぁぁ・・ぁ・ぁ・ぁ・・ぁ・・・いいゆうちゃんのチンポいいの・・・ぁぁ・・・ぁぁ・・ぁぁ・・ぁ・ぁ・ぁ・・ぁ・ぁ・・・ぁ・・・ぃく・・」
いってしまった
途中母乳やおむつの交換あったが3回エッチした
美香とラインしてたら怪しまれるからメールにした、それから数か月後美香が妊娠したと真美から聞いた
でも美香夫婦はレスと聞いてたから後日美香と会うことにした
俺「どうするの」
美香「旦那に話したよ」
俺「それで」
美香「旦那と子供として産むよ、何日間か来なかったときあったしょ」
俺「友達遊びに来てるからって」
美香「旦那だっただぁ、だって裕太と中だしばかりだからヤバいしょだからそろそろ二人目欲しいつて旦那に言ったら帰ってきたから」
俺「じゃあどっちの子かはわからないだぁ」
美香「うん、生まれたらDNAで調べてみようと思うけど、たぶん裕太の子ども」
1年後美香はDNAを調べたけど旦那と一致したと言ってるがどう見ても俺に似てる
その後美香は子供連れて、北海道へ引っ越した、あと3~4年は帰ってこいらしい
最後に美香とエッチしたのは、俺が出張で泊ったホテルだった、美香も同じホテルに泊まり一晩中エッチした
去年の秋だった、その3日後美香と子供達は北海道に引っ越した
俺はと言うと妻には美香の関係はバレてない、妻とは今もラブラブお腹の中には新しい命が宿ってる
クリスマス頃生まれる予定

 

良かったら「いいね」してください。誰でも「いいね」出来ます!



トップページに戻る